【WordPress】ブログタイトルが勝手に大文字に…。【対処法】

先ほどWordPressでブログを書き終え、ふぅ~と一息つきながらコーヒーをすすっていると、んっ?さっき投稿した記事のタイトル(半角英語)が大文字になっているではありませんか!

はぁ...頭をかきながら再度パソコンと睨めっこ。

ブログ初心者は勉強することがいっぱいですね。

挫けずに一つずつ解決してきましょう。

スポンサーリンク

1.大文字になってしまったのはなぜ?

WordPressでブログを始めた際に一番最初にブログのテーマ(外観)を設定しましたよね。そのテーマによって記事を表示させる際の指示(プログラミング)が設定されています。

なので、大文字と小文字を区別して書いたつもりでも、記事を表示させる際にこのプログラミングによって意図しない表示のされ方をしてしまう事があります。

今回の場合は『記事を表示する場合は大文字、小文字に関係なく、全て大文字で表示する』とプログラミングされていた可能性が高いです。

このようにブログのスタイルを指示するための言語を『カスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheets)』の頭文字をとって『CSS』や単に『スタイルシート』と呼びます。

2.スタイルシート(CSS)を開いてみる

ダッシュボードの『外観』から『テーマの編集』をクリックします。

するとスタイルシートが開きます。

なにやらよく分からない文章がバーっと書いてありますね。私はTortugaというテーマを使っていますが、これがこのテーマにおけるスタイルシートです。

ここのコマンドを変更することによって様々な変化を加える事が出来ます。

3.スタイルシート(CSS)をカスタマイズ

それではこのスタイルシートのどこを変更すればよいのでしょうか?まずブログタイトルは『.entry-title{』内の『txet-transform:〇〇〇』という形で指示しています。指示の仕方には次の様なものがあります。

・uppercase
『半角文字をすべて大文字で表示する』となり、「WordPress」と書いても「WORDPRESS」となります。

・lowercase
『半角文字をすべて小文字で表示する』となり、「WordPress」と書いても、「wordpress」となります。

・capitalize
『半角文字の1文字目を大文字で表示する』となり、「WordPress」と書いても、「Wordpress」となります。

・none
『テキストを元の状態のまま表示する』となり、「WordPress」と書いたら、そのまま「WordPress」となります。

なので今回の例でいくと『uppercase』となっているところを『none』と書き換えてしまえば解決!!となります。

なのでまず『txet-transform』を見つけましょう。スタイルシート内で『Ctrl+F』で『txet-transform』と入力し検索します。

するといくつかヒットするはずです。(分からない場合はすべて変更してしまいましょう。)

やはり『uppercase』となっていましたね。ここを『none』に変えちゃいましょう!変更したら『ファイル更新』を忘れずにクリックしましょう。

これで完了です。ブログを見に行ってみましょう。

うん。ちゃんと直ってますね!※キャッシュが残ってたりすると変更が反映されないことがあるので、時間を置くか別の端末なんかで確認してみてください。

4.まとめ

WordPressはスタイルシート(CSS)をカスタマイズする事によっていろいろな変更が可能です。

私はプログラミングについての知識が全くのド素人なので、初めて見たときちょっと「うっ…」となりました。

徐々になれていきましょう。少しずつでいいのです。 次記事もCSSをいじってみます。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です