エポスカードと楽天Edyは相性抜群!?還元率も2倍に…!?

エポスカードは通常利用では200円で1ポイントしか付与されないので、還元率でいうと0.5%しかありません。

これでは他のクレジットカード比べるとちょっと物足りない気がしてしまいますね。

しかしエポスカードはゴールド会員になれば年間の利用額によって別途ボーナスポイントが貰えます。

年間50万円なら5,000ポイント、100万円の利用では10,000ポイントも貰えます。

これを考慮すれば1%~1.5%まで還元率は上がります。また誕生月のポイント2倍選べるポイントアップ等を利用すれば2%以上の還元率も可能となります。

それでも通常のショッピングで0.5%の還元率にしかならないのはやっぱり不満ですね。せめて2倍の1%ぐらいは欲しい所です。

そんな願いを叶えてくれるのが楽天Edyなのです!!

スポンサーリンク

1.楽天Edyとは

まず、楽天Edyっていうのはですね世間で言うところのおサイフケータイの事です。

コンビニなんかで『シャリーンッ!』って気持ちのいい音を聞いたことありますよね!?

あれは楽天Edyで会計を済ませた時の音です。個人的には電子マネーで一番好きな音です(笑)

そんな気もちいぃ『シャリーンッ!』が聞ける楽天Edy、使い方はとっても簡単。

事前に楽天Edyにお金をチャージしておいて後はレジでかざすだけ。すぐに『シャリーンッ!』できます(しつこい笑)

まぁ簡単に言えばプリペイドカードやSuicaみたいなモンです。

チャージの仕方はレジで現金を払うorクレジットカードからのチャージです。

ただこのクレジットカードですが、楽天Edyだからといって楽天カードでないとチャージできないって事ではないので安心してください(^_^;)

楽天Edyの利用方法

利用方法としては以下の3パターンがあります。

Edyカードで利用する
こちらはSuicaの様にカードで使用する形になります。また、楽天カードやANAカードの様にクレジットカード自体にEdyの機能が備わっているカードもあるので、それでも同様にEdyを利用できます。但しチャージはレジにて現金で支払うのみになります。

ガラケー、スマホ(android)で利用する
こちらはおサイフケータイの事ですね。こちらはいつも使っているケータイがそのままEdyカードになるって言うイメージですね。クレジットからのチャージやオートチャージにも対応してます。

パソリで利用する(iPhone)
こちらはiPhoneで利用する場合です。iPhone7からFelica(フェリカ)に対応してSuicaやおサイフケータイに対応した!と世間を騒がせていましたね。しかしこのおサイフケータイに対応したっていうのは厳密にいえば間違いです。

Felicaとは

超簡単にイメージを説明するならば、Felica(フェリカ)の下におサイフケータイApple Payがいるのです。そしておサイフケータイとApple Payでは対応している電子マネーが異なります。

Felica(フェリカ)
Apple Pay おサイフケータイ
対応してる電子マネー 対応してる電子マネー
・Suica

・Quick Pay

・iD

 

 

 

・モバイルSuica

・nanacoモバイル

・iD

・モバイルWAON

・楽天Edy

・Quick Payモバイル

上記の様にApple Payでは楽天Edyは使えないのです…(´・ω・`)えー!!

でも安心してください、iPhoneでも楽天Edyを使う方法があります。それはソニーから販売されているパソリという便利道具を使えば楽天Edyが使えるようになります。

iPhoneで楽天Edy

パソリって言うのはこれです。

こいつを使えばiPhoneとBluetoothを介してEdyカードにクレジットからチャージできるのです。

ん…!?これって楽天Edyカードも必要なの?(^_^;)

はい。カードも必要になります!(爆)

ただカードではできないクレジットでの支払いが可能になりますし、オートチャージも可能になります。

でもこのパソリとカードを一々持ち歩くのはめんどいですね。それならカード1枚だけ持ってた方が断然楽な気がしますが…。

パソリについては詳しく知りたい方はSONYの公式ホームページをご覧ください。

2.還元率2倍にするには

エポスカードの還元率を2倍の1%にする方法ですが、それはズバリただサイフケータイで楽天Edyを使うだけです!

という事はiPhoneを使っている方は…。ごめんさいandroid使ってください(´・ω・`)

はい。私もiPhoneユーザなのでこの気持ちは痛いほどわかります。なんでEdyに対応しないんだよっていつも思ってます。

しょうがないので私は嫁が昔使ってたandroid端末を楽天Edy専用端末として持ち歩いています。

ピンクで恥ずかしいので100均で買ったフェルトケースに入れて使ってます。入れたままでも『シャリーンッ!』出来るので何気に満足してますが(^_^;)

androidスマホとの2台持ちについてはこちらをチェック!

Edyでポイント

それではどうやって1%にするのかの具体的な説明です。まず、楽天Edyはおサイフケータイで利用すると200円で1ポイントが別途付与されるのです。

このポイントと言うのは楽天Edyって言う名前から楽天のRポイントが貯まるのだとばかり思っていました。

しかし、よくよく調べてみると貯めるポイントを選べるらしいのです。

そしてその選べるポイントにEPOSポイントの文字がありました。

エポスポイントの他にも上記のポイントが選べるようです。マイルも貯めれるのはうれしい方多いんではないでしょうか?

そして、エポスカードからチャージを行うと1,000円につき5ポイント付与されます。

なので1,000円チャージでの5ポイント+1,000円利用した分の5ポイント10ポイントになり、1%の還元率になるって仕組みですね。

但し1つだけ注意することがあります。それは、ポイントが貯まるのは200円につき1ポイントというところです。

例えばコンビニで150円のジュースを毎日買って6日間で1000円使ったとします。

これでは1ポイントもポイントが付かないという事です。

なので出来るだけ200円の倍数で買い物するようにしましょう。(^_^;)むずかしいか

まぁ200円税込みってところがちょっと良心を感じますね。これだと税抜き1980円とかでも税込みにすると2000円超えますからポイントの取りこぼしがなくなります

エポスポイントを貯める設定についてはエポス公式ホームページをご覧ください。

3.電子マネーを使おう!

今でこそQUICPayやiDなんて電子マネーがiPhoneで使用出来る様になったので、チラホラ電子マネー決済を見かけるようになりました。

が、まだまだ現金で支払っている方が大多数な気がします。

そういうのを見ていつももったいないなぁと思うし、電子マネーの方が小銭出さなくて良いから楽なのになんで使わないんだろうと思ってます。

しかもポイントがついてお得に買い物できるんですよ。もうメリットしかないじゃないですか。

クレジットカードも同じです。メリットしかないですよね。なのに頑なに現金しか使わない人っていますよね。いわゆる支払いは現金派って人です。

現金派の意見としては使い過ぎるって意見や管理がめんどくさいって意見が多いですよね。まぁ前者に関しては本人が気を付けるしかないですが後者は違います。

今の時代はスマホでホントに管理がしやすくなっています。家計簿アプリであったり、クレジットカードのアプリもあるのでむしろクレジットの方が管理がしやすいです。

私もエポスカードのアプリを使って毎月利用額を確認して、家計簿つけていますからね。

管理方法についてはまた別途まとめて記事にしてみたいと思います。

4.まとめ

楽天Edyと言う名称からチャージにも楽天カードを使った方がお得なのでは?と思っていましたが、全然そんなことはなかったですね(^_^;)

今回はエポスカードでの利用を想定して紹介しましたが、Tポイントやポンタ、マイルなんかにも貯める設定が出来ます。

そちらをメインに貯めている方もぜひ楽天Edyを使ってよりお得に会計してみてはいかがでしょうか!(^^)!

以上 、『エポスカードの還元率を2倍にする方法』でした。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です