【新台導入初日】新台は打っちゃダメ!?その理由とオススメの狙い台。

自分が好きだった台の後継機だったり、好きなアニメの台だったりすると新台導入初日から並んで打ちたくなるものです。

そして好きな台を打てるだけでも満足ですが、勝てたらもっと嬉しいですよね。

でも新台導入初日ってお店としては出す日なのでしょうか?

パチンコなら釘調整、スロットなら設定配分などどのような設定になっているのでしょうか。

スポンサーリンク

1.パチンコ台は高額

そもそもパチンコ屋はサミーやユニバーサルなどのパチンコ台のメーカーから台を購入しています。

最近の話題となった機種ではその筐体の迫力に皆唖然としました、享楽のCR必殺仕事人Ⅴ。

もう一見パチンコ台には見えません(笑)

因みにどんなものか超気になったので、導入初日に様子を見てきました。

左の方は確変中みたいでしたが、『出陣』と書かれた物凄い役物がせり出てきてますね(笑)

とまぁこの様に最近の台は演出のみならず、役物がとてつもなく派手になっています。となるとそのお値段も相当な金額になります。

このCR必殺仕事人Ⅴですがお値段なんと…70万円らしいです!!(噂)

因みに一般的な台の値段は40万円程と言われているので倍近い値段ですね。

このCR必殺仕事人Ⅴを私の近所のパチ屋では20台導入していました。

打ち手側としては「おっ!20台導入かぁこれなら座れるかもな」程度にしか感じませんが、パチ屋視点から言わせると、

70万円×20台=1400万円もの大金がCR必殺仕事人Ⅴを導入するのに掛かっているのです。

もしこの台がくそ台とレッテルを貼られてしまい、通路になってしまったら…。

2.新台初日はまず出さない

パチンコ屋って人気になるかどうかも分からない台に1000万円以上のお金かけているのです。これって異常なほど凄いことですよね。

新台導入なんて毎月のように開催してますから、毎月これだけのお金をかけているのです。

と言うことはですよ、新台としてお客が何もしなくても打ってくれる期間(多少釘が渋くても打ってくれる期間)にどれだけ台の購入代金を回収できるかにパチ屋の経営は左右されるのです。

つまり台の購入に1000万円使ったのに更にお客に還元するような調整にあなたがパチ屋の店長ならしますか?

新台でお客を呼び込める期間はおおよそ1週間程度でしょう。私ならその期間はネットでどんな評判になっていようとも回収設定にしますね。

1日あたり5万/1台を平均して回収できるような設定にしたとしたら、

5万×20台×7日=700万と全額までとはいきませんが半額以上は回収できます。その後は稼働が落ちてくるのでおおよそ1ヶ月程度時間をかけて回収していきます。

この様に通常のパチ屋はまず、新台初日から回収モードで営業して台の購入金額を1ヶ月で回収します。

この時点ではまだ回収しただけなので±0。ここから黒字にするために更に回収期間は続きます。

その後2ヶ月程度の期間を経てようやく釘を開けたりしだすはずです。ただしこの期間中一度も釘を開けない訳ではありません。イベント日などではもしかしたら開けてくれるかもしれません。

なので新台初日はまず釘は渋いと考えていたほうがいいですね。ただしスロットの場合はちょっと違います。

3.スロットの場合は?

パチンコの場合は釘を締めたからと言って全く出なくなる訳ではないですよね。たまたまオスイチで大当たりを引いてそうそうに確変突入してそのまま万発に。

なんてことも十分ありえます。また客が20台全台を稼働するほどの高稼働だとそれが起こる確率もあがります。

そうなると、釘を締めていても「このパチ屋は新台初日から出ているな」なんて錯覚してもらえることもあります。

しかし、スロットの場合はどうでしょう?

スロットには設定あるので、ある程度の出玉調整することができます。また、設定示唆の演出なんかもあるので、全台設定1にしてしまうと、出ている感をまったく出せないので、パチンコ屋のイメージがとても悪くなってしまいます。

「このパチ屋の新台初日は全然出さないな。箱使ってる人1人もいないし…」ってな感じに思われてしまいます。

つまり、新台初日くらいは456を1~2台程度は入れる必要があるのです。(もちろんそんなことお構いなしに回収するパチ屋も多いですが)

そうすることで4以上の設定示唆がその台ででたら、

「おっ、このパチ屋新台初日から高設定使ってるぞ!次の新台導入日も狙ってみるか!」

なんて思ってもらえるかもしれませんしね!(^^)!

また、周りでその演出をみた方にもアピールする事が出来ます。

4.新台初日に狙うべき台は?

これはパチンコでも通用するのですが、スロットの方がよりオススメできます。

何かというと、新台で導入された台の1世代前の台を打つことです。

例えば

・番長3が導入された場合は、サラリーマン番長を打つ

・まどマギ2が導入されたら、まどマギ1を打つ

・バジリスクⅢが導入されたら、バジリスク絆を打つ

ってな感じです。

この理由は、新台で新しい方の台が導入されると、どうしても古い方の台は稼働が落ちてしまいます。

パチ屋としては新旧両方、満遍なく稼働してもらいたいので、古い方の台に設定を入れて新台だけでなく古い方の台も出ている様にアピールしようとします。

また、古い方の台は機械代を既に回収しきっているので、いつでも客に還元できる状況にあるのです。

となれば設定を入れない手はないですよね。

なので、新台初日は新台よりも古い方の台を積極的に狙うことをオススメします。

5.まとめ

パチンコ屋は新台導入でとてつもない額のお金を使っています。まずはそのお金を回収してから、その後お客に還元するっていうのが一般的なやり方です。

またそれを応用して、新台初日には古い台を狙って高設定を掴みましょう。

最後に一言。これはあくまで一般的なパチ屋の考え方です。

パチンコで勝つにはやはり自分のよく行くお店の釘の開け具合や設定状況、設定の入れ方(癖)を把握する事が何よりも重要です。

ふらっと行って、ふらっと勝てるほどパチ屋は甘くないです。パチ屋も商売なのですから。

おまけ

最後まで読んでくれた『パチンコ&パチスロ』ファンの方、大変ありがとうございました^^;

最後に当ブログ管理人shunPも愛用しているオススメサービスのご紹介です。

打ちに行きたいけどなかなか時間を作れないサラリーマンにこそオススメしたいサービスその名も…

『777タウン.net』(通称サミタ)です!

サミタならホールに行かなくてもオンラインでパチンコ・パチスロが楽しめちゃいます。

月額料金(税抜き)
パチンコのみ ¥1,000
パチスロのみ ¥1,000
どちらも楽しむ ¥1,800

月額料金は上記の通り。パチンコ・パチスロどちらも遊び放題となると¥2,000弱と少々高額な気もします。

ですが、1回パチ屋に行って使う金額は…と考えると安くも感じます(^_^;)

でもやっぱり、月額料金払うのはちょっと…と思っている方、安心してください。サミタは無料でも遊べます!

なんと!初回の無料会員登録で2万遊ドル(現実でいうところの2万円)が貰えるんです!

さらに!この2万遊ドルを使い切っても毎日1回だけ1万遊ドルを補充できるんです!

これだけあればちょっとした空き時間の暇つぶしには持って来いですね(^^♪

ただ遊べる機種は無料会員のみのものと限られるのですが、機種は毎月変わるので飽きずにプレイ出来ますよ。

気になった方は是非、無料会員登録からはじめてみては如何でしょうか!?(#^^#)

以上。『777タウン.net(通称サミタ)』の紹介でした。

公式サイトはこちら【777タウン.net

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です