ワンデー(1day)コンタクトを徹底比較!おすすめレンズランキングTOP8。

前回の記事ではコンタクトレンズを選ぶなら絶対にソフトレンズを選ぼう!と結論づけました。

また、ソフトレンズの中でもワンデータイプが特にオススメであるとも説明しましたね。

shunP

前回の記事はこちらです。
【コンタクトレンズ】初めてなら絶対ソフト!ハードがNGな2つの理由。

ただ、このワンデーのコンタクトってかなりのメーカーから商品化されており、

一体どれがいいのか?

と、絶対に迷います。本当にいっぱい種類があるんです。

メニコンのワンデー

一番間違いなくオススメ出来るのがメニコンのワンデーです。

shunP

メニコンはコンタクト業界でも老舗ブランドです。私も前はメニコンユーザーでしたが、なんの不自由もありませんでしたよ。

ただ、価格がちと高いです。

ハードや2week、1monthなどは2,000円/月くらいの料金設定ですが、ワンデーとなると5,000円/月くらいと高額です。

shunP

単純計算で1年で6万円かかります。私にはちょっと高すぎました。

因みに、メニコンの2week、1monthレンズの場合、メルスプランで『ケアプラス』(レンズ+洗浄液代)と言うプランがあるのですが、それがおよそ2,300円/月です。

なので、今回はこの2,300円/月を目安にワンデーコンタクトを選んでみました

shunP

装着感など実際に購入してのレビューも簡単にですが記載してみました。

ただ、眼ってやっぱり視力乱視など個人差が大きいので参考程度に考えて頂ければと思います。

軽度の乱視なら通常タイプでもOK?

shunP

因みに、私の眼の情報としては、両目とも軽度の乱視視力0.03です。かなり眼が悪いです
乱視なら乱視タイプのワンデーを選ぶべきくまぁ!

くまさん

shunP

う~ん。そうなんだけど、乱視は軽度だし乱視のレンズは高くて2,500円/月では到底買えないんだ。
だから今回は普通のタイプを選んでみたよ。
乱視タイプは高いくまかぁ。通常のレンズでの見え方はどおだったくまぁ?

くまさん

shunP

今まで使用していた乱視タイプのレンズと比べてもそんなに違和感はなかったよ。
そうくまかぁ。まぁ乱視の場合は参考程度に考えておいた方が良さそうくまね。

くまさん

shunP

そうですね。あくまで私の場合なので乱視の方は特に注意してくださいね。

レンズの乾きについて

そー言えば、コンタクトレンズの評価でよく乾きやすいって意見を目にするくまぁ。
実際の所どおなのくまぁ?

くまさん

shunP

おっ!くまさん良い質問ですね。
ぶっちゃけると、この価格帯のモノはどんぐりの背比べです。どれも変わりません。
そうだったくまかぁ!という事は乾きに関しては目をつぶるしかなさそうくまねぇ~。

くまさん

shunP

コンタクトなだけに目をつぶるってことですか~。くまさんうまいですね~!
えへへ~。

くまさん

shunP

というわけで、今回は乾燥に関しては評価していません。
と言うよりどれも一緒でした。なのでいかに見えるか、ぼやけないかを焦点に評価してみました。

そんな訳で今回選んだのは8種類のワンデーコンタクトです。これらをランキング形式で紹介していきたいと思います。

オススメは楽天市場

 因みにAmazon楽天どちらのリンクも貼ってありますが楽天の方が安いのでオススメです。

また、楽天で購入する場合は最安値となるショップを探して買ってくださいね。

参考価格としているのは、この記事を書いてる時の最安値です。

一応すべてのお店をチェックして最安値探しましたが、時期によって最安値のショップが変わります。

それではどうぞ。

1位:DAILIES AQUA

参考価格:2,100円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:コンパクトサイズより一回り大きめ。

shunP

私も愛用しているデイリーズアクアが圧倒的1位ですね。
価格が今回選んだ8商品の中でも2番目に安いです。(2番目と言っても10円の差)

レビューを見てみると悪い評価もちらほらあり、安いけどどうかな?とあまり期待していませんでした。

しかし!このレンズ、私の眼には相性が良い様でした。

PCやスマホ、本などの近くの文字をみた時のにじみやかすみもほどんどありません。また、ホワイトボードや道路の看板など遠くの文字もクリアに見えます。

shunP

これでこの値段なら全然あり!と言える商品です。

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。ちょっと地味なデザインですね(^_^;)

レンズのパックはこんな感じ。先がとがっているので摘まみ易い?

レンズ

レンズはこんな感じ。青みがかかったレンズですこし薄いです。

2位:Medalist

参考価格:2,350円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:大きめサイズ。

shunP

『メダリスト』はポシュロムが販売しています。
ポシュロムはコンタクト業界でもメニコンと同じくらい老舗のメーカーです。
今回のレビューの中では品質、安全性ともに1番高いでしょう。また、値段もそこまで高くないのでこちらを選ばれる方も多いです。

ただ、今回実際に装着してみた感想としてはデイリーズアクア』と比べて違いが感じられなかったので値段の差から2位としました

shunP

ブランドと品質にこだわりがある方はこちらを選んでも良いと思います。

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。

結構でかい(比較対象がないですが…)ので保管するにはちょっとかさばるかな?

レンズのパックはこんな感じ。

レンズはこんな感じ。やや緑がかっていて少し厚い気がします。

3位:1-DAY Refrear

参考価格:2,090円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:平らな薄型タイプ。

shunP

『ワンデーリフレア』が今回のレビューの中でも最安商品となります。
ただ、最安の条件があり、『4箱(両目2ヶ月分)をまとめて購入』したの場合の値段となります。
私が調べた時点ではデイリーズアクアより10円だけですが、確かに安かったです。

ただ、文字のかすみが少し気になりますね。ぼんやりとぼやけて見えます。

また、含水率38%とソフトコンタクトレンズでは低含水率なこのレンズ。

これによってレンズが乾きにくいとメーカーは公表してます。

shunP

ですが、冒頭でもお伝えした通り、ぶっちゃけどのメーカーのモノも変わらないです。

私が目薬を注す頻度が多いかもしれませんが、そんなに気にする必要もないかと思います。

どのメーカーのコンタクトでも絶対に半日も経てば乾きます

とことん安さを追求したい!って方や近視があまり強くない、乱視もないって方はこちらを選んでもみてもOKかと思います。

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。

厚さは11mmと極薄。保管も場所をとらないかも?

レンズのパックはこんな感じ。

きれいに重ねられてちゃんと30枚入っています。

レンズ

レンズはこんな感じ。

ほんの少し緑がかっています。厚みは気持ち厚い感じです。

4位:シード1dayFine

参考価格:2,200円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:コンパクトタイプ。

shunP

『ワンデーファイン』も文字がぼやけて見え『ワンデーリフレア』よりもやや強くぼやけて見えます。
ただ遠くを見る分にはすっきりと見える印象。

値段が割りと安いだけに惜しいですね。

もう少し見え方が良ければ上位に食い込むことも出来たかもしれません。

値段は安い部類に入るのですが、見え方に難ありって感じだったので、今回は4位としました。

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。一般的なコンパクトサイズです。

レンズのパックはこんな感じ。

使う分(2個)を千切ろうとパキっとやろうとしたら、なかなかやぶれず表面のフィルムがベリベリっとめくれてしまった事が何回もありました。

これはちょっとマイナスポイントです。

レンズ

レンズはこんな感じ。気持ちふっくらとした感じがします。色は普通に透明です。

5位:L-CON 1DAY

参考価格:2,700円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:コンパクトタイプ。

shunP

『エルコンワンデー』は初っ端付けてみた時に左目がどうも違和感があり、新しいのにしたら問題なく装着できました。
この現象ってワンデーだとたまにあるんですが、ちょっとしたレンズのゆがみや傷が原因と考えられます。

初っ端からこれかぁと若干品質を疑いましたが、それ以降は問題なかったです。

また、使用感も悪くありませんね。文字もスッキリと見えます。

ただ、価格が予算オーバー。この価格でこの程度だと残念です。

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。グリーンでなんかオシャレ。

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

レンズはこんな感じ。すこし青っぽいです。

6位:PURE AQUA 1DAY

参考価格:2,300円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:平らな薄型タイプ。

shunP

『ピュアアクアワンデー』ですが、価格は『メダリスト』に近いです。
箱も『ワンデーリフレア』と似た形となるのでレビューする時は間違えないように注意していました。

見え方が同価格帯の『メダリスト』と比べるとやや劣ります

遠くの文字はそんなでもないのですが、近く文字がぼやけて見えます。

『メダリスト』の下位互換と言っても過言ではなさそうなのでこの順位としました。

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。

『ワンデーリフレア』がこの形(スクエアフラットボックス)を日本初としていたので、パクリですかね?

まぁ真実はどうかは分かりませんが…。

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

レンズはこんな感じ。普通に透明です。

7位:Pure Natural

参考価格:2,500円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:コンパクトタイプ。

shunP

『ピュアナチュラル』は近くの文字をみた時に文字がぼやけます。
仕事でPC作業が多い方には、かなりのストレスになると思います。また、遠くの文字も同様にぼやけて見えます。

因みに、同メーカーから『Pure Natural Lifeなるものが販売されています。

こちらは2,160円(1ヶ月当たり税込)と割安ですが、まぁ本家がこの出来栄えなので見え方には期待できないでしょう…。

ただ、今回のレビューでは装着してないので、憶測でしかありません。

shunP

気になる方はチャレンジしてみては如何でしょうか?

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

レンズはこんな感じ。

8位:WAVE 1DAY

参考価格:2,100円(1ヶ月当たり税込)。
箱の大きさ:コンパクトタイプ。

shunP

『ウェイブワンデー』は私が一番初めに買ったレンズです。
クーポンを利用してまとめて購入すれば1ヶ月当たり1,900円となったので、6ヶ月分購入しました。
が、完全に騙されましたね。痛い目にあいました。
文字がかーなーりーぼやけます。むしろくっきりと2重に見えます(笑)

これを半年も使ったのはかなり辛かったです(~_~)

shunP

『安さにつられて買ってしまわないよう注意してください』
と言いたくなるレベルの代物です(てか言っちゃってるし)。

WAVE 1DAY Air Slim

ただ、現在はモデルチェンジしてリニューアルしているようです。

新しい商品はその名も『WAVE 1DAY Air Slim』です。(上記商品リンクはこのレンズのリンクとなります)

値段もかなり高くなっていて2,640円(1ヶ月当たり税込)です。

高くなったうえに前回の悲劇を思い出すと…もう買うことはないでしょう。

パッケージデザイン

パッケージはこんな感じ。

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

レンズはこんな感じ。

まとめ

shunP

ちょっとお高いイメージのワンデーコンタクトですが、今では気軽に購入できる価格にまで価格革新が起きています。
良い時代になったくまねぇ~。

くまさん

shunP

洗浄液を買う必要が無い分場合によってはワンデーが一番ランニングコストが安いコンタクトと言っても過言ではないからね!

メガネとの併用がオススメ

また、ワンデーはメガネとの併用ができるのもオススメポイントです。

shunP

平日はコンタクトだけど休日はメガネで過ごすことが多いって方なんかだと更にコストを抑えられます。
1ヶ月に20日分(平日)しか使わないってことくまね。

くまさん

shunP

そうそう。2weekや1monthだと期限が決まっているからね。
これも使い捨てならではのメリットだよ!

お手入れはもちろん不要

日々のお手入れに関してもワンデーなら一切不要。

shunP

冬なんかは特にコンタクト洗浄は面倒ですよね。
私も経験があるのでわかります。
いちいち洗面所に行って外して洗うのが超めんどくさいくまねぇ。

くまさん

ワンデーに切り替えよう!

以上を踏まえると、今現在コンタクトの主流である2ウィークやマンスリーの立場って…。

shunP

まだ、ワンデーを利用していない方は今回の記事を参考に、是非一度試してみてください
使い捨てのラクさを体感すると、もう戻れないと思います。

お手入れ不要でしかも安い!なら使わない手はないですよ!

時代遅れのハードや2ウィークとはこれを機におさらばしちゃいましょう!(^^)!

それでは今回はこの辺で。以上、『激安ワンデーコンタクトのおすすめランキング』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です