『横浜アンパンマンミュージアム攻略ガイド』~ミュージアム編~

前回の『アクセス&駐車場編』に引き続き、今回は『ミュージアム編』の情報をお伝えします。

アクセス&駐車場編はこちら。

アンパンマンミュージアムには名前の通りミュージアムがあります。こちらは入場料が必要な有料エリアとなります。

ミュージアム内ではアンパンマンに会えたり、アンパンマンの世界を体験する事が出来ます。

ショッピングエリアのみでも十分楽しめますが、折角ならミュージアムへ行ってみることをオススメします(^^♪。

1.正面入り口からミュージアムまで

正面入り口にはアンパンマン達がお出迎えしてくれています。

まずはここで1枚写真を撮るのも良いでしょう。

良い写真が取れたら、手前から入っていきます。

こちらがアンパンマンゲートです。

それでは早速、くぐって入園していきましょう!

ゲートをくぐるとまたまた写真スポットがあります。こちらではスタッフさんに記念写真を撮ってもらうこともできます。撮った写真は写真立てして購入することも出来ます。

そのまま進むとすぐに広場に出ます。

向かって左手がミュージアムでその他が無料のショッピングエリアとなります。今回は有料エリア編なのでショッピングエリアについては次回説明しますね。

それでは、早速ミュージアムへ入っていきましょう!

とその前に、ミュージアムの目の前にトイレがあります。

そちらで、トイレを済ませてから入館しても良いでしょう。まぁミュージアム内にもトイレはありますが、一応ね(^_^;)

ちなみにここのトイレには

おむつ替えシートに

授乳室も完備されています。

準備万端でミュージアムに行きましょう!

入り口には注意書きがあるので、一読してから入りましょう!

チケットは1歳~必要です。一瞬っえ?思いましたが、まぁ場所が場所なので仕方ないですね(^_^;)

 

ベビーカーは入館して直ぐに預けるところがあります。また、ロッカーも数に限りがありますが用意されています。

それと、館内は飲食禁止です。注意点としてはこれくらいですね。

その日のイベント情報も掲載されているので、ここで写真を取っておくことをオススメします。館内でも掲示されていますが、スマホで撮っておけば直ぐに見れますからね。

入り口には特大のアンパンマンがお出迎えしてくれます。めちゃくちゃでかいのでビックリしますよ(笑)

向かって右手がチケットブースになります。そこでチケットを購入して入館しましょう!

チケットは1人1,500円です。また、お子さんには記念のおもちゃが貰えます。

 

2.1F わんぱくタウン

 

こちらがミュージアム1Fのフロアマップです。

ミュージアムショップ

まず最初に入り口をくぐるとお土産ショップがあります。帰る際に気になるモノがあれば購入しておきましょう。

ショッピングエリアでもお土産は買えますが、

ミュージアム内のこのショップでしか買えな限定商品もあるので、『限定』の文字に弱い人は注意が必要です。

虹のすべりだい

そして、ショップの目の前に大きな滑り台があります。子供ってこういうの大好きですよね(^_^;)

滑り台の奥の方にはちょっとしたイベントブースがあります。定期的にアンパンマンや仲間たちが遊びに来てくれます。

アンパンマンの丘

そしてこちらがボールで遊べる広場になります。ボールは10個くらいあって、坂から転がしたりして遊べます。

うちの子はここでずっと遊んでました(笑)

そうやって遊んでいると娘の大好きなコキンちゃんが!なのに、なぜか坂に夢中で見向きもしませんでした(^_^;)オイオイ

コキンちゃんの他にもカレーパンマンも来てくれましたね。

やなせたかし劇場

こちらがやなせたかし劇場です。だいたい200人くらいは入れるのでしょうか?

ここでは15分くらいのちょっとしたステージをやっています。30分前くらいから入場でき、待っている間はスクリーンにアンパンマンのアニメが流れていました。

座ってステージを楽しみたい方は早めに来て場所取りをしておくと良いでしょう。

ハロウィン期間ではこんな感じのバイキンマンたちのステージでした。

以上が1Fフロアの情報になります。それでは次は2Fへ行ってみましょう!

3.2F ふれあいタウン

こちらが2Fのフロアマップです。

このフロアではアンパンマンの街や学校なんかが体験できます。

みんなのまち

こんな感じでアンパンマンの街のお店があって、その中にも仕掛けが沢山あります。

どんぶりまんトリオのお店では一緒にどんぶりになることも出来ます(笑)

みみせんせいのがっこう

ここはミミ先生の学校ですね。中では工作遊びができます。

ハロウィン期間ではぺろぺろキャンディーを作りました。こちらは先ほど紹介したやなせたかし劇場のステージでつかう場面もありました。

ステージを見る前にここで工作してから行ってみれば良いかもしれませんね。

ついらくバイキンUFO

街を歩いているとバイキンUFOが墜落していました(笑)

中にも入れるので記念撮影しておきましょうね!(^^)!

ギャラリー

こちらはやなせたかし記念館アンパンマンミュージアム紹介ギャラリーです。

ギネス記録なんかも飾ってありました。なんでもアンパンマンはアニメの登場キャラクターの数が世界一に認定されているようです(´゚д゚`)スゴッ

こちらはバイキンマンの世界を描いた絵ですね。ここでshunPが一番大好きなフランケンロボくんがいました!

フランケンロボくんはバイキンマンが作ったロボだそうで、フランケンロボくんはバイキンマンの事を「パパっー!」と呼んでいます。

ただ、バイキンマンとは離ればなれでくらしており、今は灯台マンの助手をしているとか。声優はちびまる子ちゃんでお馴染みのTARAKO(たらこ)さんなのもツボなキャラクターです。

そして、やなせたかし大先生の歩んできた人生についてもしっかり展示されています。こんな素晴らしいアニメを作っていただいて本当にありがとうございました(。-人-。)

キッズルーム

こちらはイベントをやっていたり、おもちゃで遊べるスペースです。

アンパンマンと一緒に踊ることも出来ます。

アンパンマンのおもちゃも一通り用意されているので、イベントの時間までここで遊んで待っているのも良いでしょう。

以上が2Fのフロア情報です。それでは最後に3Fですね。3Fへは2Fから階段でもエレベーターでも行くことができます。

4.3F なかよしタウン

こちらが3Fのフロアマップです。3Fへは1回からエレベーターで来ることをオススメします。と言うのも

 おでむかえジオラマ

エレベーターから来るとアンパンマンの仲間たちが総出でお出迎えしてくれます。一つひとつが等身大?ってくらいでかいので圧巻ですよ!

因みにエレベーター内はこんな感じで、中まで可愛さ満載です(*´ω`)是非乗ってみて下さいね。

そして、エレベーターを降りて向かって右手へ進むとアンパンマンの世界が広がっています。

ちびぞう、うさこ、かばおくんに

ちーずに

ばたこさんに

もぐりんに

どんぶりまんとりお等々たくさんの仲間たちに会う事が出来ます。

たいけんジオラマ

アンパンマン号も勿論あります。中にはハンドルやボタンもあって運転ごっこで遊ぶことが出来ます。大興奮間違いなしですね!

パン工場ではジャムおじさんがパンを焼いています。

パン作りごっこで遊ぶことができますよ。

はっけんジオラマ

そしてエレベーター降りて向かって左手へ進めばアンパンマンの世界を忠実に再現したジオラマが展示してあります。

じつにさまざまなジオラマが展示してあります。

こちらはバイキンマンが住んでいるバイキン城ですね。いつもコキンちゃんが突っ込んできますが大丈夫なんでしょうか?


これはすすめ!アンパンマン号のお歌に出てくるシーンで見たことがあります。子供より私の方がマジマジと見入ってしまいました(笑)


SLマンって男の子に1番人気のキャラクターらしいですね(^^;)

くじらのたーたんはshunPは見たことがありません。ただ、バイキンマンのカニロボットが可愛い(*´ω`)

氷の女王ってアンパンマンの中で一番強いキャラクターですよね。あ、黒バラ女王とどっちが強いんだろう…(;・∀・)

5.まとめ

以上がミュージアムの1~3Fまでの紹介でした。

本当に細かい所までアンパンマンの世界を体験できるので、子供だけでなく大人も楽しめるミュージアムだと思います。

shunPも毎日のようにアンパンマンを見させられているせいか、

あ、あの回のあいつや!とかあ、このキャラ知ってる!って感じで子供と一緒に興奮しっぱなしでしたからね!(^^)!

でもやっぱり、一番良かったのはアンパンマン達に会える事ですね。一番会いたかった、コキンちゃんに会えたのはホントに運が良かったと思います。

皆さんも行った際は、一番好きなキャラクターに会えると良いですね。きっと願いは叶うはずですよ(^^♪

以上、『アンパンマンミュージアム攻略ガイド~ミュージアム編~』でした。

そして次は最後のショッピング編です。ここまで来たら最後まで見て行ってくださいね!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です