【クレカ】ディズニーランドにペアでタダ(無料)で行く方法【エポス】

皆さん大好きディズニーランド。私の嫁も大好きで「次の休みにディズニーランドでも行こうか?」なんて話をふると、ウッキウキで計画を立てはじめます(^_^;)

そんなディズニーランドのパークチケットをクレジットカードの優待なんかで手に入らないかなぁと調べてみました。

が、どこのクレジットカードでもディズニーパークチケットがタダで貰える優待はないみたいです。ただ、クレジットカードの利用で貯まるポイントを使えば実質タダでパークチケットが手に入ります

ディズニーの公式スポンサーであるJCBカードがそうです。JCBカードの利用で貯まるOki Dokiポイントなら1300ポイント(1000円の利用で1ポイント貯まる)でパークチケットと交換できます。

しかし、ペアで行くとなると2600ポイント必要です。これは年間利用額にすると260万円です。ポイントUP特典などを利用して還元率が1.5倍になったとすれば年間170万円の利用が必要です。

また、そのブラックカードである『JCB THE CLASS』なら、年1回のカタログギフトでディズニーパークチケット2枚組パークギフトカード1万円分(合わせて約25,000円相当)を選択できるみたいです。

但しこのJCB THE CLASSですが年会費がなんと5万円となります…!!

他にも優待やポイントなどで還元されますが、5万円の元を取るのはちょっと大変ですね。

まぁそもそもこのカードはステータスカードに分類される1枚ですからね。元を取るとかそんな考えの人が持つカードではないですね。いずれ私も持ってみたいものです。

という訳で話を戻しますと、クレジットカードの優待だけでディズニーパークチケットを手に入れることは出来ないが、JCBカードのポイント交換では可能という結果になりました。

…と言うにはまだ早いです。

実は私も使っているエポスカード。このカードもある方法を使えばJCBカードより簡単にディズニーパークチケットが手に入るんです!

スポンサーリンク

1.ある方法とは?

勿体ぶってもしょうがないので先に方法を教えます。ある方法とはズバリ、エポスVisaプリペイドカードを使ってパークチケットを購入するただこれだけです。

…えっ、購入する?お金出して買うの?そもそもエポスVisaプリペイドカードって何?

これだけではちょっと分かりませんね。詳しく説明していきます。

2.エポスVisaプリペイドカード

エポスVisaプリペイドカードとはエポスカードが発行しているプリペイドカードの事です。これはエポスカードを持っていれば無料で発行してもらえます。

このプリペイドカードですが、エポスポイントをそのままチャージして使えるのが特徴です。チャージさえしてしまえば1ポイント1円としてVISAが使えるお店なら普通にクレジットカードと同じように決済できるのです。また、ネットショッピングの決済にも同様に使えます。(一部利用不可のお店もあります)

詳しく知りたい方はこちらの記事でまとめてあるのでチェックしてみて下さい。

3.エポスポイントの貯め方

そして、そのチャージにつかうエポスポイントですがどうやって貯めるか簡単に説明します。ディズニーにペアで行くには15,000ポイントは貯めないといけません。

エポスポイントは通常のお買い物で200円で1ポイント貯まります。なので15,000ポイント貯めるには300万円利用しましょう!!

…とは言いません。エポスカードには年間利用額に対するボーナスポイントというものが存在します。

年間100万円の利用の場合10,000ポイントも貰えます。ただこのボーナスポイントはゴールド、プラチナ会員のみの特典となります。

ゴールド、プラチナと聞くとちょっと敷居が高く感じますが、エポスカードのゴールドは年会費無料(年50万の利用した場合)で作れるのでそんなに難しく考えなくてOKです。

エポスゴールドカードで年間100万円利用した場合の合計ポイントはこのようになります。

エポスゴールドカードで年間100万円利用した場合のポイント
通常利用分 100万円÷200円=5,000ポイント
ボーナスポイント 10,000ポイント
合計 15,000ポイント

100万円で15,000ポイントなので還元率に直すと1.5%になります。

今まで現金で支払っていたのをカードで支払うだけで年間15,000円分ものポイントが貰えます。因みにポイントアップ特典などを併用すれば20,000円分ぐらいのポイントを貯めることも十分可能です。

でも結局、年間100万円も利用するのか…って思うかもしれませんが、ひと月当たりにすると8万円+αで年間100万円です。

食費4万、携帯1万、光熱費1万、その他雑費2万。これで月8万円なのでそんなに無理な金額ではないと思います。

支払いをエポスカードにするだけでディズニーランドへタダで、しかもペアで行ける分のポイントが貯まるのです。それでもまだ現金で払いますか…?

プラチナカードだともっとお得にポイントを貯めることができるので、気になる方はこちらの記事を参考にしてください。ポイントについてももう少し詳しく解説してあります。

4.エポスポイントがパークチケットに

ここまでくれば大方わかった方が多いと思いますが一応説明します。

他社のクレジットカードでもエポスカードの様にポイントを貯める事が出来ます。楽天カードならRポイント、ANAカードならマイル、dカードならdポイント等など実に様々なポイントが存在しています。

ですが、そのポイントを直接ディズニーパークチケットへ交換できるポイントはJCBのOki Dokiポイントのみとなります。エポスカードのエポスポイントも直接の交換は不可能です。

ただ、エポスカードは先ほども説明した通りエポスプリペイドカードにエポスポイントをそのままチャージできるのです。

そうすることで、

貯めたポイントをプリペイドカードへチャージ

プリペイドカードでパークチケットを購入

という方法で貯めたポイントでパークチケットに交換できるのです。15,000エポスポイントだとディズニーパークチケット大人2枚をちょうど購入できますね。

チケットの購入は当日パークでも、コンビニでもネットのオークションでもOKです。普通にクレジットカードを使うようにして支払えばいいのですから。(eチケットはプリペイドカード不可)

このプリペイドカードを用いた方法が出来るのはエポスカードだけなのです!!

…と言いたいところですが、『dポイントカード』『au WALLET クレジットカード』もプリペイドカードを発行しているので同じようにこの方法で購入できます(^_^;)

ですが、エポスカードの様に年間利用額に対するボーナスポイントがないので何万ポイントも貯めるのは難しいでしょう。

還元率の話

「本当に難しいのかよ」と突っ込まれそうなので補足しておきましょう。

『dポイントカード』と『au WALLET クレジットカード』はどちらも200円の利用で1ポイントの還元率0.5%です。

加盟店などでポイントが倍になる場合がありますがそれを考慮しても還元率は1.0%程度でしょう。これでは年間100万円利用しても1万ポイントにしかならないのでパークチケットは1枚しか買えませんね。

ディズニーランドに一人で行くのはちょっと寂しいものです…。やっぱり2枚は欲しいですよね。

同じ年間100万円を利用するならエポスカードを使った方が断然お得なのが分かったでしょうか。

エポスカードならちゃんと2人でいけますからね。

貯めたエポスポイントを交換する方法はこちらです。

5.まとめ

今回はクレジットカードのポイントでディズニーパークチケットを手に入れる方法をご紹介しました。

ディズニーランドのクレジットカードと言えばJCBカードのイメージですが、エポスカードなら年間100万の利用だけでパークチケットが2枚手に入ります。

冒頭でも説明したとおりJCBカードなら170万も利用しないといけないのでエポスカードの方がハードルがかなり低いです。

ディズニーランドが好きな方はこの記事を参考に、お手持ちのクレジットカードと比較、検討してみては如何でしょうか?エポスカードならタダでパークに行けちゃいますよ(^^)

また、支払を現金払いや口座引き落としで済ませている方はホントに損してますよ。クレジットカードでお得にポイントを貯めましょう。

あぁ~この記事を書いていたら、ディズニーランドに行きたくなってきたな(笑)

ポイントがガッツリ貯まっているのでそろそろチャージして行ってこよう!

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です