iOS不具合修復ソフト「ReiBoot」であらゆるエラーを即解決!

Tenorshare ReiBoot

  • iPhoneが頻繁に再起動してしまう
  • タッチ操作、ボタン操作が機能しない
  • 延々とリンゴループが続いて起動できない

shunP

こんな時はiPhoneを一度リカバリーしてみよう!

この記事では!

エラーで使用できないiPhoneを「強制的にリカバリーする無料ソフト」について紹介します。

iPhoneの調子がなんかおかしい…。そんな時は一度リカバリーを試してみよう!

iPhoneって基本的に動作はサクサクですよね。でも毎日使っているとモッサリしてくることもあります。

shunP

通常iPhoneは以下の方法でリカバリーできるよ。

iPhone6S以前のリカバリー方法

iPhone6S以前のリカバリー方法

iPhone7/7Plusのリカバリー方法

iPhone7のリカバリー方法

iPhone8移行のリカバリー方法

iPhone8以降のリカバリー方法

shunP

iPhone8以降だと少し動作が違うから注意してね。

物理操作不可、リンゴループ状態でもiPhoneをリカバリーする方法

軽度の動作不良であれば上記の方法で解決できます。ただ、重大なエラーなどでリカバリーが出来なくなってしまったら…。
iPhoneが使えない状態の時はどうするくま?

くまさん

shunP

そんな時は復旧ソフトに頼るしかないかな。

iPhoneリカバリーなら「Tenorshare ReiBoot」

「ReiBoot」はiPhoneのあらゆる不具合をワンクリックで復旧できる

Tenorshare ReiBoot

MEMO
ReiBootを使えばどんな状態のiPhoneでも完璧に復旧することができます。
便利なソフトがあるくまねぇ!

くまさん

「ReiBoot」は完全無料でリカバリーモードへ復旧できる

Tenorshare ReiBootの料金

shunP

無料版と製品版がありますが、リカバリーモードだけなら無料で使用することができます。
参考 ReiBoot-iOS不具合修復Tenorshare公式サイト

「ReiBoot」を使って復旧するメリット

最大の特徴はデータをそのまま復旧できることです。大切な写真データや音楽データも失う心配がありません。

iTunesでの復旧やアップル公式サポートでの復旧ではiPhoneを工場出荷状態に戻しての復旧になります。

バックアップを取っていれば問題ないかもしれませんが、急なトラブルには対応出来ないことが多いと思います…。

ReiBootはiOS向けの専門復旧ソフトなので150種類以上のシステム問題の修復に対応しています。

リンゴループだけでなく脱獄失敗による不具合などにも対応しているので、大切なデータをそのままにiPhoneを復旧できるのが超魅力的ですね。

「ReiBoot」は安全なソフトなのか?

ネットのフリーソフトは広告やスパイフェア、マルウェア、ウイルスが心配ですよね。

ReiBootはこういった怪しいファイルは一切含まれていません。100%安全なソフトとして安心して使用できます。

shunP

「MacAfee Web Advisor」の認証も取得しているから安全性は問題ないよ!

Tenorshare ReiBootを実際に使ってiPhoneをリカバリーしてみた

今回は試しに家で放置していたiPhone5Sをリカバリーしていきます。

shunP

操作手順をじっくり解説していくよ。

使い方1.ReiBootをインストール

ReiBootのインストール

まずはReiBootをインストールします。

以下のリンクカードより公式DLページへアクセスできます。

参考 ReiBoot-iOS不具合修復Tenorshare公式サイト

使い方2.ReiBootでリカバリーモードを起動

ReiBootでリカバリーモードを選択

無事にインストール出来たらメニューが立ち上がります。

「リカバリーモードを起動」をクリックしましょう。

使い方3.PCとiPhoneを接続する

PCとiPhoneを接続する

ここでiPhoneをPCに繋ぎます。起動する前に繋いでおいてもOKです。

使い方4.リカバリーモードに入る

リカバリーモードの準備中

PCに接続すると同時にリカバリーモードの準備中になります。

リカバリーモードの起動完了

特に問題なければ正常にリカバリーできる様になります。

ここでエラーが出る様であれば、有料版へアップグレードする必要がありそうですね。

使い方5.iTunesを立ち上げてリカバリー

iTunesに接続する

PCに接続するとiTunesに接続する様にうながされます。

「Windowsの場合はiTunes」を立ち上げて下さい。

「Macの場合はFinder」が自動で立ち上がります。

iPhoneを最新OSへアップデート

長い間放置していた為、今回は最新のOSへアップデートします。

OSアップデート開始

問題なくアップデートが開始されます。

OSアップデート完了

shunP

これで無事にリカバリー(OSアップデート)は完了です!
めちゃくちゃ簡単だったくまね!

くまさん

まとめ

「Tenorshare ReiBoot」を使えばあらゆるiPhoneのトラブルを解決できます。

shunP

ただし無料版で出来るのはリカバリーのみ!
補足情報
  • iPhone
  • iPad
  • iPod touch
  • Apple TV
ReiBootは上記アップルデバイスのトラブルに完全対応しています。

有料版でも5,000円程度でトラブル解決できるなら安くない?!

Tenorshare ReiBootの料金

アップルのサポートに頼るのも手ですが、時間も掛かるしデータも初期化させる可能性が高いです。

その点、Tenorshare ReiBootなら自宅で直ぐにトラブル解決できるのでこの値段でも十分納得できるのではないでしょうか?

「iPhoneの調子がおかしいな…」って方は検討してみて下さいね。

それでは今回はこの辺で。

以上、『Tenorshare ReiBootでのiPhoneトラブル解決方法』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です