【初心者向け】WordPressとTwitterの連携方法。記事の自動投稿とタイムライン設定。

ブログ開設してもうすぐ4ヶ月経とうとしていますが、アクセスが10/日程度とかなり少ない当ブログ。

苦肉の策としてツイッターとの連携を行うことに決めました。

と言うより普通は初めからSNSとの連携はしておくべきみたいです(^_^;)

ツイッターのアカウントはプライベートのアカウントを1つ持っていますが、やはりブログ様に別のアカウントを作成してそちらと連携させたいと思います。

なので、今回は2つ目のTwitterアカウントを作ってそちらと連携させる方法を紹介したいと思います。

それではやり方です。

スポンサーリンク

1.アプリから別アカウント作成

まだツイッターのアカウントをお持ちでない方は普通にアカウントを作ればいいです。

が私の場合、既にアカウントを持っているので、ちょっとやり方が違います。

と言ってもやり方は簡単です。まずTwitterアプリからホーム画面へログインします。

そして自分のアイコンをタップするとこの様な画面になります。

画面右上の『…』をタップします。

『アカウント』をタップします。

『新しいアカウントを作成』をタップします。

ニックネームを記入します。

電話番号を登録します。今現在登録してあるアカウントと同じ電話番でもOKです。認証パスワードが届くだけですので。

そして先ほど記入した電話番号にメッセージが届くはずです。届いたパスワードを入力します。

メールアドレスを登録します。私の場合はブログ専用のアドレスをG-mailで作りました。

メールアドレスを新規に作りたい方は下記の画像をクリックすればGmailアカウント作成画面へジャンプできます。

メールアドレスを入力すると興味あるトピックを選択します。

私は検索欄に『ブログ』と入力しました。

すると『ブログ』のトピックが出てきます。

連絡先との連携を促されますが、『後で』をタップします。友達などをフォローしたい場合は『連絡先を同期』をタップします。

『後で』をタップした場合は関連するアカウントが表示されます。取りあえずここは後で設定するとして、『ブログの右のチェック』を外します。今すぐ設定したい人は気に入ったアカウントをチェックしておきます。

以上で別アカウントの作成が完了しました。左上のアイコン画像をタップすればアカウントを切り替える事が出来ます。

まだ何もしてないので、『表示するツイートがありません』と表示されますね。ここからは各々自分好みに設定していってくださいね。

2.iPhoneでのメール設定

先ほどGmailへ新規でアドレスを登録したのでiPhoneにアカウントを登録する方法を紹介しておきます。

まず『設定』から『メール』をタップします。

『アカウント』をタップします。

『アカウントを追加』をタップします。

『Gmail』をタップします。もしYAHOOなど別のアカウントを作成していた場合はそのアカウントをタップしましょう。

作成したメールアドレスを入力します。

すると作成したアカウントが表示されるので『パスワード』を入力します。

これでアカウントがメールアプリに表示されました。これはお好みですが『カレンダー』のチェックを外してもOKです。

3.WordPressとの連携

さて、Twitterのアカウントはこれで登録できました。メールもiPhoneに届く様になったので、次に本題のWordpressとの連携方法です。

ここからはPC版(Windows10)のTwitterで設定していきます。

まずはTwitterアプリを開きます。

ログイン画面が表示されるので、アカウント情報を入力してログインしましょう。

そして『アカウント』から『設定』をクリックします。

そしてサイトのURLを記入して『保存』をクリックします。これでサイト情報の登録は完了です。

4.Twitterへの記事投稿

今回はプラグインを用いて設定します。使うプラグインは『Revive Old Post』です。

このプラグインは過去に作成した記事も投稿してくれるので、私の様に後からTwitterの設定を行った場合はオススメです。

プラグインの設定方法については『ワクゴエ』様の記事を参考にしました。

Revive Old Postの設定・使い方!過去記事をFacebook/Twitterに自動投稿

『ワクゴエ』様より

5.WPでのタイムライン表示

WordPressへTwitterのタイムラインを表示させるには

Twitterへログインして、表示コードを生成

②WordPressのウェジット設定からコードを貼り付け

の2ステップで割と簡単に設定できます。

因みに設定方法については『公務女子うえすぎ』様の記事を参考にしました。

WordPressにツイッターのタイムライン表示させたい!簡単だった!

『公務女子うえすぎ』様より

分かりやすくまとめてあるので大変参考になりました。が、ひとつ躓いた事があります。

初っ端のTwitterでのコード生成ですが、Twitterのアプリ版ではウェジットの設定ができません。これを探すのに結構時間がかかりました(^_^;)

Web版のTwitterで設定する必要があるので注意してくださいね。

6.まとめ

取り敢えずこれでTwitterとの連携は完了しました。少しでも効果が出てくれたらうれしいなぁ(^_^;)

記事を書きながら設定してたので時間が掛かった気がしますが、設定だけするのであれば30分もあれば出来る内容だったと思います。

なのでこれからブログ開設する方なんかは先に設定しておく事をオススメします。

以上。WordPressとTwitterの連携方法でした。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です