エポスカードとリクルートカードの還元率はどちらが高いのか比べてみた

リクルートと言えば求人広告や人材派遣の企業で、

就職活動なんかでよく目にすることが多いと思います。

そしてこのリクルートが発行しているクレジットカードが

リクルートカード

になります。

リクルートカードってあんまり聞いたことがなかったくまぁ。

くまさん

shunP

そう?クレジットカード界では高還元なカードとして有名だよ。
へぇ~!そうだったくまかぁ。それなら詳しく教えて欲しいくまぁ!

くまさん

リクルートカードで貯まるポイント

リクルートカードはクレジット決済で

リクルートポイント

が貯まるカードになります。

比べるのはこの2枚のカード

  • リクルートカード
  • エポスゴールドカード

今回の比較はこの二枚のカードで

年間100万円利用した場合

を比較します。

年会費
どちらも年会費が無料のカードです。(エポスカードはインビテーションで入会した場合)
MEMO
還元率やTポイントについてもまとめてみたので、カード発行の参考にしてくださいね。

リクルートカードの還元率はどのくらいになるのか?

shunP

まずはリクルートカードからです。

リクルートカードで年間100万円利用した場合のポイント
通常利用分1.2%(100万円)12,000P
じゃらん等での利用2.0%
(月3万円×12ヶ月=36万円)
7,200P
合計19,200P
えっ!?通常利用で1.2%の還元率くまかぁ!これは凄いくまねぇ!

くまさん

shunP

そうなんだ。これはクレジットカードの中でもトップクラスの還元率なんだよ!
普通に100万円の利用だけでも1.2万円分のリクルートポイントが貯まるのは魅力的くまねぇ!

くまさん

リクルートポイントが+1~3%貯まるお店

じゃらん等の利用では更にお得にポイントが貯まります。

リクルートポイントがお得に貯まるお店
じゃらん+2%
HOT PEPPER グルメ+2%
HOT PEPPER Beauty+2%
ポンパレ+2%
ポンパレモール+3%
ポンパレeブックストア+3%
ERUCA+3%
MARQREL+2%
AirWALEET+2%
レアジョブ英会話リクルート校+2%
TABROOM STORE+2%
やっちゃえばマルシェ+1%
じゃらんゴルフ+1%
Oisix+1%
赤すぐ+1%
キノギフト+1%

shunP

これらの中で利用しやすいのはポンパレモールかな。

ポンパレモールで貯めるのがメインになる

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

ポンパレモールはこれらと同様な

ネットショップ

になります。

日用品や食料品、衣類なども取り扱っているので、

リクルートカードを利用するなら絶対に抑えておきたいネットショップ

となります。

毎月の利用額を増やせば

お得に貯まるお店を

利用する割合を増やした場合

こんな感じになります。

3~5万円利用した場合
  • 月3万円:19,200P
  • 月4万円:21,600P
  • 月5万円:24,000P

shunP

今回はこれらのショップを月3万円利用したとして計算しています。
出来るだけお得に貯まるお店を利用するようにしたら、ザクザクポイントが貯まるくまねぇ!

くまさん

MEMO
ポンパレモール(+3%)での利用を多くすれば更に還元率は高くなります。

参考 ポイントを貯める・使うリクルートカード

エポスカードの還元率は2%を超える!?

shunP

お次にエポスゴールドカードです。
エポスゴールドカードで年間100万円利用した場合のポイント
通常利用分0.5%
(100万)
5,000P
選べるポイントアップショップ1%
(月3万×12ヶ月=36万)
3,600P
マルイ利用分0.5%
(月1万×12ヶ月=12万)
600P
誕生月通常利用分x0.5%
(8万)
400P
誕生月マルイ利用分1%
(3万)
300P
Edyでポイント0.5%
(月5千×12ヶ月=6万)
300P
年間100万利用のボーナスポイント10,000P
合計20,200P

エポスカードは通常利用での還元率が0.5%

と低いものの

  • 選べるポイントアップショップ
  • ボーナスポイント

この二つの還元が大きいので

最終的な還元率は2.0%を超えます。

んっ?選べるポイントアップショップ?Edyでポイント?これって一体何くまぁ?

くまさん

shunP

ポイントをお得に貯められるサービスだよ。

『選べるポイントアップショップ』でポイント3倍に!

MEMO
自分がよく行くお店を3店舗選びてその店舗でカードを利用するとポイントが3倍になる特典です。
例えばこんなお店で
  • 西友やイオンなどのスーパー
  • 東京電力や東京ガスなどの公共料金
  • JRやドラッグストア等々

かなり沢山のお店が登録されているのでザクザクポイントが貯まります。

注意
今回の比較ではこの特典の利用分を月3万として計算してあります。

shunP

よく行くスーパーやドラッグストア、電気代なんかを登録しておけば3万円くらいなら簡単に利用できますよ。

モバイルsuicaもポイントアップの対象

じつはこっそりとモバイルsuicaが対象になっています。

これによってsuicaが使えるお店ならポイント3倍になっちゃいます!

詳しくは別記事にまとめてあるので、興味ある方はそちらをどうぞ。

あわせて読みたい

エポスカードユーザー必見!Suicaでポイントをザクザク貯める方法

『Edyでポイント』でポイント2倍に!

Edyでポイントを利用することで還元率は更に底上げできます。

還元率UPの仕組み
  • チャージ1000円で5P(還元率0.5%)
  • Edy利用200円で1P(還元率0.5%)
  • 合計:還元率1.0%

Edyが利用できるお店ではカードではなく

Edyを積極的に使うようにすれば

効率よくお得にポイントを貯めることができますね。

たまるマーケットでポイント2~30倍に!

今回はポイント計算に入れてませんが、たまるマーケットを利用すれば

Amazonや楽天市場などのネットショップで利用ポイントが2~30倍

となるのでよりポイントを貯めることもできます。

貯めたリクルートポイントはどんな使い道があるの?

使い方によってはエポスカード以上の

圧倒的な還元率を誇るリクルートカード

ですが、貯まるポイントはリクルートポイントです。

ガッツリ貯めたこのポイントは何に使えるくまぁ?

くまさん

shunP

使い道が限られるなら貯めたって意味ないからね。
そうくまぁ。ポイントは自由度が重要くまぁ!

くまさん

shunP

リクルートポイントはさっきポイントがお得に貯まるお店で紹介した、じゃらんやホットペッパーグルメとかのお店で利用できるよ。
…え?それだけくまか?

くまさん

shunP

うん、リクルートポイントが使えるお店はかなり限られるんだ。
リクルートカードってとんだク●カードくまねぇ…( ˘ω˘ )

くまさん

shunP

でも、くまさん安心して!(くまさんクチわりぃなぁ~)
リクルートポイントはある方法でほぼ何にでも使えるようになるんだ!

リクルートポイントはPontaポイントへ交換できる

リクルートポイントはじゃらん等の利用に使える以外に

Pontaポイントへ手数料なしで交換

する事ができます。

shunP

1リクルートポイント→1Pontaポイントで等価交換する事が出来るよ!
ほほぅ。Pontaポイントに変えられるくまねぇ!

くまさん

Pontaポイントはどんなところで使える?

ポンタが使えるお店
  • ローソン(コンビニ)
  • 高島屋、大和(デパート)
  • アルビス(スーパー)
  • 昭和シェル石油(ガソリンスタンド)
  • ゲオ(レンタルDVD)

shunP

Pontaポイントに交換する事で利用できるお店がかなり広がるんだ。
たぬき(ポンタ)のクセに意外と出来る奴くまねぇ。

くまさん

Pontaポイントはau PAY残高にチャージ可能!

Pontaポイントに変えられると言っても

利用できるお店はまだまだ限定されてる

と感じますよね。自分のよく行くお店が無ければそれまでです。

でもau PAY残高にチャージすれば

ほとんどのお店でポイントを利用できる

ことになります。

Pontaポイントを…au PAYに…交換…くま?!

くまさん

shunP

どうやらこの勝負くまさん負けの様だね(←なにが?)

au PAY残高を使うための2つの方法

  • au PAYアプリでの支払い
  • au PAYプリペイドカードでの支払い
これら2つの方法で移行したPontaポイントを使うことができます。

MEMO
プリペイドカードは「Mastercard」が使えるお店になります。

au PAYプリペイドカードを使う際の注意点

  • 本人確認のため「じぶん銀行」の口座が必要
  • チャージ(Pontaポイント→au PAY残高)は月2万円まで
  • プリカが使えないお店・サービスもある

プリペイドカードでPontaポイントを使おう

と思う方はこれらの点に注意して下さい。

MEMO
エポスプリペイドの場合は「本人確認」「チャージ」に関しての縛りはありません。

プリペイドカードの活用方法について

最近ではクレジットカード会社が

プリペイドカードを発行する

事が多くなってきています。

shunP

プリペイドカードはポイント利用に関してはピカイチなんです!

ポイントをディズニーランドチケットへ交換する方法

エポスポイントをディズニーチケットに交換する方法と手順の紹介

この記事で利用しているのはエポスカードのプリペイドカードですが、

auのプリペイドでも同様のことが出来ます。

プリペイドカードって便利そうくまねぇ!

くまさん

リクルートカードは電子マネーと相性抜群?

エポスカードでは前述した通り

楽天Edyの利用で還元率を1%に

モバイルsuicaも還元率1.5%

になります。そして、

リクルートカードでも

チャージでポイントが1.2%貯まります。

JCBVISA、Mastercad
nanaco

モバイルSuica

nanaco
モバイルSuica
楽天Edy
SMART ICOCA
VISAとMastercardで対象の電子マネー違うくまねぇ。

くまさん

リクルートカードはポイントの二重取りが可能

リクルートカードはチャージで貯まるポイント(1.2%)とは別に

決済でもポイントが貯まる場合があります。

ポイントの二重取り

セブンイレブンでnanacoで決済

  • チャージ分:1.2%(リクルートポイント)
  • 利用分:1%(nanacoポイント)
  • 合計:還元率2.2%

shunP

この様に貯まるポイントは別々ですが、ポイントの二重取りが出来ます。
注意①
2020年3月12日以降、nanacoクレジットチャージサービスは終了しました。リクルートカードの新規登録も不可です。
注意②
電子マネーチャージで貯まるポイントは月間チャージ金額30,000円まで。30,001円以上の利用分はポイント加算の対象外となります。

各コンビニで二重取り

ポイントの二重取りは

セブンイレブン以外のコンビニ

でも行うことが出来ます。

各コンビニでの決済方法
  • ローソン
    dカードordポイントカード提示で200円で1P
  • ファミリーマート
    Tポイント提示で200円で1P
  • サークルKサンクス
    Tポイント提示で200円で1P
  • ミニストップ
    WAON掲示で200円で1P
注意
2020年7月6日よりWAONカードは現金、商品券での支払いのみポイント還元になりました。

shunP

貯まるポイントは異なりますが、コンビニ毎に提示するカードと決済方法を変えることでお得に二重取りする事ができます。

電子マネーを使うなら

VISA、Mastercardは利用できる電子マネーが多いのでこれ一択とも言えます。

しかし、この場合ETCカードの発行に手数料が掛かります。

ETCカードが必要な方は要注意です。

ETCカードと家族カードはある?

リクルートカードの場合ETCカードの発行手数料が

VISA、Mastercardの場合1,000円(税別)が掛かります。

リクルートカードはETC発行手数料あり?

ETCカードを利用しない場合VISA、Mastercardで決まりだけど、ETCカードも利用したいって場合はどうしたら良いくまかぁ?

くまさん

shunP

その場合の答えはどちらのブランドも発行するだよ!
え!そんな事できるくまかぁ!?

くまさん

迷ったら両方発行しよう!

shunP

リクルートカードはブランド違いの場合は2枚発行する事が可能なんだよ!
ひぇ~。それは凄いくまねぇ~。

くまさん

shunP

ちなみにエポスカードは年会費、発行手数料共に無料で作れるよ!
ふ~ん。そうくまかぁ。(←あんまり興味ない)

くまさん

エポスカードには家族カードがない?

リクルートカードは家族カードが無料で発行出来ます。

ブランドによる年会費や発行手数料の違いもなく

どのブランドでも無料です。また、ポイントも合算して貯まります。

shunP

でも、エポスカードには残念ながら家族はないんだ…。
(リクルートカードの発行手続きはどこくまかねぇ…)ん?なんか言ったくまかぁ?

くまさん

shunP

(こいつ頭の中リクルートカードでいっぱいかっ!)

エポスカードにも家族カードっぽいサービスが登場!

ちょっと違うけどエポスカードにも

家族カードが誕生

しました。ただし、

一般的な家族カードとは仕様が違い

エポスゴールドのみ家族カードが利用できます。

shunP

shunPもさっそく申し込んでみました!

あわせて読みたい

エポスカードに家族カードが登場!還元率もUPして最高の一枚に!! エポスの家族カード『エポスファミリーゴールド』に申し込んでみた!

まとめ

shunP

今回はリクルートカードについて色々と説明してきたけど、どうだったかな?
エポスカードも魅力的なカードだったけど、リクルートカードは還元率に限って言えば一枚上手っぽいくまね。

くまさん

リクルートカードは還元率が凄い

  • 通常の還元率1.2%
  • じゃらん等の利用ではポイント最大3%
  • 電子マネーでのポイント二重取り
  • Pontaポイントからau PAYへのポイントチャージ

等々、かーなーり魅力的なクレジットカードでしたね。

shunP

自分でもまとめていてびっくりするカードでした!

手っ取り早く高還元なクレジットカードが欲しい

って方は是非ともオススメしたいクレジットカードです。

万能型のエポスor特化型のリクルート

リクルートカードも十分魅力的なカードではありますが、

shunPはやっぱりエポスカードを利用していこうと思います←ちょっとカード変更考えた

shunPがエポスを選ぶ理由
  • プリペイドカードの発行が簡単
  • suicaでの還元率が1.5%
  • チャージ制限など一切なし
  • ポンパレモールを利用しない

ポンパレモールよりアマゾンや楽天を利用したいし、この場合でも

選べるポイントポイントアップショップ経由で還元率が1%になります。

自由度の高いエポスカードがやっぱり良いなと思いました。

最後になりますが、この記事を参考に

リクルートカード及びエポスカードの発行を考えてみてはいかがでしょうか!?

それでは今回はこの辺で。以上、

『リクルートカードとエポスカードの比較』

でした。

WEB限定の入会特典でポイントGET!
エポスカードではWEB限定のキャンペーンを定期的に実施しています。

2,000P貰えることもあるので入会特典は必ずチェックしておきましょう!

発行&年会費は無料だから2,000Pだけ貰うってのでも全然ありくまね!僕も早速ネットで申し込むくまぁ!

くまさん

カード選びで迷っている方へ

楽天カード以外の人気クレジットカードとエポスカードとの比較も記事にしてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です