ドコモの機種変&乗り換え(MNP)で注意しておきたい6つのポイント。

今や生活する上では欠かすことの出来ない存在となっているスマホ。

shunP

皆さんはどこのキャリアで契約していますか?

ちょっと前まではドコモが天下を取っていましたがMNPでの乗り換えサポート格安SIMの登場によってその牙城は崩れ去ってしまいましたね。

そんな目まぐるしく変化するスマホ事情ですが、先日ドコモで機種変をしてきました。

その時にキャンペーンや下取りについて気を付けないといけないなと思う点が多々ありましたので

shunP

今回はその注意点をまとめておきたいと思います。

1.スマホの下取りについて

以前までは他社機種であっても下取り可能でした。

しかし、2017年6月から新規契約(MNP含む)のみ他社端末の下取り可能へ条件が変更になりました。

この条件改変に伴い、下取り機種を格安で用意して下取りでちょこっとでも儲けよう!って事が不可能に!

でもドコモの機種なら今まで通り下取り出来るくまよねぇ?

くまさん

shunP

くまさんは相変わらず鋭いですね。
が、ドコモの機種でも無理なんだよ!

委任状が必要

と言うのも、ドコモの機種を下取りする場合は使用していた本人の確認が必要で本人が立ち会えない場合は委任状が必要になります。

しかも下取り出来たとしても端末代からの値引きではなく、その端末の使用者の回線にdポイントとして還元されるのです。

shunP

つまりネットなどで購入した白ロムスマホの下取りは不可能という事になります。

一般的に下取りは家族内ですると想定してこうなっているのでしょう。

う~ん。なかなかケチ臭い事をするくまねぇ。

くまさん

2.シニア初めてスマホ割

60歳以上の方限定でガラケーからスマホに機種変および他社からの乗り換えで料金を割り引くサービスです。

以前は『初めてスマホ割』と『シニア割』という別々のサービスでしたが、2017年6月より合体してしまったようです。

まさかの対象外?!

そしてこのサービス(当時は初めてスマホ割)を利用して機種変しようと思っていたのですが。

「お客様は契約の対象外です」

とドコモで突っぱねられ、結果的に契約出来ませんでした。

ドコモのガラケーを10年以上利用していたのにです。

一体何があったくまぁ?!

くまさん

shunP

理由を聞いたらもう呆れてアホかと思ったよ。
ほんとあまりのケチさにビックリ!

思わぬ落とし穴

ここで一旦、機種変の内容を整理しておきましょう。

下取り内容を整理
  • 機種変しようと思っていたのは私の親父のガラケーです。
  • そのガラケーはお古(私が使っていたモノ)で毎回使いまわしていました。
  • 親父がガラケーを購入したのは十数年前に新規契約した1度切りでした。

 

この内容で『シニアはじめてスマホ割』(当時は初めてスマホ割)を利用しようとしたところ、上記の様に突っぱねられたのです。

shunP

その理由は親父の購入履歴が新規契約で購入したMOVAの機種だったからです。
へ?MOVA?いつの時代の話しくまぁ!(笑)

くまさん

契約条件に記載があった!

『シニアはじめてスマホ割』の契約条件にはこう書かれています。(当時の初めてスマホ割も同様)

上記理由により「お客様はサービスの対象外です」の一点張りで全く聞く耳を持たないドコモさん。

十年も利用しているのに

他社にも乗り換えず十数年ずーと利用し続けているユーザーに対してこの扱い。

shunP

皆さんどう思われますか?私がクレーマーなだけでしょうか?
う~ん。まぁこれはしょうがないくまねぇ~。
でもshunPさんが怒りたい気持ちも分かるくまぁ。

くまさん

今更乗り換えるのも両親には気が重いのでしぶしぶサービスなしで契約しましたが、今でも納得のいかない機種変でしたね。

注意
皆さんもお古のガラケーをを使いまわしていた場合は十分注意してくださいね。

ドコモからの提案が…

因みに、ドコモさんに解決方法を聞いてみた所こんな事を言われました。

shunP

じゃあ今回はどうすればキャンペーンが適用されるんですか?
新しいガラケーに機種変して、18ヶ月以上利用してからスマホに機種変してください

ドコモさん

shunP

…(;・∀・)←呆れて口が塞がらない

3.家族まとめて割

家族で同時に2台のスマホを購入する事で『家族まとめて割』を受ける事が出来ます。

注意するポイント
  • 同時に同一店舗で購入した場合
  • その場で機種代金から値引きとなります。

  • 月を跨いで2台購入した場合
  • 2台目購入から翌々月にご利用金額から還元

  • 対象となるのは1台目を購入した翌月まで

上記の内容に十分注意してください。

それ以降はサービスの対象外となるので、出来るだけ家族内で機種変をまとめて行うようにしておきたいですね。


※キャンペーンは2017年4月時点の情報を元に掲載していますが、期間延長で現在もキャンペーンは継続しています。

4.ご家族紹介キャンペーン

お子さんが家族内で新規契約する際や他社から乗り換えて来た場合は代表契約者に10,000dポイントが付与されます。

※キャンペーンは2017年4月時点の情報を元に掲載していますが、期間延長で現在もキャンペーンは継続しています。

5.新規契約特別クーポン

このクーポンは言ってしまえば、他社への流出を阻止する為のクーポンですね。あまり意味を成していませんが…。

定期的に主回線の契約者宛に郵送で送られてきます。

ヤフオクなんかで1枚¥100で売ってたりもするくまよ。

くまさん

乗り換え(MNP)に対しても使えるので、ご家族が乗り換えてくる際は絶対に入手しておきたいクーポンです。

毎月¥5,400程度の割引が受けられるようです。

6.頭金にご注意ください

スマホをドコモショップなどで購入すると本体代金とは別に頭金を請求してきますが、

shunP

実は本来払う必要のないお金なんです。

この頭金は店舗独自に金額が設定でき、¥3,000~¥5,000が一般的でこの金額はそっくりそのままそのショップの利益になるのです。

頭金¥0円のショップを探そう!

なので頭金¥0のショップを見つけてそこで契約するのが一番です。

オンラインショップだと頭金はかからないからオススメくまぁ。

くまさん

また、カメラのキタムラでも頭金¥0をやってるみたいですし、ショップの代理店なんかでも¥0を見かけます。

日によって変わる場合も

因みに、私の近所のドコモショップでは月の初めは¥5,400だったのに後半から¥0とかやってたので、何度か足を運んでみる必要があるかも!?

月初めがこうだったのが

3月終わりにはこうなっていた

7.まとめ

shunP

今回のまとめで一番注意してもらいたいのがやっぱり『シニア初めてスマホ割』ですね。

ガラケーを家族内で使いまわしていたご家庭って少なくないのでは?と思います。

ましてやシニア世代ともなれば尚のことお古を使っていたなんてことはあり得ますよね。

1回でもFOMA端末を購入していれば私の様にはならないので、そこだけは機種変前にチェックしていただければと思います。

そして、機種変&乗り換え(MNP)どちらに対しても『頭金』の有無についても注意して見てください。

¥5,400が有るのと無いのではかなり大きな違いくまぁ。

くまさん

shunP

そのお金でケースや保護フィルムなどのアクセサリーが買えますからね。

頭金が無料の時を狙って機種変するようにしましょう。

因みに、狙わなくてもドコモオンラインショップだといつでも頭金無料ですのでオンラインショップでの機種変が一番オススメです!(^^)!

以上、『ドコモの機種変&MNPで注意しておきたい6つのポイント』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です