エポスプラチナカードを遂にGET!インビが来るまでの経緯と条件とは?

私のメインカードでもあるエポスプラチナカード

このカードは他社のプラチナカードが高額な年会費を払って受ける優待を実質タダで受けることができるコスパ最強のカードです。

今回はそんなコスパ最強のエポスプラチナカードの『インビテーションが送られてくるまでの経緯』『年会費をタダにできる仕組み』『優待特典』なんかを詳しく紹介したいと思います。

shunP

グルメクーポンの対象レストランも掲載しているので気になる方はチェックしてみて下さい。

エポスプラチナカードを取得する為の条件とは?

まず初めにエポスプラチナカードを取得する為にはどんな条件があるのか?についてです。

エポスカードでプラチナ会員になる為には2つの方法があります。

インビテーションでの入会(年会費2万円)

一つ目の方法はエポスゴールドカードで年間100万円を利用する事になります。

ゴールドで年間100万円以上利用すれば次年度にプラチナ会員になりませんか?という招待状(インビテーション)が送られてきます。

実際に送られてきたインビテーション

shunPがインビテーションを貰ったのも年間100万利用した翌年度でしたし、ネットでの情報を見ていても100万以上の利用でインビテーションが来たって意見ばかりでした。

なので年100万の利用が一つの評価ポイントとなっていることは間違いないですね。

ネットからの申し込みで入会(年会費3万円)

2017年9月よりインビテーションが不要でプラチナカードへ入会できるようになりました。

それ以前はインビテーションでしか入会できなかったのでいつでも申し込めるようになったのはうれしいですね。

ただ、いつでも申し込めるようになったとは言えインビテーションを貰って入会するより年会費が1万円高くなります

1万円の差は大きいくまねぇ。

くまさん

shunP

急いでないならインビテーションを貰ってからでも全然OKだよね。
年間100万円の利用で翌年から2万円に
初年度の利用額が100万円を超えれば翌年度以降は年会費が2万円になります。優待特典をいち早く受けたい方にはオススメです!

エポスプラチナのインビテーションはいつくるの?

プラチナのインビテーションをがなかなか来ないとお悩みの方へshunPがインビテーションを貰った時の経緯をざっと紹介しておきます。

shunP

始まりは大学生の時にOIOI(マルイ)で買い物をしていた時です。カードの勧誘を受けたのがきっかけでした。

shunPがインビテーションを貰った時の経緯

プラチナカードになるまでの経緯
2011年エポスカード入会。学生だったのでそんなに使わず年10万程度利用。
2012年前年と変わらず年10万程度利用。
~社会人になる~
2013年ゴールドを意識して使いだす。年50万ほど使用。
2014年10月にゴールドのインビテーションが来る。即ゴールドへ。
2015年プラチナを意識して年100万以上利用。
2016年1月にプラチナのインビテーションが来る。プラチナホルダーへ。

とまぁこんな感じです。ゴールドカードになってからプラチナまでは1年3ヶ月かかりました。

ただ、ノーマルカードだった期間は3年あるのでエポスカードを持ってからだと4年となります。

エポスカードの保有期間は関係ない?

恐らくですが、エポスカードを保有している期間というのはプラチナのインビテーションが来るかどうかには関係ないと思います。実際ノーマルの時はほとんど使ってなかったですし。

やはりゴールドでの年間利用額が評価ポイントになるのは、ネット申し込みの場合の年会費の意味合いからも間違いないでしょう。

年間利用額100万円がインビテーションが来るか来ないかの分かれ道くまね!

くまさん

まずはエポスゴールドカードを目指そう!

兎にも角にも、エポスプラチナカードを目指すにはとりあえずゴールドカードを持つ必要があります。

これからエポスカードを発行してプラチナを目指そうと考えている方には長い道のりになると思います。

エポスゴールドもインビテーションでの入会がお得

エポスカードゴールドのインビテーション条件は年間50万円が目安となります。

50万程度なら早ければ半年くらいで利用できる金額ですね。運が良ければこのタイミングでインビテーションが来ることもあります。

インビテーションからの入会だと年会費が無料になるのでお得にゴールド会員になることができます。

エポスファミリーゴールドでも年会費が無料になる

そして、2018年から登場したサービス『エポスファミリーゴールド』を利用すればインビテーション入会と同様に年会費が無料になります。

こちらのサービスはご家族にエポスゴールドカードを持っている方がいればその方からの紹介でゴールドに入会できるサービスとなります。

家族カードとしても使えて超便利♪

また、エポスファミリーゴールドは家族間でのポイントの移行や合算した利用額に応じてボーナスポイントが貰えたりします。

エポス公式サイトより引用

家族(代表者)からインビテーションを貰うって感じくまね。

くまさん

shunP

そういうこと!shunPもさっそく嫁さんを招待してみたよ!

あわせて読みたい

エポスカードに家族カードが登場!還元率もUPして最高の一枚に!! エポスの家族カード『エポスファミリーゴールド』に申し込んでみた!

インビテーションが無くても申し込みOK!(年会費5千円)

インビテーションなんて待てない!家族もゴールドカード持ってない!って方は年会費を払えばいつでもゴールド会員になれちゃいます。ただし、この場合は年会費5千円が発生します。

shunP

でも実は年100万円の利用を考えているならこの方法も全然あり!なんだよ。
というと…どういうことくま?

くまさん

エポスゴールド・プラチナカードのボーナスポイントが凄い!

ノーマルカードからゴールドカードに切り替える事によって年間利用額によるボーナスポイントが貰えるんです。

エポスゴールドは年100万で1万ポイント


エポス公式サイトより引用

年間50万の利用では2.500ポイントなので年会費の半分にしかならないですが年間100万利用すると10,000ポイントも貰えます。
※1P=1円としてショッピングなどで利用可能

なるほどくまね。年会費を払ってでもゴールドで年100万使えば5千円お得くまね!

くまさん

エポスプラチナは年100万で2万ポイント以上にも?!

ゴールドは100万以上使ってもボーナスポイントは1万ポイントで打ち止めですがプラチナは違います!


エポス公式サイトより引用

最大10万ポイントって凄いくまねぇ!でも僕みたいなくまには1,000万円の利用はちょっと無理くまぁ…。

くまさん

shunP

まぁ現実的には2~300万ってところかな。

ゴールド・プラチナカードならポイントは永久不滅に!

ノーマルカードの時には使用期限があるエポスポイントですがゴールド・プラチナ会員になれば永久不滅ポイントになります。

期限を気にせずにガッツリ貯めてガッツリ使うって事もできますよ。また、貯めたポイントはエポスVISAプリペイドカードへ1ポイント単位でチャージする事もできます。

ポイントの使い勝手が良いのもエポスカードの魅力の一つでもあります。

shunP

エポスポイントはディズニーランドチケットにだって交換できるんだ!

あわせて読みたい

【クレカ】ディズニーランドにペアでタダ(無料)で行く方法【エポス】 エポスポイントをディズニーランドチケットに交換する方法と手順。

プラチナカード限定の優待特典は超豪華!

『プライオリティパス』や『VISAプラチナコンシェルジュ』、『有名レストランのグルメクーポン』(2名利用で1名無料となる)等、他のプラチナカードと同等の優待特典となっております。

実質無料でプラチナ優待を受けられるのはエポスだけ!

また、エポスプラチナカードの凄い所は、先ほど説明したボーナスポイントを考慮すると年会費が実質無料となるところです。

更には200万円利用すれば3万円分のポイントが付与されるので無料どころか1万円分もっとお得になっちゃうんです!

これは凄いくまねぇ!

くまさん

年200万以上で還元率はゴールドと同じに

エポスゴールドも十分お得なカードですが、年200万以上の利用するなら断然プラチナになっておいた方がお得です。

還元率はそのままでさらにプラチナの優待が受けられるからです。

shunP

それではプラチナの優待特典について詳しく説明していきます。

プライオリティパス(年会費399ドル)へ無料で入会できる♪

プライオリティパスとは世界400以上の都市で900以上の空港ラウンジを利用できるようになるカードのことです。

年会費は通常399USドル(日本円で約44000円)となっております。

この年会費だと気軽に入会できるカードではないですよね(^^;

しかし!エポスプラチナカード会員ならこの超豪華なプライオリティパスに無料で入会できるようになります!

海外旅行が趣味の方や海外出張が多い方には超うれしい特典ですね。

shunP

shunPも出張で海外に行くことがあるのでよく使ってます。

ラウンジではお酒や軽食、WiFiなど至れり尽くせり♪

空港ラウンジではビールやワインなどのアルコールやジュース、コーヒーはもちろんの事、サンドイッチやフライドポテト、サラダなどの軽食も用意されていいます。

フライト前にちょっと何か食べたいな…っていうのにも最適ですよ。

と言うよりビール飲んでおつまみつまんで、最後にサンドイッチ食べるともうお腹いっぱいです(笑)

また、無料で使えるWi-Fiも設置されているので出発前のメールチェックや暇つぶしには持って来いです。

同伴者が1名まで無料になる空港もある

さらに、国内の主要空港と仁川、ホノルル空港ではプラチナカードの提示で同伴者も1名まで無料で利用可能となります。


エポス公式サイトより引用

こちらが実際のプライオリティパスです

海外でのトラブルも手厚くサポート!

ゴールドカードでも海外旅行傷害保険が自動付帯されますが、プラチナカードになるともっと手厚い補償にグレードアップします。

ゴールドとプラチナの補償内容比較
保険金の種類ゴールドプラチナ
本人本人ご家族
傷害死亡・後遺傷害最高500万円最高1億円最高2,000万円
傷害治療費用200万円300万円200万円
疾病治療費用270万円300万円200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円1億円1億円
携行品損害20万円100万円100万円
救援者費用100万円200万円200万円
航空機遅延費用等なし2万円2万円
航空機寄託手荷物遅延等費用なし10万円10万円

家族も補償対象になるのが嬉しいポイント

プラチナカードだと金額が増えるだけでなく、家族までも補償対象になります。

また、航空機遅延や手荷物遅延などのトラブルに対しても補償金が貰えるようになります。

海外でのトラブルは起こらないのが何よりも一番ですが、万が一がありますからね。

shunP

『備えあれば憂いなし』とは正にこの事ですね。

緊急時に頼れるサポートデスクも付いてます

海外旅行ではトラブルが起きても言葉が通じなくてパニックになるかもしれません。

そんな時には海外でもサポートデスクが利用できるのでなにかトラブルが起きた際の手助けになります。


エポス公式サイトより引用

国内旅行に補償が付くのはプラチナ限定!

因みに、国内旅行に対してもプラチナカード限定の補償が用意されてます。


エポス公式サイトより引用

Visaプラチナコンシェルジュ

こちらはエポスカードのカードデスクとは別にVisaプラチナカードを持つ人のみ限定の『Visaプラチナコンシェルジュ』を利用できるようになる特典です。

コンシェルジュのサービス
  • 旅行の計画
  • ホテルの予約
  • フライト予約
  • フレンタカー予約
  • イベント・チケットの予約

shunP

いろんなリクエストに応えてくれますよ。

24時間365日のサポート体制

通話料はもちろん無料で24時間365日の対応はうれしいポイントです。

旅行に行きたいけど忙しいし、予約とかするのはめんどくさいな…って方は電話1本で全て解決できるので、めんどくさがりな人には持って来いのサービスですね。

グルメクーポンで高級レストランが1名分無料に!

エポスプラチナのグルメクーポンは全国約100店舗のハイクラスのレストランが2名以上のご利用で1名分が無料になるめちゃくちゃお得な優待特典です!

こちらが実際のグルメクーポンです。かなり分厚いです。

ただ、2018年現在ではこちらの紙のクーポンが廃止になってWEBサイトからの申し込みになりました。

一回でも利用すれば年会費の元が取れる!?


エポス公式サイトより引用

「恵比須 京しずく」だとこのクーポン使うだけで年会費分以上の元がとれますね。記念日やデートには持って来いの特典です。

こんなオシャレなレストランで食事が出来たら彼女や奥様は大満足間違いなしですよ!(^^)!

でも独身で彼女もいない僕みたいなくまには使い道がないくまぁ。

くまさん

shunP

う~ん…日頃の感謝の気持ちを込めてご両親を招待するってのも良いかも!
なるほどくまぁ。でも高級レストランの予約とか当日の服装とか色々と心配くまぁ。

くまさん

shunP

そんな時はさっきのコンシェルジュサービスを利用してみるといいよ!

レストラン情報はこちらをチェック!

グルメクーポンが利用できるレストランをチェックしたい場合は下記のボタンからWEBサイトへアクセスしてください。

その他の優待特典

この他にもVisaプラチナトラベルやVisaプラチナゴルフ(日本/海外)、Visaプラチナ空港手配といったVisaプラチナカード会員の優待も勿論受けることができます。

画像クリックでVISA公式へジャンプできます。


エポス公式サイトより引用

まとめ

エポスカードはゴールドでも十分魅力的なカードでありますが、プラチナカードは利用額が増える毎にかなりのコストパフォーマンスを発揮する最強のカードだと思います。

shunP

年会費が実質無料なプラチナカードってエポスカードの他にはないですよ。

優待が超豪華で文句なし!

しかも、実質無料だからと言ってしょぼいサービスという訳ではなく他社のプラチナと同様の充実した内容なのですから。

個人的にはプライオリティパスが付いてくるのが一番良いですね。普通に申し込むと年会費4万円以上もしますから。

海外旅行や海外出張が多い方には是非ともオススメたいカードです!

グルメクーポンがずるいくらいGood!

そして、グルメクーポンも一回利用するだけで年会費分を回収できるくらい強力です!

対象のレストランが東京に集中しているのがネックですが観光などで訪れた際に利用するのでも全然OKだと思います!(^^)!

年100万の利用だとゴールドの方が高還元率?!

ちなみに、エポスプラチナカードは年会費が2万円です。年100万の利用だとボーナスポイントを考慮してもエポスゴールドの方が還元率が高くなってしまいます。

なので優待特典の利用頻度をご自身のライフスタイルと照らし合わせてプラチナにするか、またはプラチナを目指すか決めて頂ければと思います。

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!それでは今回この辺で。

以上、『エポスプラチナカードになるまでの経緯と特典について』でした。

WEB限定の入会特典でポイントGET!

エポスカードではWEB限定のキャンペーンを定期的に実施しています。最大8,000P貰えることもあるので入会特典は必ずチェックしておきましょう!

発行&年会費は無料だから8,000Pだけ貰うってのでも全然ありくまね!
僕も早速ネットで申し込むくまぁ!

くまさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です