『横浜アンパンマンミュージアム攻略ガイド』~ショッピング編~

前々回の『アクセス&駐車場編』と前回の『ミュージアム編』に引き続き、今回は最終章となる『ショッピング編』です。

ここまで一気に読み進めて来ていただいた方本当にありがとうございます(>_<)

この記事から読み始めた方はこちらの記事をどうぞ。

『アクセス&駐車場編』

『ミュージアム編』

そして今回の『ショッピング編』ですが、アンパンマンミュージアムにはミュージアム本館ショッピングエリアの2つにエリア分けされています。

そしてこのショッピングエリアですが、入場料などは一切掛からず、無料で見て回ることができるのです。

ショッピングエリアといってもアンパンマンの可愛いグッズなどが沢山あるので、お子さんを連れて行っても結構楽しめちゃったりしますよ!

そんなショッピングエリアについて、写真付きで全てのショップを紹介していきたいと思います。

ショッピングエリアの全体図はこの様な感じです。

アンパンマンゲートから入ってミュージアム正面の①から順に紹介していきます。

1.森の本屋さん

ミュージアム正面に位置しているのがこちらの『森の本屋さん』です。

店内にはアンパンマンに関する絵本や書籍なんかが多数販売されています。

絵本だけでもかなりの種類が用意されています。アンパンマンの絵本って絵柄がちょっと古くって味が出て良いですよね(*^^*)

そして絵本だけでなく紙芝居まで置いてあります。ちょっとビックリしました(笑)

大勢の子供たちに読み聞かせる機会があれば紙芝居の方が絵本より良いですね。

店内にはちょっとした遊べるスペースがあるので、子供が飽きちゃった時もゆっくり本を選ぶことができます。

まぁパパは子供の相手をしないといけないんですがね…(^_^;)

2.アンパンマンキッズコレクション

森の本屋さんの隣が洋服屋さんの『アンパンマンキッズコレクション』になります。

店内にはこれまた可愛らしいお洋服がいっぱい置いてあります。

こんな可愛いTシャツを着てたら、ただでさえ可愛いうちの子供たちも更に可愛くなってしまいますね!

…え?( ゚Д゚)


ただし、セールとかあんまりしてない様なのでお値段はそれなりにします(^_^;)

記念に1枚くらい買う分には良いかもしれませんね!

3.アンパンマンヘアサロン

洋服屋さんのお隣は『アンパンマンヘアサロン』です。

アンパンマンミュージアムに来てまでヘアカットするか?と思いましたが、写真撮影などに備えてここでカットやセットをする方が多いみたいです。


料金表はこんな感じです。カットで4,000円は子供にしては高い気もしますね(゜o゜)

ただ、2,000円以上のご利用でノベルティが貰えるみたいです。ノベルティってどんなモノなのか気になりますね。

4.ジャムおじさんのパン工場

カットサロンのお隣が『ジャムおじさんのパン工場』です。


こちらはお昼前やおやつの時間になると結構な行列になるほどの人気店です。

ただ、一見行列で並ぶ気が無くなりそうですが、回転率が速いので上記の画像のような感じでも15分程度待てば購入できます。


パンのラインナップはこんな感じです。


パン工場の2Fのカフェへ購入したパンを持ち込むことも出来るみたいです。ゆっくり食べたい方は利用してみてください。

そして、パン工場内です。私が行った時は外に1列くらい並んでいて、5分程待った感じで中に入れました。


天井にはアンパンマンが飛んでいます。結構でかい( ゚Д゚)


そして、こちらが購入できるパンのサンプルです。食べるのが惜しいくらい可愛いですね!ヾ(≧▽≦)ノ


パンは常に焼いてくれているので、売り切れる心配もなさそうです。


私は上記の4つのパンを買ってみました。どれもおいしかったですよ~(^^♪


因みに、パン工場内でもグッズの販売があり、パンのキーホルダーが売ってました。個人的にはバイキンマンのキーホルダーが好きですね( ^ω^ )

それと、グッズの写真のうしろに写ってますが、パンを作っている過程も見る事が出来るので安心してパンを購入できるのも良いなぁと思いました!

5.ふわふわぬいぐるみやさん

パン工場の隣が『ふわふわぬいぐるみやさん』です。店内にはこれでもかってくらい可愛らしいぬいぐるみ
が所狭しと並んでいます。


ここでしか買えない限定商品も置いてあるので是非チェックしてみて下さい!


『バイキンマンの着ぐるみを着たアンパンマン』や『アンパンマンの着ぐるみ姿のバイキンマン』なんか超かわいいですよね!ヾ(≧▽≦)ノ


因みに1位はアンパンマンみたいですよ。次点がバイキンマンで見切れてますがドキンちゃんが3位みたいです。

キーホルダーサイズのぬいぐるみもいっぱいあって、お土産にもピッタリです。是非チェックしておきたいお店ですね!

6.アンパンマンフレンズ

ぬいぐるみやさんのお隣が『アンパンマンフレンズ』です。こちらは文房具ショップとなります。


店内にはメモ帳やボールペンなんかが置いてあります。自宅用に買うもヨシ、お土産買っていくもヨシと、こちらも外せないお店ですね。


ほんとにいろいろな種類の商品が置いてあり、あれもこれも欲しくなるので注意してくださいね(^_^;)

7.バタコさんの手づくりハウス

文房具ショップまでは路面店の様なショップでしたが、ここからはショップが複合して入っている屋内型施設(要はショッピングモール?)になります。


そして店内に入って直ぐあるのが⑦の『バタコさんの手づくりハウス』になります。


こちらでは主にバッグや布製品が置いてあります。そしてハンドメイドでブレスレットを作るサービスも用意されています。


所要時間は15分程度でお値段は1,350円~となります。手作り体験を申し込むにはレジにて事前予約が必要なので、やってみたい方はご注意ください。


因みに、店内商品で気になったのはバックやリュックですね。購入したバックなどにはその場で名入れのサービスもあるので是非利用してみては如何でしょうか( ^ω^ )

8.アンパンマンカーニバル王国

バタコさん手づくりハウスのお隣は『アンパンマンカーニバル王国』と言う名のゲームコーナーがあります。


アンパンマンミュージアムに来てまでゲームコーナーで遊ぶのもいかがなものか?とも思いましたが、


アンパンマン要素がたっぷりなので、意外と悪くないかも!と思いました(笑)

まぁ結局のところ子供が楽しんでくれればなんでも良いのです!(^_^;)

9.アンパンマンのできたてステーション

ゲームコーナーのお隣は『アンパンマンのできたてステーション』と言う名のフードショップがあります。


オススメとしてはキャラクターのイラストが入ったコロッケが人気の様です。


その他のメニューとしてはメンチカツやチーズコロッケなどちょっと小腹がすいたときに食べたいラインナップとなっております。


そしてその対面も同じお店なのですが、こちらにはお土産様の商品も置いてあります。


因みに、shunPはこちらのベビーカステラを購入しました。トランクケースが可愛くておもちゃとしても使えるかな?と思ったのも購入したポイントです。


表面の絵がこれで、


裏面がこれです。


中身はちょっとしょぼいですが、味はおいしかったです(笑)

10.ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ

ちょっと位置が戻りまして、バタコさんの手づくりハウスの向かいに位置しているのが『ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ』です。

こちらには女の子なら絶対に欲しくなる小物がいっぱい置いてあります。


基本的にピンク系の商品ばかりでパパにはどれがどう可愛いのかわかりませんが、ママが興奮していたのでやっぱり可愛いのは間違いないみたいです(`・ω・´)

11.アンパンマンテラス横浜

そして、また位置が前後します。アンパンマンのできたてステーションの隣が『アンパンマンテラス横浜』です。

こちらはアンパンマングッズの総合販売所的なところです。ここにこれば何かしらお土産がみつかるはずです。


お菓子からおもちゃ、洋服、下着…etc。ありとあらゆるアンパンマングッズが置いてあります。

もうね、いっぱいありすぎて全部欲しくなってしますから財布の口をひもで縛っておくことをオススメします(`・ω・´)ゞ


テラスのお隣では風船も売っていますので、風船好きの方はこちらを押さえておきましょう!( ^ω^ )

12.フルーツ島のジュース屋さん

ショッピングに夢中で喉が渇いたらこちら。テラスの向かいにある『フルーツ島のジュース屋さん』です。


あったかいドリンクも置いてあるので寒い季節でも安心して一息つけますよ!

13.アンパンマンにこにこ写真館

ドリンクで一息ついたらその裏にある『アンパンマンにこにこ写真館』で記念撮影でも如何でしょうか!?


アンパンマンの世界を再現したセットを背景に写真撮影を行うので、ばっちり記念に残すことができますね!


そして、撮影した写真はバックホルダーやシールなんかにも出来るようです。

お値段は『バックホルダー』と『2L写真フレーム』共に1,250円となります。

14.ビスケット屋さん

写真屋さんの裏でジュース屋さんの隣にあるのが『ビスケット屋さん』です。
だけ名前になんの捻りもないんだよ!(´゚д゚`)

って突っ込みたくなりますね(笑)


名前は至って普通のこのお店ですが、商品はめちゃくちゃ可愛いです!


ベビーカステラとどちらを買うか迷ったのがこちら。めちゃくちゃ可愛くないですか!?

置物としても、おもちゃとしても使えそうなのがポイント高いです。因みに『ドキンちゃん&コキンちゃん』の2個セットなら200円お得みたいです。


その他には車の缶ケースなんかも良いなぁと思いました。こんなのをお土産貰うと地味に嬉しいですね!(^^♪

15.ふっくらごはん工場

ビスケット屋さんの向かいには『ふっくらごはん工場』があります。

こちらは文字通りお米がメインのフードコーナーになります。


うちはパンよりごはん派!ってご家庭には嬉しいフードコーナーですね(^^♪

おむすびのノリなんかがキャラクターの切り絵みたいになっているので見た目も可愛いです!

16.ドキンズハートシェイプカフェ

ごはん工場の隣はガラッとイメージが変わって『ドキンズハートシェイプカフェ』があります。

こちらは洋食屋さんですね。テーブル席があるので座ってゆっくりと食事が出来ます。


店内もドキンちゃんをイメージしたピンクのカラーがふんだんに使われており、可愛らしい店内となっています。

女の子にはもってこいのフードコーナーですね(^^♪

17.うどんちゃんのやたい

そしてここからはショッピングモールから出ます。ミュージアムの裏側に位置しているのが『うどんちゃんのやたい』です。 屋台なだけあってアウトドアで食事を楽しむ感じになります。


テーブルは4,5席用意されていますが、お昼時など込み合います。席を確保してから注文しに行くようにしましょう。


オススメのメニューはオリジナルどんぶりが貰えるうどんセットですね。

こちらは食べ終わった後食器を洗う所がちゃんと用意してあるので、持ち運びも気にする必要はないのでご安心ください。

うちの子もそうですが、子供って麺類が大好きですよね。特にうどんが大好きなので、とてもありがたかったです(#^^#)

18.アンパンマン&ペコズキッチン

そしてこちらが最後のお店です。『アンマンマン&ペコズキッチン』です。


お店としてはファミレスみたいな感じなのですが、ソフトクリームなどのスイーツも販売しています。


こちらもオススメはオリジナルのカップがそのまま持ち帰れるスーベニアソフトカップです。


初めは普通のソフトフレームを買おうと思っていたのですが、どうせなら記念に買おっかって感じで買ってみました(^_^;)


こちらもお店のテラスが4,5席用意されいます。もし空いていない様でしたら、ばいきんまんゲート周辺にもテーブル席があるのでそちらでも食べる事が出来ます。

ただし、こちらは鳩が沢山いるので注意してくださいね(`・ω・´)ゞ


食べ終わったゴミはしっかりゴミ箱に捨てましょうね。アンパンマンミュージアムはゴミ箱までしっかり可愛いので気持ちよくゴミ捨てが出来ることでしょう(*^^*)

19.まとめ

以上がアンパンマンミュージアムのショッピングエリアのお店となります。

これらは全てが無料エリアなので、有料のミュージアムエリアを利用しなくても自由に出入りする事が出来ます

お金をかけないでも十分楽しめるショッピングエリアとなっているので、パシフィコ横浜など、近くまで遊びに際には足を運んでみては如何でしょうか!?

さて、『アクセス&駐車場編』、『ミュージアム編』、『ショッピング編』と3記事に渡って横浜アンパンマンミュージアムについてまとめきましたが、魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?(*^_^*)

アンパンマンミュージアムでは季節毎にイベントが変更され、記念品やグッズなどもその都度変わります。なので1度行っからもういいやって感じにはなりにくいのも魅力のひとつだと思います。

1年を通していつでも楽しめるアンパンマンミュージアム。是非お子さんと行ってみてくださいね!絶対に喜ばれること間違いなしですよ!٩(ˊᗜˋ*)و

それでは、最後まで目を通して頂いた方本当に有難う御座いました。

今後も行ってみて楽しかった場所の記事を書いていこうと思っているので、どうぞよろしくお願い致します(^^)/

以上、shunPによる『横浜アンパンマンミュージアム攻略ガイド』でした。

『アクセス&駐車場編』

『ミュージアム編』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です