Googleマップのタイムライン機能を防犯アプリとして使う方法。

shunPは旅行などで初めて訪れた土地目的のお店がどこか調べようと思った際に利用しているのがGoogleマップです。

shunP

皆さんのスマホにもDLされていのではないでしょうか?
もちろんDLしてあるくまぁ!

くまさん

shunP

そんなGoogleマップにめちゃくちゃ便利な機能があるのです。

タイムライン機能とは

shunP

それがタイムライン機能です。
どんな機能かを簡単に説明するこんな感じです。
  • 自分が通ってきたルート(経路)の記録
  • どこに立ち寄ったかの記録

要するにスマホを持ち歩いているだけで勝手にどういったルートを通ってきたかを取得してくれる機能です。

なるほどぉ。ライフログ的な使い方ができるくまねぇ

くまさん

shunP

くまさんライフログなんて難しい言葉もしってるんだね。
それくらい知ってるくまぁ!馬鹿にしないで欲しいくまぁ!

くまさん

shunP

ごめんごめん。でもこれ見方を変えれば防犯アプリとしても使えるんだよ!
え?防犯アプリくまぁ!?

くまさん

防犯アプリとして

shunP

家に使っていないスマホがあればGoogleマップを入れて、子供に持たせておけば簡単に防犯スマホに早変わりするんだ!
えっと…。良く分からないくまぁ。
そもそもSIMが無くてネットに繋がってなくても大丈夫なのかくまぁ?

くまさん

shunP

あらかじめWi-Fiなんかでマップ情報を取得しておけばネットに繋がってなくてもGPSは使えるんだよ。
へぇ~。それは知らなかったくまぁ!

くまさん

圏外状態でもGPSは使える

GPSの機能はネットとは別に情報を取得しています。なので圏外状態でも利用できます。

海外でも利用できる

因みに、事前にマップ情報をスマホに読み込ませておけば海外でもマップを使う事が出来ます。

海外だと現地のSIMやポケットWi-Fiを利用する方も多いかもしれませんが、もしもの時に備えてマップ情報を取得しておくと良いです。

これで迷子にならなくて済みそうくまねぇ。

くまさん

タイムライン機能の使い方

タイムライン機能の使い方は簡単です。まずはGoogleマップをDLしましょう!

GoogleマップのDLはこちら

DL出来たら早速Googleマップを開きます。

左上のタブをタップします。

するとサイドメニューが表示されます。

その中のタイムラインをタップします。

『ロケーション履歴がオフです』と表示されるのでオンにするをタップします。

これで設定は完了です。因みに右上のタブをタップすると設定を変更できます。

位置情報サービスは『常に使用』でOK

これはアプリを開いていない時でもGPSで位置情報を取得するかどうかの設定です。

『常に使用』にしておかないとアプリを開いている時にしか機能しないので必ずONにしておきましょう。

注意

この機能をONすると電池の消耗が激しくなります。

防犯スマホなどで使う場合は電池切れに注意してくださいね。

心配ならSIMを入れてもOK

因みにこのタイムラインですが、あくまで移動経路なんかの記録にしか利用できません。

要は子供が帰ってきてから変な所へ行ってないかチェックするって使い方しかできないんです。

shunP

これでは、いざ迷子になったり行方不明になった時はどうしようもないですよね。
もしもの時に備えるならやっぱりSIMを入れてネットに接続させておくしかありません。
ということはお金を掛けてSIM契約するしかないくまねぇ…。

くまさん

shunP

くまさん、落ち込むのはまだ早いよ。
nuromobileの0SIMを使えばタダで防犯スマホに早変わりなんだ!

nuromobileの0SIM

shunP

このSIMの凄いのが月500Mまでは0円(タダ)で使えるってところなんだ!

500MBまでタダで使えるくまかぁ!それは凄いくまぁ!
でも位置情報を取得するのに500MBで足りるのかくまぁ?

くまさん

shunP

位置情報を共有するだけなら数十MBしか使わないから500MBもあれば十分だと思うよ!
それなら安心くまぁ!

くまさん

注意
初期投資として事務手数料3000円SIMカード代394円は掛かります。
ただ、その後は500MBを越えなければ一切料金が掛からずに防犯スマホを持てます

位置情報共有アプリ

そして、SIMさえいれてしまえば万が一事件に巻き込まれても、他の端末から位置情報を確認することが出来ます。

shunP

因みに、この位置情報共有アプリには以下の様なものがあります。

Life360

ドコナノ

LINE HERE

MEMO

Life360とドコナノは家族向けLINE HEREは友達向けって感じのアプリになります。
それぞれ特徴があるので、気になる方は是非DLして使ってみて下さい。
もちろんDLは無料です!

まとめ

shunP

今回はGoogleマップが防犯アプリにもなるって事を紹介しました。
Googleマップがこんな使い方が出来るなんて知らなかったくまぁ!

くまさん

SIMが無くてもGPS機能は使えるので家で眠っている使ってないスマホがあれば、Googleマップだけでも十分な機能を発揮することができますね。

小さいお子さんに防犯スマホを持たせようか検討されている方は是非この方法を試してみては如何でしょうか?

以上、『Googleマップのタイムライン機能の使い方』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です