目次に表示される『関連記事』を除外する方法。

前回の記事で関連記事を表示させる方法について紹介したのですが、記事を確認してみると目次にまで関連記事が表示されてしまっていることに気づきました。こんな感じです。

私の場合は「その他の記事はこちら」としているのですが、目次には表示させたくないですね。

直し方を調べてみると結構簡単に直せる様です。

関連記事を表示させる方法についてはこちら

1.目次から関連記事を消す方法

まず目次を生成するプラグイン『Table of Contents Plus』の『設定』をクリックします。

そして『上級者向け』の『表示』をクリックします。クリックすると隠れていた設定項目が表示されます。

その中から『除外する見出し』という項目を探しましょう。そこに目次に表示させたくない項目を『**』で挟んで入力します。

私の場合は『*その他の記事はこちら*』となります。

以上で完了です。『設定を更新』を忘れずにクリックしてくださいね。

2.反映されたか確認

設定が終わったら確認しておきましょう。

はい。この通りしっかり『その他の記事はこちら』が除外されていますね。

3.まとめ

目次のプラグインTable of Contents Plusを導入した時点ではまだ、関連記事のプラグインWordPress Related Postsを入れていませんでした。

プラグイン導入後、上級者向けの設定はいじらなかったのでこの様な問題が起きていた様です。

上級者向けの設定と言っても除外したいワードを『**』で挟んで記入するだけだったので簡単でしたが(^_^;)

ちなみにWordPress Related Postsだけでなく、他の関連記事を表示させるプラグインでも同様の対策で解決できるので「あれ?」と思ったら是非試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です