【お庭の屋外収納】便利でオシャレなガーデンベンチまとめ7選【木製・アルミ】

shunPは2児のパパリーマンとして仕事と子育て、更にはブログの更新と毎日奮闘しております。

そして来月…!?

3児のパパリーマンになります!

はい拍手!!パチパチパチ

…。

です。そんなよゆー今はありません(゜_゜>)ウソカヨ!

と、無駄な冗談はさておき、子供が2人もいるとまぁ生活ゴミがすぐにいっぱいになります。

主に、おむつやお菓子のくず、食べ残しやティッシュ等など…。毎週2回のごみ収集が待ち遠しくて仕方ありません。

そしてこの回収までの間、どこかにゴミを置いておかないといけないのですが、外にそのままおくのもカラスなどにやられるし、かといって玄関に置いておくのも臭うしで悩みの種であります。

それで、外に置く収納(主にゴミ入れですが)でっかいポリバケツを置こうかとも思ったのですが、なんかださいですよね。見た目がもう…(~_~;)

と言う訳で今回は、オシャレで実用的なベンチ型収納を紹介したいと思います。実際に購入したレビューもあるので、私と同じ様な悩みを持つ方は購入の参考にして頂ければ幸いです。

シンプルな木製ベンチ

まず初めはシンプルな長方形の箱型の木製のベンチです。スッキリとしたスタイルなのでどこにでも置けますね。軒下に置けばちょっとした縁台としても使えるのでオススメです。

1.1.天然木製ボックスベンチ

こちらは、私も実際に購入してみました。最後にレビューを載せたので詳しくはそちらを参照ください。カラーは『ブラウン』と『ホワイト』の2種類です。サイズは横幅90cmのみとなります。価格は税込10,900円。

1.2.収納ボックス付きベンチ匠

もう少し大きいサイズが欲しい方はこちら。横幅サイズが60cm,90cm,120cmの三種類用意されており、カラーも『チーク』、『ブラウン』、『パイン』の3種類です。価格は税込で60cmが13,824円、90cmが16,632円、120cmが19,440円です。

因みに蓋は蝶番タイプではなく、完全取り外しとなります。

また、こちらの商品は完成品での配送となります。組み立てる手間が省けるのは高評価。ただ、値段がちょっと高いのがネックですね。

シンプルなアルミ製ベンチ

次は、先ほど同様にシンプルな長方形の箱型タイプですが、アルミ製となります。木製だとカビの心配があったり、腐食も考えられますが、アルミならその点は心配ご無用です。当然、錆にも強いです。

2.1.アイリスオーヤマ アルミ収納庫

こちらはアイリスオーヤマのアルミ製ベンチです。横幅サイズは95cm、122cm、150cmの3種類です。価格は税込で95cmが12,412円、122cmが14,422円。150cmが15,800円。

横幅については選べるので問題ないのですが、高さが少し気になります。と言うのも座面までの高さが47cmとちょっとベンチにするには高い気がするからです。

また、一見すべてアルミ製のように見えますが、側面の4枚の内アルミ製なのは前面のみです。左右と後ろは樹脂製となります。さらに、コーキングも甘く雨が降ると中まで水漏れしてしまうとのこと。

…おいおいこれ全然だめやんけ(゜_゜>)

とも思いましたが、ゴミ置きとして使うのならありなのかな?大事なものを入れようと思っている方は注意が必要です。因みに、南京錠をかけられる様ですがゴミ置きとして使うなら不要な機能となりますね(^_^;)

2.2.グリーンライフ アルミベンチストッカー

値段が多少上がりますが、こちらは全てアルミ素材となります。横幅サイズは3種類で90cm、120cm、150cmとなります。価格は税込で90cmが15,480円、120cmが17,800円、150cmが22,800円。

水漏れに関しては先ほどのモノ同様に漏れるみたいです。また、高さも48.5cmと更に高くなります。

でも、フルアルミなだけで+3,000円と考えると…凄く微妙なライン(~_~;)

作りはこちらの方が良い様な気がしますが、『南京錠を掛けられる』、『開閉の蝶番+ダンパーが付き』、『ガタツキ防止のアジャスター』これらはアイリスオーヤマの方にも付いてますからね。

迷いますが、長い目で見たら品質の良いモノを選んでおくと言うのが私の持論です( ˘ω˘ )

 

背もたれ付ベンチ

次は背もたれが付いたタイプのベンチです。軒下や壁際に置くのであれば背もたれは不要ですが、庭の中央などに置きたい場合はこのタイプが良いでしょう。

3.1.イーナ 木製玄関ベンチ

横幅サイズは90cmのみですが、カラーが定番の『ブラウン』、『ホワイト』の2種類が用意されています。価格は税込12,270円。

座面までの高さが40cmなので女性にも丁度いい高さでしょう。因みに、背もたれの高さは60cmなので、実質20cmの背もたれという事になります。ちょっと背が低い気もしますね(^_^;)

ただ、背もたれが付いていることで、私はこっちの方がシンプルタイプよりもオシャレに感じますね。よりベンチっぽく見えるので。

値段差も1,000円ちょっとしかないので、デザインを重視したい方はこちらをオススメします。

背もたれ&肘置き付ベンチ

次は更に肘置きが付いたタイプです。ここまで来ると最早、普通にベンチです。収納機能だけでなく、ベンチとしての機能も重視したいのであれば、こちらのタイプを選びましょう。

4.1.ぼん家具 木製ガーデンベンチ

横幅サイズは124.5cmのみカラーも『ブラウン』のみとなります。価格は税込11,000円。

因みに組立なしの完成品を注文する事ができ、そちらは税込25,480円です。更に開梱と設置まで付けると税込29,480円となります。

( ゚Д゚)…くっ組立てで+14,500円!更に開梱設置サービスで+5,000円!

ケチな私にはちょっと高すぎる気がします(^_^;)ただ、女性や年配の方、毎日忙しい方なんかは利用しても良いのではないのかな?タイムイズマネーとは正にこの事である。

組立てなしの場合だとこのクオリティでこの値段はかなり安いですね。ですが、1点注意して貰いたいのが、座面(収納蓋)です。こちらの商品は座面に隙間が空いているので、雨が降るともろに中のモノが濡れます。

なので、収納物は水に濡れてもOKなモノだけにしておきましょう。

4.2.KETER エデンガーデンベンチ

そして水濡れや腐食が気になる方はこちらのベンチがオススメです。

こちらは樹脂製(ポリプロピレン)のベンチとなります。横幅サイズは140cmのみで、カラーも『ホワイト』のみとなります。価格は税込17,972円。

値段は木製のモノと比べると割高ですが、水漏れには強い様です。ただ、台風クラスの大雨の場合は水漏れするとの事。また、一見ゴツイ感じがしますが樹脂製なので軽いです。中に少し重いモノを入れておかないと飛ばされる可能性もあるとか。

因みにこちらのベンチもアルミベンチと同様に南京錠が取り付けられます。

組み立てに関してはこちらのベンチも組立が必要です。男性1人だと30分程度で組み立てられるようです。

洋風デザインが好みで、たっぷり収納&水漏れにも強いモノをお探しの方には是非オススメしたいベンチです。

shunPが購入したベンチ

私は一番最初に紹介した、ガーデンガーデンの木製ボックスベンチを購入しましたのでそちらのレビューを最後に載せておきますね。

まず、この様な感じで配送されてきます。結構な大きさです(゜o゜)

それでは開梱していきましょう。

ガバッと箱を開けるとこんな感じで梱包されています。

しっかり取説も入っているので、これを見ながら組み立てていきます。

先ほどの取説に内容物が記載されているので不足がないか確認しましょう。

小さいネジなどもあるので、組み立て中に失くさないようにしましょうね。因みに予備で1個多く入っていたような気がします。

チェックしていて気になったのが、なんか微妙にいたる所が汚れている事です。これは底面の板ですが、ネジの跡?が黒く付いています…(-_-;)

それと組み立ててしまえばあまり気にならないのですが、作りが若干甘いなと思いました。別にこれのせいでガタガタするとかは無かったので良しとしましょう。

反対側はきっちりと収まっています。木材なので多少の歪みは仕方ないのでしょうかね?

座面の裏はアクリル板が貼ってあり、水漏れしない様になっています。とは言っても完全に防水な訳ではなく、土砂降りの雨くらいになると多少水が浸入してきます。

ですが、軒下などに置いておけばそんなに気にする必要もなさそうです。私の場合はゴミしか入れてないので雨が降っても全然気にしてないですが(^_^;)

組み立て中に傷があるのを見つけました。箱の内側なので見えないからよかったです。もし、外側にあったらショックですね…(´・ω・`)

と言う訳で30分でドーンと完成!であります。ドライバーで穴の空いている個所にネジ止めしていくだけですからね。簡単でした。

開けてみたらこんな感じ。う~ん、かなり良い感じですよー!(^^♪おされ~

座った感じも丁度よく、収納量も割といっぱい入るのでこれは買ってよかったと思いました(^o^)丿

5.1.カビにご注意を

とまぁ、3ヶ月くらいバンバンごみ入れとして使っていたのですが、ある日ゴミを取り出してみると

カビが生えていました(笑)梅雨の時期だったことも原因の一つでしょう。ごみ入れとして使うのであれば定期的に換気したり、何かテープでも貼っておくとよいかもしれません。

これから、ゴミ入れとして使おうと思っている方は注意してくださいね(^_^;)

まとめ

ガーデンベンチを選ぶ際のポイントとしてはまず、

①どういった用途に使うのか

②どこに配置するのか

この2点を明確にしておく必要があると感じました。と言うのも私みたいにゴミ入れとして使うのであればカビないアルミ製のモノにしておけば良かったと思ったからです。

また、設置場所についても屋根があるのであれば水漏れを気にしなくても良いので選択肢が増えます。

因みに私がこのベンチを選んだ理由は値段ですがね(笑)だって、用途がゴミの一時保管場所ですからそんな高価なもの要らないかなって感じで選びました。今回紹介したベンチの中でも1番安かったですし。

皆さんが購入する際には『用途と配置』この2つを抑えて選んでみて下さいね。

以上、『便利でオシャレなガーデンベンチまとめ7選』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です