【iPhone7】覗き見防止効果最強のガラスフィルムはこれだ!!

iPhone7が発売されてからもう半年が経ちましたね。

私はiPhone7PlusJB(ジェットブラック)を購入したのですが、発売前の予約でごたごたしてしまい結局1ヶ月の入荷待ちをくらいました…。

何が起きたかと言うと、当時auユーザーだった私は予約開始日にauオンラインショップで無事iPhone7PlusJBを予約しホクホク気分でいました。

しかし、もっとお得に安く買えないのかなぁと考えはじめ、キャリアの縛りから解放されたいのと格安SIMの安さに惹かれ、auの予約をキャンセル。

発売前日にSIMフリー版をAppleオンラインストアで予約するという何とも無計画な失態を犯してしまったのであります。

周りがiPhone7をGETして盛り上がっているのを横目に、保護フィルムやらケースやらだけ手元にある状態で1ヶ月のお預け…

あの時はつらかった。JBはかなりの人気でしたからね。

今回はそんなiPhoneまだかなぁ状態の時に購入したガラスフィルムを紹介します。

※保護フィルムについてはこちらの記事でまとめてあるので、よかったら見てください。

スマホの保護(ガラス)フィルムは種類多すぎ!どれ買えばいいのよ?

サンフィルターiDress.iP7PGLMB

このガラスフィルムは覗き見防止効果タイプのものになります。

お値段は私が半年前に購入した時は¥3,700でした。結構いい値段するので買う時悩みました。

パッケージと機能面

それではパッケージから見ていきましょう。

機能としては表面硬度は9H、上下左右の360°からの覗き見を防止、指紋抜群、滑り抜群、端が割れにくいストロングエッジ加工、気泡ゼロとなります。

ガラスフィルムの形状もパッケージと同様となっています。

スピーカーやインカメラ周りがきっちりくり抜かれてあります。

ここら辺てガッツリとくり抜かれてあるタイプがほとんどなのでこれは高評価です。

個人的にはホームボタン周りのくり抜きも下が繋がる様にくり抜かれてあれば最高でした。

覗き見防止効果は文句なし!

それでは気になる覗き見効果です。まずは横からです。

はい、全く見えません。画面消えてるんじゃないかって?

いいえ、これでもちゃんとONしてるんです!

このガラスフィルムは3Dラウンドエッジ加工ではないので、ガラスフィルムの幅が両サイド0.5㎜程足りません(iPhone7はエッジが丸くなっているので仕様上どうしようもないのです)

なのでその隙間から光が漏れてしまうのですが、上の画像の横に白く走っている線がその光です。

こちらは下から見た時です。

全く見えません。もちろん上からもこんな感じで見えません。

左右方向から見えなくなるタイプはたくさんあるのですが、ガラスフィルムで上下左右の覗き見防止は発売当時はこれしかありませんでした。

ガラス自体は厚め

覗き見防止効果は抜群なのですが、ちょっとガラスに厚みがあります。

左右からの遮光フィルムと上下からの遮光フィルムを挟む構造上こればっかりは仕方ないですね。

でも、高級感があって良い!なんて意見も見かけたのでそこは人それぞれって感じますね。

表面処理

指紋防止、滑り抜群と謳っているだけあってかなりサラサラで指どおりに感しては問題なしです。

ガラスフィルムの宿命

とまあ、覗き見防止が最強なガラスフィルムなんですが、使用して1週間経った頃に端が割れているのに気づきました。

うわわぁぁぁぁ、¥3,700もしたのにいいぃぃと心の中で絶叫してましたね。

特に落としたとか無く、何も心当たりがなかったですし。ストロングエッジ加工とか嘘やん…。

まぁ今まで使ったガラスフィルムでも端割れを何度も経験していたので覚悟はしていましたが。

それから1ヶ月も経たないうちに

おいおい、勘弁して…。(値段が)高かったしもったいないのでそのまま使ってたら、いつの間にか2個目の端割れができてました。

まとめ

覗き見防止に関しては文句なしの一品ですね。ただしガラスフィルムである以上、端割れに関しては避けようがないみたいです。

値段も結構高いので、購入の際は覚悟して購入してください。

因みに半年使ってみましたが、端割れや傷はこの他には出来ずに問題なく使えてますので、あまり見た目にこだわらない方にはお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です