大画面17インチモバイルモニターおすすめ4選【レビュー有り】

17インチモバイルモニター

  • テレワーク用に大画面モニターが欲しい!
  • PC作業だけでなくSwichやPS4でも使いたい!
  • 急な出張で外出先にも持っていきたい!

shunP

そんなあなたには17インチのモバイルモニターがおすすめです!

最近の主流は13〜15インチ程度だが…

「もう少し大きなディスプレイでPC作業とゲームをしたいな」

と誰もが感じるはずです。もちろんshunPも感じていました。(15.6inchを使っていた経験あり)

やっぱり大画面って正義です^^;

と言うわけで今回はモバイルモニターの最大サイズ17インチの大画面モニターをピックアップしておすすめを紹介していきます!

ここがポイント!

「実際に購入したレビューを交えて」モバイルモニターを紹介していきます!

shunPが購入したのは「PORPOISE」17.3インチモバイルモニター

スペック
  • 17.3型ワイド(16:10)
  • サイズ:395x242x11(mm)
  • 重さ:0.9kg
  • 解像度:1,440×900(WXGA+)
  • IPSパネル/ノングレア
  • コントラスト比:800:1
  • 周波数:60Hz
  • デジタル入力:Mini-HDMI×1,SUB-TypeC×1
  • 音声出色:イヤホンジャック搭載
  • VESA規格対応
  • フリッカーフリー機能搭載

shunP

まずはshunPが購入した「PORPOISE」のモニターを紹介するよ!

購入レビュー:製品仕様と付属品

PORPOISE 17.3インチモバイルモニター

こちらがPORPOISEのモバイルモニターです。

化粧箱はどこかAppleを彷彿ほうふつとさせるデザインですね^^;

PORPOISE 17.3インチモバイルモニター

箱を開けると製品が綺麗に収められていました。

早速中身を見ていきましょう!

中には計8点の品々が同梱されている

PORPOISEのモニター同梱品

shunP

製品仕様と付属品についてひとつずつ見ていこう!

17.3インチの大画面モバイルモニター

17.3インチの大画面モバイルモニター

モニター自体はプラスチック製で1.3kgと軽量です。

正面のメーカーブランドがプリントされているのが少し気になりますね…^^;

プラスチック製な事もあって高級感はありませんが、全然許容範囲内と言えます。

どれくらい大画面なのか比べてみた

15.4インチと17.3インチの比較

ASUSのMB168Bとの比較になります。

約2インチ大きくなると一回りどころか製品全体がディスプレイくらいの大きさになりますね。

厚みは11mmと超スリム

17.3インチモバイルモニターの厚み

ASUSの15.6インチと比較しても僅か3mmしか厚みが変わりません。

使用中はもちろん、持ち運びでも気になりませんね。

外部出力やスピーカーなど

外部出力やスピーカーなどの仕様

モニター正面から向かって左側面にまとめて配置してあります。

申し訳程度にスピーカーが内蔵されていますがあまり音質は良く無いですね。

shunP

イヤホンジャックも搭載しているので気になる方はイヤホンを使えばOK!

VESA規格対応でモニターアームが使える

VESA規格対応でモニターアームが使える

モバイルモニターでありながらVESA規格に対応しているのは嬉しいポイント!

家での普段使いではモニタアームを使用して、急な出張などでは取り外して持っていけるので超便利ですね。

VESAマウント用ネジ

MEMO
ネジもしっかり同梱されています。予備に4+1個付属されているのも地味に嬉しいね。

モニタースタンドは100均で売ってる奴

モニタースタンドは100均で売ってる奴

shunP以前、これより小さいタイプを100均で購入してました^^;

角度がバシッと決まるので意外と使い勝手が良いんです!

よこ置き!

スタンドでモニターを横置き

たて置き!

スタンドでモニターを縦置き

縦置きで使用する際の注意ポイント

縦置きで使用する際の注意ポイント

shunP

縦で使用する際はスタンドの一番外側をモニターの背面に当てて安定させるのがポイントだよ!

モニターカバーもスタンドとして使えるが…

カバーは磁石でくっつく仕様

モニターカバーはモニター上部にピタッと磁石でくっつきます。

そして、そのまま折り目に沿って折り曲げることで、スタンドとしても使用できます。

カバーはスタンドとしても使用できる

残念ポイント
カバーの分スペースを取るし、角度調整も融通ゆうずうが効かない

ので、出先でスタンドがない場合の緊急用って感じですね。

給電アダブターとケーブル類

給電アダプター

USBTypeC-TypeAケーブル

USBTypeC-TypeCケーブル

HDMIケーブル

shunP

これら4つが付属されていたけど一つだけ注意点があります!

MiniHDMIへの変換ケーブルが必要

MiniHDMI変換ケーブル

実は同梱されているのはHDMIケーブルです。

モニターの入力がMini仕様なのになんで!?

って思いますよねwこれじゃ買ってすぐ繋ごうと思っても

繋げねーじゃん!

ってなりますwww

ちょっと不親切くまね!

くまさん

shunP

だから別途変換ケーブルを買っておかないとダメなんだな。

MiniHDMI変換ケーブル

取説は日本語表記

取説は日本語表記

MEMO
最近は中華デバイスでも日本語が当たり前だから凄いよね!

shunP

製品仕様は何となく分かったかな?それじゃあ続いて「デバイスの接続」についてだよ!

USBType-Cケーブル1本で接続OK

USBType-Cケーブル1本で接続OK

モニターへの出力はドライバー不要でケーブルを刺すだけでOKです。

試しにSurfaceGOで接続してみましたが、問題なく表示できました。

MEMO
USBTypeCへ接続するだけで、給電も不要で表示できます。

iPhoneとの接続には変換ケーブルが必要

iPhoneとの接続には変換ケーブルが必要

shunP

iPhoneからの出力に関してはLightning変換ケーブルが必要だよ。詳しくは別記事で紹介してるから参考にしてみてね。

あわせて読みたい

Lightning-HDMI変換ケーブルの使い方 100均では無理!?スマホとテレビを繋ぐケーブルの紹介と使い方

AmazonのFireHD10には非対応…?!

FireHD10ではHDMI出力不可

SurfaceGOではいとも簡単に出来ましたが、FireHD10では何も写りませんでした。

ちなみに給電しながらでも反応なしでした…。

給電しながらでもFireタブレットではHDMI出力不可

注意
そもそもFireHDのType-Cコネクタは「Alternative Mode」に対応していないのでHDMI出力は出来ません。

SwitchとPS4でゲームをプレイしてみた

SwitchとPS4に関しては給電しながらの出力に対応しています。

スイッチ

モバイルモニターでスイッチをプレイ!

PS4

モバイルモニターでPS4をプレイ!

shunP

shunPはフォートナイト(PS4)で愛用しているよ!音声はコントローラーからのイヤホンで聞けば問題ないし、ビクロイも取れてます!

モバイルモニターでフォートナイトをプレイ!

IPSパネルとTNパネルの見え方を比較

IPSパネル

IPSパネルの視野角と見え方

TNパネル

TNパネルの視野角と見え方

IPSパネルは視野角がとても広いのでどの角度からでもハッキリと見えますね。

一方、TNパネルは角度がつくと画面全体が白っぽく映ってしまいます。

こんなにも見え方に違いがあるくまねぇ!

くまさん

shunP

最近ではIPSも安くなってモニターの主流になってるよ!

トリプルディスプレイで作業性も抜群にUP!

トリプルディスプレイで作業性も抜群

23インチモニターと並べると縦置きした場合ちょうど良い高さになるのでオススメです。

shunP

ブログを書くときはモニターを縦置きで。子供と一緒にゲームをする時はリビングに持っていって使ってるよ!
良い感じに使いこなしてるくまねぇ。

くまさん

あわせて読みたい

在宅勤務にも最適な24〜27インチモニター 【予算2万円】在宅勤務にも最適!24〜27インチモニターおすすめ5選

ゲーミング用や4Kに対応した17インチモバイルモニターのおすすめ紹介

shunP

17インチのモバイルモニターの良さが分かって貰えた所で、PORPOISE以外のおすすめモニターをサクッと紹介していきます!
もう疲れたからあっさり目で頼むくま。

くまさん

Mongo.Y 17.3インチモバイルディスプレイ(144HZ)

Mongo.Yの17.3インチモバイルモニター

ワンポイント
  • リフレッシュレート144Hzに対応
  • 1,920×1,080フルHD
スペック
  • 17.3型ワイド(16:9)
  • サイズ:391x241x11(mm)
  • 重さ:0.9kg
  • 解像度:1,920×1,080(FullHD)
  • IPSパネル/ノングレア
  • コントラスト比:800:1
  • 周波数:144Hz
  • デジタル入力:HDMI×1,SUB-TypeC×1
  • 音声出色:イヤホンジャック搭載
  • VESA規格対応
  • フリッカーフリー機能搭載

shunP

PORPOISEの完全上位互換と言っても良いスペックだね。1千円ほど高いけど正直、今買うならこっちがオススメかな。

ASUS 17.3インチポータブルゲーミングモニター(240HZ)

ASUS 17.3インチポータブルゲーミングモニター

ワンポイント
  • リフレッシュレートは脅威の240Hz
  • 7,800mAhバッテリー搭載
  • 電源不要で最大3.5h使用OK
スペック
  • 17.3型ワイド(16:9)
  • サイズ:399x250x10(mm)
  • 重さ:1.06kg
  • 解像度:1,920×1,080(FullHD)
  • IPSパネル/ノングレア
  • コントラスト比:1,000:1
  • 周波数:240Hz
  • 最大輝度:300
  • デジタル入力:Micro-HDMI×1,SUB-TypeC×1
  • 音声出色:イヤホンジャック搭載
  • VESA規格対応
  • フリッカーフリー機能搭載
  • ASCRテクノロジー搭載
  • VividPixelテクノロジー搭載
  • GamePlus機能搭載
  • GameVisual機能搭載
  • GameFast入力技術搭載

shunP

ゲーミングに特化した最強のモバイルモニターだ!ただし解像度はFHD程度と低く、価格が高いのがネックだね。

EVICIV 17.3インチモバイルモニター(4K)

EVICIV 17.3インチモバイルモニター

ワンポイント
  • 解像度3840×2160(4K)
  • アルミ合金ボディの高級感が魅力的
  • 日経ウーマンに掲載された実績あり
スペック
  • 17.3型ワイド(16:9)
  • サイズ:410x258x11(mm)
  • 重さ:1.02Kg
  • 3840×2160(4K)
  • IPSパネル/ノングレア
  • コントラスト比:700:1
  • 周波数:不明
  • 最大輝度:400
  • デジタル入力:HDMI×1,SUB-TypeC×1
  • 音声出色:イヤホンジャック搭載
  • VESA規格対応

shunP

17.3インチで4K対応モバイルモニターはかなり希少!価格がそれなりにするけど、満足度は超級だ!

まとめ

shunP

以上がshunPがおすすめする17インチ大画面モバイルモニターでした!
4Kになるとビックリするほど値段が高かったくまねぇ。

くまさん

4Kや高リフレッシュレートは本当に必要なのか?

ゲーム用であれば
  • Switchだと30Hz。
  • PS4だと60Hz。
  • PCだと本体のスペック次第。

くまさんの言う通り、高スペックになるとその分値段も上がります。

そんなに高スペックなモニターが必要なのか悩みますよね。

上記の通り、ゲームのデバイスによって最大で出力できるリフレッシュレートが決まっています。

折角、高スペックモニターを購入してもデバイスが対応して無ければ宝の持ち腐れになりますよね。

4Kに関してもモバイルモニターではなく普通のモニターならもっと大きな画面で価格も安いです。

ご自身の使用用途を良く考えてから、後悔しないように検討してみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

以上、「大画面17インチモバイルモニターのオススメ紹介」でした。

shunPのおすすめモニター

PORPOISE

Mongo.Y

ASUS

EVICIV

あわせて読みたい

在宅勤務にも最適な24〜27インチモニター 【予算2万円】在宅勤務にも最適!24〜27インチモニターおすすめ5選 ASUSのモバイルディスプレイMB168B テレワークに最適!モバイルディスプレイで二画面化してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です