SIM無しでもOK!使わなくなった古いスマホの活用術6選。

皆さんは家で使わなくなって眠っているスマホはないでしょうか?今では機種変の時に下取りして貰えるのでそんな事は少なくなってきたかと思います。

一昔前のガラケーの時は機種変するたびに端末が溜まっていってましたよね。使い道としても目覚ましのアラームぐらいしかなかった様に思います(^_^;)

それでも、なんらかの理由でスマホが家で眠っているっていうケースは多いと思います。

私の場合は、嫁がandroidのスマホを機種変する時に私の使っていないiPhoneを下取りした事があります。

android端末って何故か下取り価格が安いですからね。少しでも値引きが大きいiPhoneをその時は下取りしてもらいました。

それでその手元に残ったandroidのスマホですが、これ何に使えるの?私なりに使い方を考えてみました。

スポンサーリンク

1.オーディオ専用機にする

今ではスマホでも音楽が聴けるのでメインで使うスマホの電池消耗対策として、古いスマホを音楽プレーヤーとして使う方法です。

また、車のカーオーディオ専用機として備え付けてしまうって方法も良いですね。

ソニーのXperiaなんかだとフツーにウォークマン代わりになりますからね。またiPhoneもiPodとして十分力を発揮出来ます。

2.ワンセグ、ビデオ専用機にする

これもメインのスマホの電池節約ですね。ワンセグや動画を見ると結構電池を消費してしまうものです。なので動画専用のスマホとしても良いですね。

でもワンセグってSIMないと使えないんじゃない?って疑問に思う方多いと思います。

大丈夫です、ワンセグは放送の電波を拾っているだけなので、ネットに接続する必要がないのです。なので、SIMがなくても使えます。

防水対応機種ならお風呂専用機にするのも良いでしょう。

普段使いのスマホだとカバーやフィルムなどのアクセサリーを付けているはずなのでそう簡単にはお風呂に持っていけないですからね。

3.GPSとして子供に持たせる

これは小さいお子さんがいる方にオススメです。誘拐や連れ去り事件のニュースが絶えない昨今ですが、決して他人事ではないなと思ったりしてます。

大きな事件になる前に転ばぬ先の杖として、スマホを子供に持たせたいと考えている方も多いはずです。

でもまだスマホを持たせるにはまだ早いかなって思ったり、維持費も掛かってきますからね。なかなか手が出しづらい気持ちも分かります。

そういう場合には、SIM無しのスマホでも良いので持たせちゃいましょう!ランドセルやカバンにこっそり入れておくだけでOKです。

位置情報はGPSを利用するのですが、取得するだけならネットワークに接続されている必要はありません。なのでこちらのアプリの様な移動経路を記録してくれるアプリを使えばどういった経路で登下校してきたのかが帰ってきてから確認できます。

GPS Track Recorder (GPS移動記録)

3.1.格安SIMで防犯スマホに

でもこれでは、いざ迷子になったり行方不明になった時はどうしようもないですよね。もしもの時に備えるならやっぱりSIMを入れてネットに接続させておくしかありません。

ということはお金を掛けるしかないのか…と落ち込むのはまだ早いです。nuromobileの0SIMを使えばタダで防犯スマホに早変わりです。

公式サイトはこちらからジャンプできます。
nuro mobileソニーネットワークコミュニケーションズ

このSIMの凄いのが月500Mまでは0円(タダ)で使えるってところです!!

位置情報を共有するだけなら数十MBしか使わないので500MBもあれば十分です。

なので初期投資として事務手数料(3000円)とSIMカード代(394円)は掛かるものの、その後は一切料金が掛からずに防犯スマホを持てることになります。

3.2.位置情報共有アプリ

そして、SIMさえいれてしまえば万が一事件に巻き込まれても、他の端末から位置情報を確認することが出来ます。この位置情報共有アプリには以下の様なものがあります。

Life360 iosでDL andoroidでDL

ドコナノ iosでDL andoroidでDL

LINE HERE iosでDL andoroidでDL

Life360とドコナノは家族向けLINE HEREは友達向けって感じのアプリになります。

それぞれ特徴があるので、気になる方は是非DLして使ってみて一番しっくりくるのを選びましょう。

3.3.無料のWi-Fiスポット

最近ではコンビニやファミレス、カフェなどで無料で使えるWi-Fiが飛んでいることがあります。

なので格安SIMの契約をしなくてもこれらを使えば上記のアプリを使えなくもないです。ただ、やっぱりお店の近くにいる時にしか機能しないので完全に対策出来る訳ではありません。

お金を1円も掛けたくない、高学年でそこまで心配することもないって感じの方ならこちらの方法でも良いのかなって思います。

因みに、モバレコ様にてWi-Fiスポットについての記事がまとめてあったので気になる方はチェックしてみてください。

以下からモバレコ様の記事へジャンプできます

スタバやローソン、最近のWi-Fiスポットが便利すぎる!覚えておきたい無料の公衆無線LANとその使い方

4.監視カメラにする

家で飼ってるペットの様子を出先から確認したり、別室で寝ている赤ちゃんが泣いていないか確認する。といった用途に使えます。

但し、ネットワークへの接続が必要となりますが、家での使用に限ると思うので自宅にWi-Fiが設置してあれば何も問題ありません。

アプリについてはappliv様にてチェックしてみてください。とてもきれいで見やすいですよ。

以下からappliv様のサイトへジャンプできます

監視カメラ アプリランキング

5.おサイフケータイに使う

これはiPhone7より前のiPhoneユーザーのみの活用法ですね。iPhone7では電子マネーに対応しましたが、iPhnoe6S,6,SEなどでは電子マネーが使えません

なので、Suica楽天Edyなどの電子マネーをスマホで使いたい場合はandroidスマホと2台持ちする必要があります。

そこまでするなら諦めてカードで使う方が良いですが、複数の電子マネーを1つの端末にまとめられるといったメリットはあると思います。

SIMがなくてもおサイフケータイは使えるのか?についてはこちらの記事でまとめてあります。

SIMがなくてもおサイフケータイは使えるのか?楽天Edyで試してみた。

6.売ってしまう

オーディオとビデオはiPod Touchがあるし、お風呂はシャワーで済ませるし、子供もペットもいない…。

そんな方はもう売ってしまいましょう(^_^;)

そのまま家に眠らせているより、お金に変えてしまった方がいくらもマシですよね。売り方としてはGEOTSUTAYAスマホ買い取りショップ等など、どこへ持って行っても良いでしょう。

ですが、一番高く売りたいならやっぱりヤフオクやメルカリをお勧めします。店舗で買取するとやはりお店の利益分損してしまいますからね。

少し手間はかかりますが、ネットで売るのが一番です。

7.まとめ

スマホってネットが使えなくたっていろいろな使い方ができます。さらにWi-Fiがあればもうなんでもござれ状態です。

家で眠っているスマホをお持ちの方はこの記事を参考に有効活用してくださいね。

私的には子供用の防犯スマホがおススメです。スーパーとかショッピングモールなどで子供がいなくなったらホントに冷や汗でますよね。

もしかして誘拐…!?なんて言葉が頭を過って怖くなります。手をつないだり、目を離さないってのが一番大切な事ですが、保険の意味でも防犯スマホはアリだと思います。タダで持てますし。

いろいろと活用法を紹介しましたが、どうしても使わないよって方は潔く売ってしまって、おいしい物でも食べにいきましょう。食べ放題の焼肉くらいなら行けるのではないでしょうか!(^^)!

以上。古いスマホの活用術まとめでした。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です