ブログ初心者がAdSenseに一発合格!経緯をまとめてみました。

前回の記事でGoogle AdSenseの申請を行いました。そしてその結果がその日の内に来ました(笑)

結果は見事合格!(^^)!

いやー、まさか申請~承認まで半日で出来ちゃうとは思ってなかったです。

そこで、今回はこんなにも早く申請が通った経緯を紹介しておこうと思います。

スポンサーリンク

1.下積み期間

まず、半日で合格出来たといってもブログを開設してから、ちゃちゃっと申請して合格したわけではありません。

ちゃんと下積み期間がありました。その間2ヶ月半です。

と言うのも、ブログ開設から2ヶ月までは全く言っていいほど訪問者がいませんでした。

毎日のアクセスは0~2人程度だったので、これじゃ「AdSenseなんて導入しても意味ねーや」って思ってたので申請は後回しにしてたのです。

しかし、2ヶ月目を境に訪問者がいきなり増えました。

ほんとに丁度2ヶ月目でじわじわと増え始めたので。え?なんで??って感じでしたね。

それから2週間ほど様子見してみたのですが、10人/日くらいを維持して元に戻る事はなかったです。

なので、そろそろAdSenseの申請でもしてみよっかな。審査がきびしいって聞くし。もし落ちたら対策もしないといけないな。

なんて思って試しに申請してみたのが前回の記事です。

2.記事の質

最低でも1記事に1500字は書くと決めていたので、おおよそ2000字程度の記事が多いです。

好きなジャンルだと4000字とか5000字くらいの記事もありました。

因みに、1500字書くと決めていたって言っても普通に書いてたら1500字は超えていたので、無理して書いていた訳ではないですよ。

また、好きなジャンルだと結構すらすらと書けてて、気づいたらもうこんなに!?ってなることも(^_^;)

まぁ文字数だけが記事の質を表す要因ではないですが、それなりの記事には仕上がっていたと思います。

3.記事数

申請した時点の記事数は39記事でした。

カテゴリーは細分化し過ぎてカテゴリー内が空や1記事のみの状態は良くないと噂されていたので、出来るだけカテゴリーは大きく分類していました。

因みに、一番少ないカテゴリーでは6記事でした。

4.更新頻度

記事の投稿は2日1記事ペースとしていました。

1日に3記事書いたとしても、ストックしておき、まとめて投稿することはなかったです。

5月のGWなんかは事前に6記事くらいストックして、連休中は投稿だけしてましたからね(^_^;)

ただ、これに関してはそんなに気にすることもないかなと思います。

1週間に1記事ぐらいの単位でもしっかりと更新されている様であれば問題ないはずです。

ブログを書くペースを習慣づけしたかったので敢えて私はストックしてました。

5.小ネタ

申請当日のクロール数をSearch Consoleで見てみると凄いことになってました。

めちゃくちゃクロールされとる!(笑)

約7000ものページがクロールされていました。すっすごい…(゚Д゚;)

って思ったのもつかの間、この日以外の数値が少なすぎてグラフの意味がなくなってしまったよ!(笑)

いつも50程度のクロール数だったのでもう見た目では0同然みたくなってる…。

まぁクロール数はアクセスもチラホラ増えてきたので、そんなに気にすることもないかなぁなんて思ってます。

これを機にアクセス数も増えないかな(^_^;)

変化があればまた記事にしたいと思います。

6.まとめ

以上が私がAdSenseの申請を行うまでの経緯になります。

ネットの情報では1次審査と2次審査があると言われていましたが、私の場合は1次審査がなかったです。いきなり2次審査からのスタートでした。

ブログを開設してからある程度の時間が経過していたら、1次審査はパスされるのでしょうか?

そこら辺は詳しくは分からないですが何か基準があるのかもしれませんね。

AdSenseの審査が通らないで困っている方は一度落ち着いて自分のブログ、サイトを見直してみてはどうでしょうか。

また、一旦申請は諦めてブログの更新に専念するのも良いと思います。

Google先生は優良なコンテンツなら必ず認めてくれます。

最近ではドメインのブランド力よりコンテンツの質を重要視するようGoogleのプログラムがアップデートされいるみたいですからね。

より良いコンテンツとなるように試行錯誤して、今後もブログを更新していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です