【超耐久シート】台風にも耐えられるサイクルハウスはこれだ!

前回の記事で私の愛車『シルヴァくん』を紹介しましたが、引っ越しに伴い彼のお家がなくなってしまいました(゜_゜)

と言うのも今まではアパートの駐輪場に置いていたのですが、戸建の賃貸となり駐輪場もなくなってしまったのです。

shunP「こりゃ困ったな…この子どこに置こう…」(~_~;)

そんな事を考えながら、新居に置く収納などを探しにホームセンターへ行った時にあるモノを見つけました。

ホムセン「サイクルハウスならちょっとしたスペースにも設置できますよ~!」

shuP「!?」

まさになんとタイムリーな商品ではありませんか!今の時代こんな便利なモノが販売されているのですね。(゜_゜>)ホー

と言う訳で家に帰ってソッコーでAmazonでポチりました。(ホムセンでは買わないんかい!)

スポンサーリンク

1.サイクルハウス-SH01GR-

私がポチったのはこちらです。自転車2台が収納できるタイプとなります。税込12,300円

この他にも3台収納タイプもあります。税込15,500円

更にはこの商品、替えシート(2台用のみ)だけの購入も出来ます。なので、万が一破れてしまってもシートだけ張り替えられます。税込6,980円

そして、この商品の1番の特徴はなんと言っても耐久性です。通常のポリエステルのシートではなくタープ生地(ポリエステルと綿の混紡)を使用しています。メーカー公表では耐久年数は5年としています。(メーカー保証ではありません)

また、組立も簡単で女性でも難なく出来ると思います。ハウスを固定するための打ち込み用のピン(コンクリートには使用できませんが)も同梱されています。

2.実物レビュー

それでは商品内容、組立手順、外観デザインを軽く紹介しておきます。

まず、このような感じで長細い長方形のダンボールで配送されてきます。

開封するとこのようにシート骨組み打ち込みピン留め具取説が入っています。

組立手順としては取説に従って行い30分程度で完成しました。まず、骨組みとなるポールをジョイント(継手)に差し込んでいきます。

因みに何回か間違えて差し込んでしまう事があったのですが、取り外すのが結構しんどいです。

この金属部分を押しながら引っ張るのですが、これがまぁ硬いこと…。親指がめちゃくちゃ痛くなりました(´・ω・`)

そんなこんなで、組み立てるとこんな感じの枠組みが出来上がります。あとはシートを被せるだけです。

ここでワンポイントです。シートを取り付けるがあるのですが、これだけではなんだか頼りないのでインシュロックでギュッと括り付けておくことをオススメします。これで風で飛ばされる危険性もすこしは抑えられます。

因みにインシュロックってのはこれです。

それと打ち込み用のピンは使用してないです。地面が砂利なので。かといって重石も使用してません

と言うのも、私は自転車を壁にもたれ掛けているので、それが錘になって飛んでいくことは無いかなって感じです。

まぁこれは私の設置場所が家と家の間で、そんなに強風が吹かないから成立していることもありえます。

心配な方は重しを別途購入してくださいね。

それで、肝心な外観ですがこんな感じです。

自転車2台が余裕で収納出来ちゃいます。因みに今現在は子供のキックバイク(1回しか使われなかったハマーくん)も収納していますが、窮屈でもなくちょうど良いサイズ感です。

2台タイプでこれだけ余裕があるので、3台タイプだとかなり大きいのでは?って感じますね。まぁ家にはスペース的に入らないし値段も高くなるので私は2台タイプでぴったりでした。

3.まとめ

半年使用して、台風も経験しましたが飛ばされたり、破れたりすることなく立派に自転車を守ってくれています。もちろん雨漏りもしていません。

Amazonのレビューの方に縫い目が荒いとおっしゃている方もいるようですが、私の場合は大丈夫でした。個体差があるのでしょうかね?そんな場合は遠慮せずに別のものと交換をしてもらった方がいいですね。

アパートの場合は駐輪場があるからそんなに気にしないかもしれませんが、戸建の方で自転車を野ざらしにしているご家庭をけっこう目にする事があります。

自転車にとって雨は錆の原因となり、その寿命を縮める一番の原因となります。その対策としてこのサイクルハウスはかなりの完成度だとおもいます。

錆びつかせてしまって自転車を買い換えるより、このような商品で対策した方が長期間乗れるようになります。これってお財布だけでなく地球にも優しいと言えると思います。

まだ自転車を野ざらしにしている方は是非サイクルハウスを検討してみては如何でしょうか?

以上、『高耐久シート サイクルハウス SH01GR』のレビューでした。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です