1GB以下のデータSIMで最安値はどこ?プランと料金の比較

2020年8月31日をもってサービス終了となった0SIM。

月500MBまで文字通り0円でスマホ、タブレットを運用できたので

shunPもかなりお世話になりました。

そんなレジェンドだった0SIMの代わりになる

少容量&低価格データプランを提供している格安SIM

について調べてみました。

この記事で分かること
  • 各社の超格安SIMプランの比較
  • データ容量に対する最安料金
  • 低用量でどれくらい運用できるのか

shunP

最後まで読まないとうっかり高い料金を払う羽目になるよ!
注意①
通話は含まないデータ通信プランでの比較となります。
注意②
SIMフリー端末推奨です。キャリアでのSIMロック解除はお忘れなく。

結果だけ知りたい人は目次の「まとめ」からジャンプして下さい。

100MBで出来る事は?どれくらい使えるの?

shunP

まず最初に100MBで出来る事をおさらいしておきますね。
100MBで出来る事
LINELINEメッセージ(5kB)20,0000回
テキストメール送受信(40kB)2,500回
Twitter記事読込(50kB)2,000記事
ショッピングサイトページ読込(500kB)200回
ニュースサイトページ読込(400kB)250回
100MBでこれだけ出来るなら、サブのスマホやタブレットだと十分くまね!

くまさん

格安データSIMサービス8社のプランを調べました!

それでは各社の料金プランの比較です。

今回紹介するのは全部で8社になります。

それぞれに特徴があるので簡単に説明していきますね。

超格安データSIMサービス
  1. LinksMate(リンクスメイト)
  2. 楽天モバイル
  3. ロケットモバイル
  4. イオンモバイル
  5. LINE MOBILE
  6. b-mobile(190PadSIM)
  7. mineo(マイネオ)
  8. exsite(エキサイト)モバイル

1.LinksMate(リンクスメイト)の料金プラン

公式サイト

プランは3種99種類
  1. データ通信のみ
  2. SMS+データ通信
  3. 音声通話+SMS+データ通信
MEMO
上記3つで99種類のプランが存在します。

shunP

今回はデータ通信のみで3GBまでをピックアップ!
LinksMate(リンクスメイト)の3GBまでの料金プラン
通信容量料金(月額)
100MB250円
200MB300円
500MB350円
1GB380円
2GB660円
3GB900円
注意
容量超過で200Kbps規制となります。
1GBでも380円はかなり安いくまね!

くまさん

shunP

更にリンクスメイトには通信量を90%OFFできるオプションがあるんだ!

カウントフリーオプション(500円/月)で通信量90%OFF

カウントフリーオプションでは

対象のゲームやコンテンツ、SNSの通信量カウントが

90%以上OFFになる月額オプションです。

10GBプランは月額2,380円だが…

1GB+オプション追加
380円+500円=1,380円

同じ10GBを使ってもオプションを追加することで

1,000円も節約することが出来ます。

shunP

自分の良く使うコンテンツがある場合は検討しておこう!

あわせて読みたい

【格安SIM】LinksMate(リンクスメイト)に契約してみてた!

2.楽天モバイルの料金プラン

 

公式サイト

shunP

楽天モバイルは1GBまで0円運用が可能だ!
楽天モバイルの料金プラン
通信容量料金(月額)
1GBまで0円
1~3GB980円
3~20GB1,980円
20GB以上2,980円
注意
パートナ回線の場合は5GB以上で1Mbps規制あり

従量制プランなので使い過ぎに注意しよう

楽天モバイルの場合は従量制プランなので

1GB以上になると料金が発生します。

3GBの場合だと他社と比較すると割高です。

超過してないか、注意して使用することになるので、

少しだけわずらわしさがあるのがネックと言えます。

確認しながら使うのはちょっとめんどくさいくまね!

くまさん

 

公式サイト

3.ロケットモバイルの料金プラン

公式サイト

shunP

ロケットモバイルは298円で使い放題の神プランが目玉!
ロケットモバイルの料金プラン
通信容量料金(月額)
神プラン298円
1GB590円
2GB690円
3GB840円
5GB1,200円
7GB1,850円
20GB3,950円
注意
神プランは下り200Kbpsで使い放題。その他のプランでは容量超過で低速になります。

神プランは使い放題290円(200Kbps)で業界最安値!

ロケットモバイルなら低速200Kbpsの縛りはあるものの

298円でスマホを使い放題運用できるのがポイントです。

こんな運用がおすすめ
  • 子供に持たせたいけど、使い過ぎが心配
  • ゲームやSNS、ラジオアプリ専用のスマホに

shunP

低速が気になるけど、用途を絞ればなんとか運用できそうだ!
注意
神プラン以外の場合は他社の方がお得です。

公式サイト

4.イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイル
 

公式サイト

shunP

イオンモバイルは60歳以上だと3GBが最安値!
イオンモバイルの料金プラン
通信容量料金(月額)
1GB480円
2GB780円
3GB※680円
4GB980円

※60歳以上限定

MEMO
6GB以降は1,000円を超えるので省略します。
注意
容量超過で200Kbps規制となります。

60歳以上限定のやさしいプランは下り500Mbpsだが最安値!

やさしいプランとは
60歳以上限定の「低速」「低容量」「低価格」の新料金プランです。

通信速度が下り500Mbpsに制限されますが、

他社に比べて大幅にコストダウンされています。

shunP

プランはS,M,Lの3種類あるのも嬉しいね!
イオンモバイル
 

公式サイト

5.LINE MOBILEの料金プラン

公式サイト

shunP

LINE MOBILEならLINEでギガが減らないよ!
LINE MOBILEの料金プラン
通信容量料金(月額)
500MB600円
3GB980円
6GB1,700円
12GB2,700円
注意
容量超過で200Kbps規制となります。

LINEのみならデータフリーオプションは月額0円!

LINE MOBILEにはSNSなどのデータ使用量が無制限になる

データフリーオプションが存在します。

対象コンテンツが増えるほど月額料金も高くなりますが、

LINEに限定すれば月額0円で利用できます。

子供に持たせる場合だとこれで通話もできるから超お得くまね!

くまさん

公式サイト

6.b-mobile(190PadSIM)の料金プラン

公式サイト

shunP

190PadSIMは使い過ぎ防止設定(3GB~)が出来るよ!
190PadSIMの料金プラン
通信容量料金(月額)
0~100MB190円
1GBまで480円
3GBまで850円
6GBまで1,450円
10GBまで2,190円
15GBまで3,280円

100MBの超小容量利用なら190円で最安値!

1GB以上になると他社より高いですが、

LINEや緊急時だけの使用に限れば100MBでも十分利用できますね。

注意
従量制プランの為、使い過ぎに注意です。15GBの容量超過で200Kbps規制となります。

公式サイト

7.mineo(マイネオ)の料金プラン

公式サイト

shunP

mineoは1GBが割高だけど5GB以上は安いよ!
mineo(マイネオ)の料金プラン
通信容量料金(月額)
1GB800円
5GB1,150円
10GB1,550円
20GB1,750円
注意
容量超過で200Kbps規制となります。

5GB以上の利用が安くておすすめ!

1GBプランは正直高いですね…。

小容量で格安に運用するというのが今回の趣旨

でしたので、マイネオはありよりのなしかなと思います。

ただし、5GB以上となれば話は別です。

他社と比較してかなり安いので、

運用ケースによっては選択肢に十分入ってくるかと思います。

shunP

20GBで1,750円はかなり魅力的なプランだね!


 

公式サイト

8.exsite(エキサイト)モバイルの料金プラン

 

公式サイト

shunP

エキサイトモバイルは低速と高速通信が切替え出来てギガを節約出来るよ!

従量制プラン

exsite(エキサイト)モバイルの料金プラン
通信容量料金(月額)
低速のみ550円
~100MB693円
~500MB693円
~1GB726円
~2GB847円
~3GB968円

定額制プラン

exsite(エキサイト)モバイルの料金プラン
通信容量料金(月額)
低速のみ550円
0MB715円
1GB737円
2GB847円
3GB999円
MEMO
4GB以降は1,000円を超えるので省略します。また、容量超過で200Kbps規制となります。

低速と高速の切替でギガを節約して使える

エキサイトモバイルは「低速データ通信」と「高速データ通信」を任意に切り替える事が出来ます。

SNS(LINE,Twitter)など

データ速度を気にしない時は低速に

ネットサーフィンなど

速度を気にする時は高速に

この様にギガを節約して使うことが出来ますね。

低速データ通信時でもバースト機能で快適に

他社のSIMでは低速通信状態になると極端に速度が遅くなります。

その点、エキサイトモバイルでは

低速時でも始めの一定量だけは高速データ通信できるバースト機能が搭載されています。

shunP

その他にもSIM3枚コース等もあるので気になる方は是非チェックしてみてね!
 

公式サイト

低容量SIMはこんな方におすすめ【使い方4選】

プランや料金については理解して頂けたと思います。それでは次に、

低容量SIMの使い道を探っていきます。

2台目のスマホやタブレットの月額料金が高すぎる人

3大キャリアのタブレットの月額料金は正直高過ぎます。

また、スマホからのテザリングを利用すれば良いので

高いお金を払って契約する必要はないですね。

使ってないスマホをサブ運用させたい人

機種変してお家で眠っているスマホやiPhoneはありませんか?

そんなスマホもデータSIMを入れる事で十分サブ機として使えますよ!

あわせて読みたい

SIM無しでもOK!使わなくなった古いスマホやiPhoneの活用術7選。

シニア世代のスマホ、タブレット運用にを考えてる人


離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんに

LINEでフォトアルバムを共有する

のも良いですね。毎日2枚写真を送っても

1ヶ月で100MBで容量は足ります。

子供のスマホ用として使いたい人

お子さん専用のスマホに格安データSIMはオススメです。

習い事や外に遊びに出かけた際にも

いつでも連絡が取れるのでとても安心です。

MEMO
フィルタリングで利用制限をしておけば、データ使用量もかなり抑えられますね。

まとめ

shunP

最後にデータ容量毎の最安サービスをまとめておきます。
格安データSIM最安料金まとめ
通信容量料金(月額)サービス
低速のみ298円ロケットモバイル
100MB190円190PadSIM
200MB300円LinksMate
500MB350円LinksMate
1GB380円LinksMate
2GB660円LinksMate
3GB840円ロケットモバイル
4GB980円イオンモバイル
5GB1,150円mineo
6GB1,480円イオンモバイル
10GB1,780円mineo
20GB1,980円mineo

楽天モバイルが断トツでおすすめと言えない理由

上記の表からは楽天モバイルを除外してあります。

というのも、従量制プランのなので純粋に比較できなかったからです。

例えば
500MBしか使わない月もあれば、1.3GBくらい使う月もある…

恐らくこういった人は多いはずです。その場合、

楽天モバイルは割高になる可能性があります。

MEMO
絶対に月1GBを超えないのであれば、楽天モバイルは圧倒的にオススメです。
自身の運用スタイルに合わせて選ぶ必要があるくまね。

くまさん

shunP

各社いろんなプランや特徴があるから注意しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です