エポスカードとヤフーカードの還元率はどちらが高いのか比べてみた

検索エンジンでもお馴染みのYahoo!ジャパンですが、

オークションやYahoo!ショッピングなど

様々なサービスを展開していますよね。

そして、このヤフーですがクレジットカードも発行しています。

その名も『Yahoo!JAPANカード』です。

ポイントカードの代名詞!あのポイントが貯まる

ヤフーカードの特徴としては

ポイントカードの代名詞と言っても過言ではない

Tポイントが貯まるカード

になります。

比べるのはこの2枚のカード

  • Yahoo!JAPANカード
  • エポスゴールドカード

今回の比較はこの二枚のカードで

年間100万円利用した場合

を比較します。

年会費
どちらも年会費が無料のカードです。(エポスカードはインビテーションで入会した場合)
MEMO
還元率やTポイントについてもまとめてみたので、カード発行の参考にしてくださいね。

Yahoo!JAPANカードの還元率はどのくらいになるのか?

shunP

はまずはYahoo!JAPANカードからです。

Yahoo!JAPANカードで年間100万円利用した場合のポイント
通常利用分1.0%(100万円)10,000P
Yahoo!ショッピングでのお買い物2%
(月3万円×12ヶ月=36万円)
7,200P
カード掲示で貯まるポイント1%
(月0.5万円×12ヶ月=6万円)
600P
合計17,800P

Yahoo!JAPANカードでは100円の利用で1Pが付与されます。

カードの利用場所に制限はなく、

どこで使っても1%の還元率

と結構お得なカードです。

MEMO
Yahoo!ショッピングを利用する割合を多くすれば、年間獲得ポイントも多くなります。

Tカードとしてもポイントを貯められる

Tポイント提携先ではカードを掲示するだけで

ダブルでポイントが貯まる

ので積極的に利用していきたいですね。

場合によっては還元率2.0%越えも夢ではなさそうくまねぇ。

くまさん

shunP

でもね、ここでひとつ注意して欲しい事があるんだ!

貯まるポイントは2種類ある

ポイントの種類
  • 通常のTポイント
  • PayPayボーナスライト
yahoo!ショッピング、LOHAKOを利用した場合

その内の1%分はPayPayボーナスライトで付与されます。

ぺ…ぺいぺい?

くまさん

2020年8月から固定ポイントはPayPayボーナスライトに


MEMO
要するにショッピングでしか利用できない(送金・出金不可)PayPay残高です。

shunP

期限は60日で残高から最優先で消費されていくよ。
ポイントをガッツリと貯め込むって事はできないくまね。

くまさん

参考 ヤフーカードはポイントがどんどんたまるyahoo!カード 参考 キャンペーン:よくある質問(FAQ)ページyahoo!ショッピング 上記の表ではYahoo!ショッピングの利用分として

年間で8,400P

と記載しています。

shunP

この内半分はPayPAy残高への還元になるね。

5のつく日は5%戻ってくる


通常ならTポイント1%、PayPayボーナスライト1%のところ

毎月5,15,25日はPayPayボーナスライトが4%になります。

shunP

今回はこれを計算してないので、還元率をもっと高くすることは可能です!
参考 5のつく日キャンペーンyahoo!ショッピング

yahoo!プレミアム会員なら+2%還元

5のつく日と合わせると7%もの還元率になります。

ヤフーカードをメインで使うなら、プレミアム会員もをチェックしておきましょう。

注意
プレミアム会員は月額500円なので、月2.5万円以上の利用で元が取れる計算となります。
参考 いつものお買い物をお得・安心に!yahoo!プレミアム

エポスカードの還元率は2%を超える!?

shunP

お次にエポスゴールドカードです。
エポスゴールドカードで年間100万円利用した場合のポイント
通常利用分0.5%
(100万)
5,000P
選べるポイントアップショップ1%
(月3万×12ヶ月=36万)
3,600P
マルイ利用分0.5%
(月1万×12ヶ月=12万)
600P
誕生月通常利用分x0.5%
(8万)
400P
誕生月マルイ利用分1%
(3万)
300P
Edyでポイント0.5%
(月5千×12ヶ月=6万)
300P
年間100万利用のボーナスポイント10,000P
合計20,200P

エポスカードは通常利用での還元率が0.5%

と低いものの

  • 選べるポイントアップショップ
  • ボーナスポイント

この二つの還元が大きいので

最終的な還元率は2.0%を超えます。

んっ?選べるポイントアップショップ?Edyでポイント?これって一体何くまぁ?

くまさん

shunP

ポイントをお得に貯められるサービスだよ。

『選べるポイントアップショップ』でポイント3倍に!

MEMO
自分がよく行くお店を3店舗選びてその店舗でカードを利用するとポイントが3倍になる特典です。
例えばこんなお店で
  • 西友やイオンなどのスーパー
  • 東京電力や東京ガスなどの公共料金
  • JRやドラッグストア等々

かなり沢山のお店が登録されているのでザクザクポイントが貯まります。

注意
今回の比較ではこの特典の利用分を月3万として計算してあります。

shunP

よく行くスーパーやドラッグストア、電気代なんかを登録しておけば3万円くらいなら簡単に利用できますよ。

モバイルsuicaもポイントアップの対象

じつはこっそりとモバイルsuicaが対象になっています。

これによってsuicaが使えるお店ならポイント3倍になっちゃいます!

詳しくは別記事にまとめてあるので、興味ある方はそちらをどうぞ。

あわせて読みたい

エポスカードユーザー必見!Suicaでポイントをザクザク貯める方法

『Edyでポイント』でポイント2倍に!

Edyでポイントを利用することで還元率は更に底上げできます。

還元率UPの仕組み
  • チャージ1000円で5P(還元率0.5%)
  • Edy利用200円で1P(還元率0.5%)
  • 合計:還元率1.0%

Edyが利用できるお店ではカードではなく

Edyを積極的に使うようにすれば

効率よくお得にポイントを貯めることができますね。

たまるマーケットでポイント2~30倍に!

今回はポイント計算に入れてませんが、たまるマーケットを利用すれば

Amazonや楽天市場などのネットショップで利用ポイントが2~30倍

となるのでよりポイントを貯めることもできます。

ETCカードと家族カードはあるの?

還元率の他に気になるのが

ETCカードや家族カードの存在

です。クレジットカードを

お得に使うには欠かせないサービスですよね。

Yahoo!JAPANカードは家族カードが無料!

ヤフーカードの場合1枚目は年会費無料で発行可能です。

shunP

ちなみにエポスカードには残念ながら家族はありません。
エポスカードにも家族があればなぁ…(´・_・`)

くまさん

エポスカードにも家族カードっぽいサービスが登場!

ちょっと違うけどエポスカードにも

家族カードが誕生

しました。ただし、

一般的な家族カードとは仕様が違い

エポスゴールドのみ家族カードが利用できます。

shunP

shunPもさっそく申し込んでみました!

あわせて読みたい

エポスカードに家族カードが登場!還元率もUPして最高の一枚に!! エポスの家族カード『エポスファミリーゴールド』に申し込んでみた!

エポスカードはETCカードが年会費無料で発行OK!

どちらも発行手数料は掛かりませんが、

ヤフーカードは550円(税込)の年会費がかかります。

MEMO
通常利用としてポイントが貯まります。(ヤフーカード1%、エポスカード0.5%)

貯めたポイントは何に使えるのか?

ヤフーカードの場合はTポイント

エポスカードの場合はエポスポイント

が貯まりますよね。通常クレジットカードで貯めたポイントは

商品券に換えたりカタログから欲しいモノと交換する

ってのが一般的です。でもこの使い方って

  • 商品券だとなんだかつまらない
  • カタログギフトは定価設定で割高な感じがする

どちらもなんだかパッとしないポイントの使い道ですよね。

なにか良い使い道はないくまかぁ?

くまさん

エポスカードはプリペイドチャージがおすすめ!

エポスカードの方はプリペイドカードを発行しており、

貯めたポイントをそのままチャージする事ができます。

エポスカードとプリペイド
エポスカードの場合はプリペイドカードなのでクレジットカードが利用できるところであればどこでも利用OKです。(※一部プリペイドカードが利用できないお店もあります)

Tポイントも使える場所が多いけど…

一方で、Tポイントは利用できるお店は限られます。

ポイントカードとしては提携店は多いイメージですが、

クレジットカードが使えるお店の方が絶対的に多いです。

と言うことは、エポスカードの方がいろいろと融通が利きそうくまねぇ。

くまさん

shunP

エポスポイントならディズニーチケットへ交換する事もできるんだ。

あわせて読みたい

【クレカ】ディズニーランドにペアでタダ(無料)で行く方法【エポス】

まとめ

shunP

くまさん今回の比較はどうだったかな?
う~ん。やっぱりYahoo!ショッピングを利用しない人にとっては持つ価値がないカードって感じくまねぇ。

くまさん

PayPayボーナスライトに要注意!

よく利用する人でも付与されるのは

利用制限があるPayPay残高

になります。また、

利用期限が60日なのでガッツリとポイントを貯める事はできない

のも使い勝手が悪いポイントですね。

エポスカードは万能!

利用するところにあまり縛りのない

エポスカードは誰にでもオススメ出来る万能なクレジットカード

と言えます。縛りの少ないと言うのは

選べるポイントアップショップで良く行くお店をポイント3倍に出来る

からです。そうやって使っていけば

還元率も2%越え

と十分な還元率になります。

と言う訳で、クレジットカードの発行で迷ったら

エポスカードを是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

それでは今回はこの辺で。以上、

『ヤフーカードとエポスカードの比較』

でした。

WEB限定の入会特典でポイントGET!
エポスカードではWEB限定のキャンペーンを定期的に実施しています。

2,000P貰えることもあるので入会特典は必ずチェックしておきましょう!

発行&年会費は無料だから2,000Pだけ貰うってのでも全然ありくまね!僕も早速ネットで申し込むくまぁ!

くまさん

カード選びで迷っている方へ

楽天カード以外の人気クレジットカードとエポスカードとの比較も記事にしてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です