GMOとくとくBBのキャッシュバックが高額な理由と確実にGETする為の方法。

WiMAXのプロバイダーって数多くあってどれにすればいいか悩みますよね

そんな時ネットなどで調べると必ず登場するプロバイダーがGMOとくとくBBです。

このプロバイダーの強みはなんと言っても高額なキャッシュバック(以降CB)にあります。

他社のCBと比べると圧倒的な高額CBとなっております。

でも一体どうしてこんなにも高額なCBが可能くまぁ?

くまさん

shunP

今回はその理由(ワケ)を探ってみるよ!

キャッシュバックが高額な理由

高額CBが出来る理由として考えられるのはCBの受け取り方が特殊な事が挙げられます。

何もしなくても自動的に受け取れる…なんて甘いものではないのです!

CB受け取り方法が特殊

受け取り方が特殊と表現しましたが最早これ嫌がらせと言うか半分受け取らせる気がないと言っても過言ではありません。

と言うのもCBを受け取るには受け取るための口座を設定する必要があるのですが、それが契約後すぐには出来ないのです。

登録メールは忘れたころに…

登録するには契約から11ヶ月後に設定案内のメールが届くのです。

11ヶ月は長いくまぁ。でもメールで届くなら安心くまね。

くまさん

と、のん気なくまさんですが実はこれが落とし穴なのです。

宛先はプロバイダのアドレスに

このメールが届くと言うのはGMOとくとくBBで契約した際に作るプロバイダのメールアドレス(@aka.gmobb.jpなど)に送られてきます。

shunP

だから、なにも設定していなければGMOとくとくBBのマイページに行かないと絶対に分からないんだ!
え~!そもそも最近はLINE中心でメールなんて使わないし余計忘れちゃいそうだくま!

くまさん

受け取り忘れが多い

つまりはくまさんの様にCBを受け取り忘れる方が結構多くその結果が高額なCBに繋がっている…と考えられます。

shunP

いくらCBが高額でも受け取る人が少なければ採算がとれるって事ですね。

ネットでのマーケティング

それともう一つの理由は。そもそもGMOとくとくBBはネット上でのマーケティングに長けています。

なので、店舗を構えて販売するといったことは行っていません

その結果、人件費テナント料なんかを極限まで削減でき、その分をユーザーへ還元できている訳です。

う~ん。なるほどくまぁ。無駄を一切なくした営業スタイルくまね。

くまさん

shunP

逆にUQWiMAXなんかのCBが低いのは実店舗を構えてのお客様重視のサービス営業だからなんだ。
確かに!ネット以外での申し込みOKだしCMもよく見かけるくまぁ!

くまさん

shunP

つまりこの2社だとCBを取るか、サービスを取るかって感じだね。
そうくまね。ぼくはネットに疎いから、スタッフさんになんでも聞ける方が助かるくまねぇ。

くまさん

キャッシュバックを確実にGETする為に

CBを受け取る為の鍵となるのが口座設定メール確実に受け取る事です。

そして絶対に忘れないようにする対策としては単純にスマホでメールを受信できる環境にしておけば良いんです。

shunP

この設定方法についてはGMOとくとくBBの公式サイトでも紹介されています。

公式サイトでは様々なデバイスでのメール設定が紹介されています。

ただ、公式サイトのiPhoneの設定はちょっと古かったので、

今回はiPhoneでのメール設定をピックアップして説明しておきたいと思います

iPhoneでのメール設定

まず最初に『設定』のアプリを立ち上げます。

そして真ん中くらいにある『アカウントとパスワード』をタップします。

そして下の方にある『アカウントを追加』をタップします。

一番下の『その他』をタップします。

そして一番上の『メールアカウントを追加』をタップします。

この先は登録するアドレスなんかを入力して完了となります。

shunP

上記の手順はiPhoneでの設定だけど、androidなんかのスマホでも簡単に設定はできるよ。
これで一安心くまね!

くまさん

他社のキャッシュバック額の確認

さて、GMOとくとくBBの高額CBの理由とそれを確実にGETする為の手順を紹介してきましたが、本当にGMOとくとくBBがどこよりもCB金額が高いのか?

2018年2月現在でのCB金額の比較をしてみましょう!

GMOとくとくBB

まずはGMOとくとくBBです。CBの最大は3.4万円となっておりますが、端末やプランによって金額が変動します。

最大額の3.4万円をGETするにはギガ放題の3年プランを選ぶ必要があるのですが、これはナンセンスです。

詳細についてはまた別の記事で改めて説明します。

そして、2年プランで最大限にCBを獲得するのにオススメなのがこちら。


型式は最新ではなく1つ古い型ですが、最新のモノと大した違いはありません。

と言うのも、端末の性能より住んでいる地域の電波の強弱の方が通信速度に一番影響してくるからです。

CBや端末の詳細については下記ボタンから公式サイトへジャンプできるので、そちらから確認してくださいね。

公式サイトで詳細を確認する

BIGLOBE


次点でCB金額が高いのはBIGLOBEです。こちらも端末の違いや支払い方法の違いで金額が変わります。


最大のCBを受け取るには2つ型落ちの機種になりますが、これもあまり心配いりません。

因みにこのBIGLOBEですが、shunPも2年間利用していました。CBの受け取りも契約後にアンケートに答えるだけです。

忘れた頃に振替払出証明書が郵送されてくるのでそれをもってゆうちょに行けば現金が貰えました。

公式サイトで詳細を確認する

UQ WiMAX


CMでもお馴染みのWiMAXの本家のUQです。こちらはCB特典はありません

公式サイトで詳細を確認する

So-net


So-netもCBは無いようです。また月額2,180円~と記載がありますが、これは最初の2ヶ月だけなので注意してくださいね。

Broad WiMAX


こちらはでかでかと初期費用18,857円割引!と謳っていますがどこにもその内訳が記載されていません

くまさん

初期費用って一体なにくま!?怪しさWiMAXくま!
う~ん。初期費用って言うのは恐らく端末代の事だと思います。だとすれば、どのプロバイダでも端末代は0円なのでなんの価値もありませんね。

公式サイトで詳細を確認する

各社のCB金額の一覧

各社のCB金額を表にまとめておきますね。

プロバイダ金額
GMOとくとくBB最大3.4万円
BIGLOBE最大3.3万円
UQ WiMAXCB無し
So-netCB無し
Broad WiMAXCB無し

まとめ

GMOとくとくBBとBIGLOBEのCB金額の差は僅か1,000円と言うことですが、対象機種によってその差はまた変わってきます。

GMOとくとくBBの場合
メリット:端末が1つ型落ち
デメリット:CBの受け取り方法が難あり
BIGLOBEの場合
メリット:CBの受け取り方法が簡単
デメリット:端末が2つ型落ち

双方にメリットとデメリットがあるので、どちらを重視するかで選ぶと良いでしょう。

GMOとくとくBBを選ぶ場合はくれぐれもメールの見逃しに注意してくださいね。

最後までお読みいただいた方へのご案内

下記のバーナーからGMOとくとくBBへ申し込み頂くとCB金額がアップします!
是非金額だけでもチェックしてみたくださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です