ワンデーコンタクトを全部使って徹底比較してみた!【ランキングTOP8】

ワンデーコンタクトの選び方

前回の記事では「コンタクトレンズを選ぶなら絶対にソフトレンズを選ぼう!」と結論づけました。

また、ソフトレンズの中でもワンデータイプが特にオススメであるとも説明しましたね。

あわせて読みたい

コンタクトレンズの選び方 【コンタクトレンズ】初めてなら絶対ソフト!ハードがNGな2つの理由

ただ、このワンデーのコンタクトってかなりのメーカーから販売されていて

一体どれがいいのか?

と、絶対に迷います。

shunP

本当にいっぱい種類があるんです。

この記事では!

数あるワンデーコンタクトを「全部買ってレビュー」していきます!

ワンデーコンタクトの選び方

それではワンデーコンタクトを選ぶ際には何に注意すればいいのでしょうか?

shunP

まず初めに「3つのポイント」を整理しておきます。

値段|2week、1ヶ月より安い?

「これから初めてコンタクトを購入しよう」と考えている方にはワンデーコンタクトってどれぐらいの値段なのかわからないですよね。

shunP

これについては大手コンタクトメーカのメニコンを参考にすればOKです。

基準はメニコンのワンデー

ワンデーコンタクトで間違いなく一番オススメ出来るのがメニコンのワンデーです。

メニコン
コンタクト業界でもトップの老舗ブランドです。

shunP

shunPも前はメニコンユーザーでしたが、なんの不自由もありませんでしたよ。ただ、値段がけっこう高めです。

メニコンワンデーは5,000円/月くらい

ハードや2week、1monthなどは2,000円/月くらいの料金設定ですが、ワンデーとなると5,000円/月くらいと高額です。

注意
単純計算で1年で6万円かかります。

メニコンの2week、マンスリーレンズの場合

メルスプランにはレンズと洗浄液がセットになったケアプラス(500円/月)と言うサービスがあります。

それを付けても2,300円/月ほどでコンタクトレンズを利用することができます。

shunP

今回はこの2,300円/月を目安にワンデーコンタクトを選んでみました。

乱視|軽度なら気にしなくていい?

ワンデーコンタクトには通常のレンズの他に乱視用のレンズもあります。

shunP

shunPの視力は、両目とも軽度の乱視で視力0.03です。かなり眼が悪いです
乱視なら乱視タイプのワンデーを選ぶべきくま!

くまさん

shunP

う~ん。そうなんだけど、乱視は軽度だし乱視のレンズは高くて2,500円/月では到底買えないんだ。だから今回は普通のタイプを選んでみたよ。
乱視タイプは高いくまかぁ。通常のレンズでの見え方はどおだったくまぁ?

くまさん

shunP

今まで使用していた乱視タイプのレンズと比べてもそんなに違和感はなかったよ。
そうくまかぁ。まぁ乱視の場合は参考程度に考えておいた方が良さそうくまね。

くまさん

shunP

そうだね。あくまでshunPの場合なので乱視の方は特に注意してくださいね。

眼の乾き|目薬は必須なの?

ワンデーコンタクトレンズの評価でよく乾きやすさって目にするかと思います。

shunPは2week,1ヶ月どちらも使ったことがありますが、正直なところワンデーは夜の遅い時間になってくると少し乾燥が気になってきます。

ただ、もちろん乾いて使い物にならないって意味ではないですからね。

MEMO
目薬と併用して使えば1日なら普通に違和感なく使用できます。

どのメーカーでも乾く

また、いろいろなメーカーがうちのコンタクトは乾きにくい!ってアピールしてますが、

ぶっちゃけどんぐりの背比べです。

あまり、信用しないように注意してくださいね。ワンデーは所詮、使い捨てなのですから。

ふ~ん。乾きやすさに関しては多少は目をつぶるしかなさそうくまねぇ~。

くまさん

ワンデーコンタクトおすすめランキング!

ワンデーコンタクトのおすすめランキング

shunP

というわけで、今回は乾燥に関しては評価していません。と言うよりどれも一緒でした。

なのでいかに見えるか、ぼやけないかを焦点に評価してみました。

今回選んだのは8種類のワンデーコンタクトです。これらを「ランキング形式で紹介」していきます。

購入は楽天市場がおすすめ

Amazonと楽天、yahooのいずれかのサイトで購入できますがオススメは楽天です。

楽天で購入する場合は最安値となるショップを探して買ってくださいね。

shunP

それではどうぞ。
注意
レビューについては完全にshunP個人の感想です。使用感については個人差があります。また、価格については時期によって前後しますのでご了承ください。

1位:DAILIES AQUA(デイリーズアクア)

DAILIES AQUA(デイリーズアクア)

ワンポイント
  • 参考価格:2,100円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:コンパクトサイズより一回り大きめ
  • 楽天だと半年分(1箱90枚×4箱)で¥12,260が最安値

shunP

shunPも愛用しているデイリーズアクアが圧倒的1位です。価格が今回選んだ8商品の中でも1番安いです。

レビューを見てみると悪い評価もちらほらあり、「安いけどどうかな?」とあまり期待していませんでした。

しかし!このレンズ、shunPの眼には相性が良く、これでこの値段なら全然あり!と言える商品です。

PCやスマホ、本などの近くの文字をみた時のにじみやかすみもほどんどありません。

また、ホワイトボードや道路の看板など遠くの文字もクリアに見えます。

パッケージデザイン

DAILIES AQUA(デイリーズアクア)

パッケージはこんな感じ。ちょっと地味なデザインですね(^_^;)

DAILIES AQUA(デイリーズアクア)

レンズのパックはこんな感じ。先がとがっているので摘まみ易い?

レンズ

DAILIES AQUA(デイリーズアクア)

shunP

青みがかかったレンズで、すこし薄いです。

2位:Medalist(メダリスト)

Medalist(メダリスト)

ワンポイント
  • 参考価格:2,350円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:大きめサイズ

『メダリスト』はポシュロムが販売しています。

ポシュロムはコンタクト業界でもメニコンと同じくらい老舗のメーカーです。

今回のレビューの中では品質、安全性ともに1番高いでしょう。また、値段もそこまで高くないのでこちらを選ばれる方も多いです。

ただ、今回実際に装着してみた感想としては『デイリーズアクア』と比べて違いが感じられなかったので値段の差から2位としました。

shunP

ブランドと品質にこだわりがある方はこちらを選んでも良いと思います。

パッケージデザイン

Medalist(メダリスト)

結構でかい(比較対象がないですが…)ので保管するにはちょっとかさばるかな?

Medalist(メダリスト)

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

Medalist(メダリスト)

shunP

やや緑がかっていて少し厚い気がします。

3位:1-DAY Refrear(ワンデーリフレア)

Refrear(ワンデーリフレア)

ワンポイント
  • 参考価格:2,090円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:平らな薄型タイプ
  • 最安クラスのレンズ

特徴は含水率

Refrear(ワンデーリフレア)

メーカー公表では含水率38%とソフトコンタクトレンズでは低含水率なこのレンズ。

低含水率によってレンズが乾きにくいらしいです。

shunPは目薬を注す頻度が多いので違いがそんな分からなかったですが、冒頭でもお伝えした通り、ぶっちゃけどのメーカーのレンズも変わらないです。

使用感としては文字のかすみが少し気になりますね。ぼんやりとぼやけて見えます。

こんな方におすすめ
  • とことん安さを追求したい!
  • 近視があまり強くない
  • 乱視がない

パッケージデザイン

Refrear(ワンデーリフレア)

パッケージはこんな感じ。厚さは11mmと極薄で意外と保管には場所をとらないかも?

レンズ

Refrear(ワンデーリフレア)

レンズのパックはこんな感じ。

きれいに重ねられてちゃんと30枚入っています。

レンズ

Refrear(ワンデーリフレア)

shunP

ほんの少し緑がかっています。厚みは気持ち厚い感じです。

4位:シード1dayFine

シード1dayFine

ワンポイント
  • 参考価格:2,200円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:コンパクトタイプ

『ワンデーファイン』も文字がぼやけて見え『ワンデーリフレア』よりもやや強くぼやけて見えます。ただ遠くを見る分にはすっきりと見える印象でした。

もう少し見え方が良ければ上位に食い込むことも出来たかもしれません。

値段は安い部類に入るのですが、見え方に難ありって感じだったので、今回は4位としました。

値段が割りと安いだけに惜しいくまね。

くまさん

パッケージデザイン

シード1dayFine

パッケージはこんな感じ。一般的なコンパクトサイズです。

シード1dayFine

レンズのパックはこんな感じ。

マイナスポイント
使う分(2個)を千切ろうとパキっとやろうとしたら、なかなか破れず他のレンズのフィルムまでベリベリっとめくれてしまった事が何回もありました。

レンズ

シード1dayFine

shunP

気持ちふっくらとした感じがします。色は普通に透明です。

5位:L-CON 1DAY(エルコン)

L-CON 1DAY(エルコン)

ワンポイント
  • 参考価格:2,700円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:コンパクトタイプ

『エルコンワンデー』は初めて装着する際にどうも違和感があり、新しいのにしたら問題なく装着できました。

これワンデーだとたまにある現象なんですが、ちょっとしたレンズのゆがみや傷が原因と考えられます。

使用感については悪くありませんね。文字もスッキリと見えます。

ただ、価格が予算オーバー。この価格でこの程度だと残念です。

shunP

初っ端からこれかぁと若干品質を疑いましたが、それ以降は問題なかったです。

パッケージデザイン

L-CON 1DAY(エルコン)

パッケージはこんな感じ。グリーンでなんかオシャレ。

L-CON 1DAY(エルコン)

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

L-CON 1DAY(エルコン)

shunP

すこし青っぽいです。

6位:PURE AQUA 1DAY(ピュアアクアワンデー)

PURE AQUA 1DAY(ピュアアクアワンデー)

ワンポイント
  • 参考価格:2,300円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:平らな薄型タイプ

『ピュアアクアワンデー』ですが、価格は『メダリスト』に近いです。

箱も『ワンデーリフレア』と似た形となるのでレビューする時は間違えないように注意していました。

見え方が同価格帯の『メダリスト』と比べるとやや劣ります。

遠くの文字はそんなでもないのですが、近くの文字がぼやけて見えます。

shunP

『メダリスト』の下位互換と言っても過言ではなさそう。

パッケージデザイン

PURE AQUA 1DAY(ピュアアクアワンデー)

パッケージはこんな感じ。

『ワンデーリフレア』がこの形(スクエアフラットボックス)を日本初としていたので、パクリですかね?

まぁ真実はどうかは分かりませんが…。

PURE AQUA 1DAY(ピュアアクアワンデー)

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

PURE AQUA 1DAY(ピュアアクアワンデー)

shunP

普通に透明です。

7位:Pure Natural(ピュアナチュラル)

Pure Natural(ピュアナチュラル)

ワンポイント
  • 参考価格:2,500円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:コンパクトタイプ

『ピュアナチュラル』は近くの文字をみた時にぼやけてしまいます。

仕事でPC作業が多い方には、かなりのストレスになると思います。

また、遠くの文字も少しぼやけて見えます。

Pure Natural Life

同メーカーから『Pure Natural Life』なるものが販売されています。

こちらは2,160円(1ヶ月当たり税込)と割安ですが、まぁ本家がこの出来栄えなので見え方には期待できないでしょう…。

ただ、今回のレビューでは装着してないので、憶測でしかありません

パッケージデザイン

Pure Natural(ピュアナチュラル)

パッケージはこんな感じ。

Pure Natural(ピュアナチュラル)

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

Pure Natural(ピュアナチュラル)

shunP

気持ち薄い感じがしました。

8位:WAVE 1DAY(ウェイブワンデー)

WAVE 1DAY(ウェイブワンデー)

ワンポイント
  • 参考価格:2,100円(1ヶ月当たり税込)
  • 箱の大きさ:コンパクトタイプ

『ウェイブワンデー』はshunPが一番初めに買ったレンズです。

クーポンを利用してまとめて購入すれば1ヶ月当たり1,900円となったので、6ヶ月分購入しました。が、

完全に失敗でした。痛い目にあいました。

文字がかーなーりーぼやけます。むしろくっきりと2重に見えます(笑)

shunP

これを半年も使ったのはかなり辛かったです(~_~)
よく最後まで使い切ったくまね。

くまさん

shunP

だって勿体なかったんだもん…。

WAVE 1DAY Air Slim

ただ、現在はモデルチェンジしてリニューアルしているようです。

新しい商品はその名も『WAVE 1DAY Air Slim』です。

値段もかなり高くなっていて2,640円(1ヶ月当たり税込)です。

高くなったうえに前回の悲劇を思い出すと…もう買うことはないでしょう。

パッケージデザイン

WAVE 1DAY(ウェイブワンデー)

パッケージはこんな感じ。

WAVE 1DAY(ウェイブワンデー)

レンズのパックはこんな感じ。

レンズ

WAVE 1DAY(ウェイブワンデー)

shunP

少し青みがかかったレンズです。

まとめ

ちょっとお高いイメージのワンデーコンタクトですが、今では手軽に購入できる価格にまで価格革新が起きています。

良い時代になったくまねぇ~。

くまさん

shunP

洗浄液を買う必要が無い分、ワンデーの方が安いかもしれないね。

メガネとの併用で節約できる

ワンデーはメガネとの併用ができるのも、おすすめポイントです。

「平日はコンタクトだけど休日はメガネで過ごすことが多い」

shunP

こんな方だと更にコストを抑えられます。
1ヶ月に20日分(平日)しか使わないってことくまね。

くまさん

2weekや1monthだと期限が決まっているのに対し、ワンデーは使わなければ減らないですよね。

使い方次第で節約できるのはワンデーならではのメリットです。

お手入れはもちろん不要

日々のお手入れに関してもワンデーなら一切不要です。

冬なんかは特にコンタクト洗浄は面倒ですよね。

shunP

shunPも経験があるのでわかります・
いちいち洗面所に行って外して洗うのが超めんどくさいくま。

くまさん

ワンデーに切り替えよう!

以上を踏まえると、現在コンタクトの主流である2ウィークやマンスリーの立場って…

まだ、ワンデーを利用していない方は今回の記事を参考に、是非一度試してみてください。

使い捨てのラクさを体感するともう戻れないと思います。

ハードや2ウィークとはこれを機におさらばしちゃいましょう。

shunP

お手入れ不要でしかも安い!それなら使わない手はないよね!

それでは今回はこの辺で。

以上、『激安ワンデーコンタクトのおすすめランキング』でした。

あわせて読みたい

コンタクトレンズの選び方 【コンタクトレンズ】初めてなら絶対ソフト!ハードがNGな2つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です