【比較】エポスカードとヤフーカードはどちらがお得?期限に要注意?

検索エンジンでもお馴染みのYahoo!ジャパン。オークションやYahoo!ショッピングなど様々なサービスを展開していますよね。

そして、このヤフーですがクレジットカードも発行しています。その名も『Yahoo!JAPANカード』です。

このカードの特徴としてはポイントカードの代名詞と言っても過言ではないTポイントが貯まるカードになります。

更にYahoo!ショッピングの利用ではポイントが3倍などザクザクTポイントが貯まるカードとなっております。

shunP

そこで今回はYahoo!JAPANカードとエポスカードとの簡単な比較を行ってみたいと思います。

因みにエポスカードはshunPがメインで利用しているカードです(^^♪

還元率やTポイントのお得な貯め方についてもまとめてみたのでカード発行の参考にしてくださいね。

還元率を比較

今回の比較はYahoo!JAPANカードエポスゴールドカード年間100万円利用した場合を比較します。
どちらも年会費が無料のカードです。(エポスカードはインビテーションで入会した場合)

Yahoo!JAPANカードの還元率

shunP

はまずはYahoo!JAPANカードからです。

Yahoo!JAPANカードで年間100万円利用した場合のポイント
通常利用分1.0%(100万円)10,000P
Yahoo!ショッピングでのお買い物2.0%
(月3万円×12ヶ月=36万円)
7,200P
合計17,200P

shunP

Yahoo!JAPANカードでは100円の利用で1Pが付与されます。
つまり還元率は1%のカードって事くまね!

くまさん

そしてカードの利用場所に制限はなく、Yahoo!ショッピング以外のどんな場所で使っても1%の還元率と結構お得なカードです。

また、Yahoo!ショッピングを利用する割合を多くすればその分年間獲得ポイントが多くなります。

場合によっては還元率2.0%越えも夢ではなさそうくまねぇ。

くまさん

shunP

でもね、ここでひとつ注意して欲しい事があるんだ!
注意
貯まるポイントは2種類あります。
通常利用分以外のポイントは期間限定ポイントとなります。

獲得ポイントがほとんど期間限定

上記の表ではYahoo!ショッピングの利用分として年間で8,400Pと記載しています。

shunP

でもその内の4,200P(1%分)は期限があるんだ!

ホントだくまぁ!期限は付与された末日から31日後までとかいてあるくまねぇ!

くまさん

shunP

だからYahoo!JAPANカードではTポイントをガッツリと貯め込むって事はできないね
毎月何かしらに利用していかないといけないくまねぇ…。なんか騙された気分くまぁ。

くまさん

また下記の様に色々なキャンペーンを宣伝していますが付与されるのはほぼ期間限定のポイントです。

shunP

しかも期限はそれぞれバラバラで短いモノだとポイント獲得から2週間後の日曜日なんてモノもあるんだ。
それは短いくまねぇ(´・ω・`)

くまさん

期間限定ポイントって正直めんどくさいんですよね。

いちいち期限を気にしてないといけないですし、失効したりするとめちゃくちゃショックなのも嫌なところです。

shunP

ポイントはやっぱり永久不滅が良いですよね(^^;

エポスカードの還元率

そこで登場するのがエポスゴールドカードです。

こちらは期間限定なんて一切ない永久不滅ポイントで貯まります!

エポスゴールドカードで年間100万円利用した場合のポイント
通常利用分0.5%(100万)5,000P
選べるポイントアップショップ1%(月3万×12ヶ月=36万)3,600P
マルイ利用分0.5%(月1万×12ヶ月=12万)600P
誕生月利用分(通常)0.5%(8万)400P
誕生月利用分(マルイ)1%(3万)300P
Edyでポイント0.5%(月5千×12ヶ月=6万)300P
年間100万利用のボーナスポイント10,000P
合計20,200P

shunP

エポスカードは通常利用での還元率が0.5%と低いものの、選べるポイントアップショップボーナスポイントの還元が大きく最終的な還元率は2.0%超えとなります。
選べるポイントアップショップって何くまぁ?

くまさん

shunP

選べるポイントアップショップは自分がよく行くお店を3店舗選べてその店舗のポイントが3倍になる特典だよ。

選べるポイントアップショップ

自分がよく行くお店3店舗選べて、その店舗でカードを利用するとポイントが3倍になる特典です。

例えばこんなお店で
  • 西友イオンなどのスーパー
  • 東京電力東京ガスなどの公共料金
  • JRドラッグストア等々

かなり沢山のお店が登録されているのでガツガツポイントが貯まります。

月3万として計算してありますが、スーパーを登録しておけば食費だけでも3万は使う?と思うので、もっとポイントが貰えるはずです。

たまるマーケット

さらに、たまるマーケットを利用すればAmazon楽天市場での利用ポイントが2倍となり、よりポイントを貯めることもできます。

Edyでポイント

Edyでポイントとは

チャージ1000円に付き5P(還元率0.5%)

+プラス+

Edy利用200円に付き1P(還元率0.5%)

=合計=

還元率1.0%

となるEdyのポイント還元システムです。

エポスポイント以外にもマイルなど様々なポイントにも貯める設定ができます。

コンビニなどのちょっとした買い物って電子マネーでサクッと会計したいじゃないですか。

そんな時でもエポスカードなら還元率1%でお買い物できるのでめちゃくちゃ便利な特典です。

shunP

詳しくはこちらの記事でまとめています。
エポスカードと楽天Edyは相性抜群!?還元率も2倍に…!?

Yahoo!JAPANカードの改悪

ネットでYahoo!JAPANカードを検索すると古い情報を載せているサイトが多くあります。

2017年8月頃から規約が改定されて2018年2月現在では以下の様な改定がなされています。

通常ポイントから期間限定へ

先ほども説明しましたが、以前まではYahoo!ショッピングでのポイントは全て通常ポイントとして付与されていました。

shunP

毎月ある程度利用しているなら貯まったポイントを翌月に使えば問題ないとも言えますね。
確かにそうくまね。ヤフーカードユーザーならYahoo!ショッピングをかなり利用しているはずくま!

くまさん

nanacoへのチャージ

そして2018年2月からはnanacoへのチャージ還元率が1%→0.5%へ引き下げられています。

これは痛いです改定ですね。nanacoはセブンイレブンで税金の支払いにも利用できます。

なので、自動車税で4万円の支払いをしたとした場合、nanacoにチャージして支払うだけで400円分のポイントを獲得できていました。(nanaco払いのポイントは対象外)

自動車税4万円を支払う場合

4万円チャージで400円分(1%)400ポイント(Tポイント)

↓↓↓これがこうなります↓↓↓

4万円チャージで200円分(0.5%)200ポイント(Tポイント)

※nanaco払いのポイントは対象外です。

ふ~ん。でも金額としては少ないから別に気にしないくまぁ。

くまさん

shunP

いや、くまさん。ポイントってコツコツの積み重ねなんだよ。
だから年単位で見たら大きな違いとなってくるんだよ!

家族カード

Yahoo!JAPANカードは家族カードの発行が可能です。また、年会費も無料となっております。

ポイントも利用額を合算して計算することが可能でまとめてポイントを貯める事が出来ます

注意

Tポイントカードとして貯めた分のTポイントはカード毎にポイントを貯めることになります。

合算はできませんのでご注意ください。

shunP

因みに、エポスカードには残念ながら家族はありません。
エポスカードにも家族があれば良いのにくまねぇ。

くまさん

ETCカード

ETCカードに関してはエポスカードは年会費無料で発行可能です。

shunP

ヤフーカードは年会費500円(税抜)で発行できます。
ポイントはどちらも通常利用として貯まるみたいくまね。
(Yahoo!JAPANカードは1%、エポスカードは0.5%)

くまさん

貯めたポイントの使い道

Yahoo!JAPANカードの場合はTポイント。エポスカードの場合はエポスポイントが貯まりますよね。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードはTポイントなので、チャージはできませんが他のポイントへの移行やそのままでも色々と使い道は豊富ですね。

なのでカタログギフトや商品券などではなく自分の欲しいモノへ自由にポイント利用する事が出来ます

エポスカード

エポスカードプリペイドカードを発行しており、そちらへ貯めたポイントをそのままチャージする事ができます。

エポスプリペイドカードを使うことでクレジットカードが利用できるところであればどこでも利用できる様になります。
(一部プリペイドカードが利用できないお店もあります)

shunP

Tポイントは使い道が豊富といっても所詮ポイントです利用できるところは限られます
その点に関してはエポスカードの方が融通が利く言いたいくまね?

くまさん

shunP

そうですね(^^;
因みに、エポスポイントならディズニーランドチケットへ交換する事も可能だよ!
エポスポイントをディズニーランドチケットに交換する方法と手順。

まとめ

shunP

Yahoo!JAPANカードの還元率や特典をエポスカードと比較して簡単に紹介しました。くまさんどうだったかな?
う~ん。やっぱりYahoo!ショッピングを利用しない人にとっては持つ価値がないカードって感じくまねぇ。

くまさん

shunP

くまさんは相変わらず鋭いですね。

期間限定ポイントに要注意!

また、よく利用する人でも付与されるポイントが期間限定だったりとガッツリとポイントを貯める事はできないカードです。

ヤフーカードを発行した場合は毎月Yahoo!ショッピングで何かしら買わないといけなくなります。

ただ、毎月小出しに使っていこう!と考えている人にはオススメです。逆に忘れっぽい人は要注意ですね(`・ω・´)ゞ

還元率の引き下げ

そしてnanacoチャージの還元率が2%→1.5%に引き下げ(Tポイント1%nanaco0.5%)になった事で、エポスカードで楽天Edyを利用(1%)するのと還元率は0.5%しか変わらいことになります。

shunP

nanacoってセブンイレブンなんかでしか利用できないからshunPは利用したことがありません。
そうくまかぁ?最近はガソリンスタンドなんかでもnanacoが使えるから僕はよく利用するくまぁ。

くまさん

shunP

くまさんって免許持ってたんだ…( ゚Д゚)

エポスカードは万能!

つまりは、利用するところにあまり縛りのないエポスカードは誰にでもオススメ出来る万能なクレジットカードと言えます。

あんまり縛りのないと言うのは選べるポイントアップショップである程度いくお店をポイント3倍に出来るからです。

そうやって使っていけば還元率も2%越えと十分な還元率ですからね。

クレジットカードの発行で迷ったらエポスカードを是非チェックしてみてくださいね(^^♪

以上、ヤフーカードとエポスカードの比較でした。

shunP

今回紹介したヤフーカード以外にも人気クレジットカードとエポスカードとの比較も記事にしてあります。

気になる方はこちらのボタンから是非チェックしてみてくださいね。

エポスカードへの入会特典など最新情報はこちらボタンからチェックできます!

今なら新規入会&ご利用で最大8,000P貰えるみたいですよ!(≧◇≦)

2 Comments

まるちゃん

4万円チャージで400円分(1%)+nanacoでの支払いで400円分(1%)
=800ポイント(400円分Tポイント、400円分nanavoポイント)

これがこうなります。

4万円チャージで200円分(0.5%)+nanacoでの支払いで400円分(1%)
=600ポイント(400円分Tポイント、400円分nanavoポイント)

これ、間違ってますよ
nanacoで税金を払ってもポイントは付きません
nanacoは収納代行出来るだけです

返信する
shunP

ご指摘ありがとうございます。

完全に勘違いしておりました(^_^;)

内容は修正しておきました。

わざわざコメントして頂き本当にありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です