【嫁さん愛してる?】夫婦円満の秘訣はやっぱり「あれの回数」です!

世のパパ達よ。嫁をちゃんと愛していますか!?

今回は嫁さん大好き系旦那shunPが夫婦円満の秘訣なんかを調子に乗って語っていきたいと思います。

shunPさんって結婚して何年目くま?

くまさん

shunP

まだ5年目かなぁ。
な~んだ。まだまだひよっこくまね。

くまさん

shunP

うっ…。でも5年目にして、まだまだラブラブなんだぜぇ。ニヤニヤ
キモイくま。あっち行けくま。

くまさん

shunP

…。

今回この記事を書くことになったきっかけ

くまの野郎が嫉妬して拗ねてますが、今回この記事を書くことになったのはTwitterでのとあるやり取りがきっかけでした。

shunPのこのツイートに対して『ちゃみ@アフィリ2年目(@cyamiful)さん』がリプをくれました。

このやり取りがきっかけで当ブログ『ちぇむにぃ』初のリクエスト記事として夫婦円満の秘訣を書くことになりました!

ちゃみさんの運営しているブログ:ちゃみ🏡ホーム

ちゃみさんと言えばたまに旦那さんのちょっとした不満ツイートを目にしますが、ブログを覗くと家族でいろんなところへ出掛けている様子。

めちゃくちゃハッピースマイル家族じゃん!( ゚Д゚)

びっくりするくらいのいい家族!読んでいて微笑ましくなりました。

shunPも子育てのカテゴリーでお出掛けスポット情報を何記事か書いているのでとても参考になりました。

shunP

ちゃみさんのブログぜひ見ていって下さいね!
ちゃみさんのブログはこちら

夫婦円満の秘訣「あれの回数」とは?

と言う訳で本題ですが、夫婦円満の秘訣でしたね。

いつまでも夫婦ラブラブでいる為には特別難しい事なんてありません。

普段の生活である事をしているかどうかによってラブラブになれるかどうかが決まるんです。

shunP

それはずばり愛の言葉を交わしているかどうかです!

あなたは普段から「愛してる」って言っている(言われて)ますか?

毎日365日、同じ屋根の下で暮らしていたらそりゃお互い不満だって溜まります

それはどんな仲のいい夫婦であっても例外は無いと思います。

しかし、仲のいい夫婦とそうでない夫婦ではいったいどこで差が出るのでしょうか?

それはやっぱり普段から愛を確かめているかどうか?に尽きると思います。

お互い言いたいこと、不満もいっぱいあると思います。そして、それをリセットする為にはお互いの事をどう思っているかがめちゃくちゃ重要なんです!

不満は溜まって当たり前。それをどう消化するかが重要。

嫁が感じている不満
  • はぁ~あいつまた服ぬぎっぱなし。この臭いパンツ誰が洗濯機に入れるんだよ…。
  • 自分で食ったものくらい自分で流しに持っていけよ…。
  • いびきうるせぇんだよこのおやじ。息もくせぇし…。
こんな感じで嫁さんもいろいろと不満が溜まっていると思います。(ちなみにこの内の一つはshunPも言われました。テヘペロ)

夫が感じている不満
  • え?今日の晩飯これだけかよ…。あとでカップ麺でも食うか…。
  • 一日家に居るんだからおもちゃの片づけくらいしといてくれよ…。
  • 最近太ってきた?化粧も濃くなって老けてきたな…。
こんな感じで同じように不満が溜まってくるもんです。(ちなみにこの内の一つはshunPも思いました。テヘペロ)

ただ、これらの不満が溜まるのは当たり前のことだと思います。だって人間だもの(byみつお)

でも、もしも相手が自分の事を愛してくれていると言うことが前提条件としてあればどうでしょうか?

ちょっとくらいの不満は我慢できるし、「自分も相手に苦労かけてるからお互い様か…」と心の中で納得できるんじゃないでしょうか?

お互いの気持ちをしっかり確かめ合おう!

「でも、愛してるなんて言ったことないし恥ずかしいよ…。」なんて思っているパパ諸君よ!

愛してるよって言われて嫌な気持ちになる女なんていないんだ!(shunP調べ)

それってホントくまねぇ?ソースはどこくま?

くまさん

shunP

それが、本当なんだって~。
shunP調べってちゃんと書いてあるでしょ(適当)

「愛してる」は魔法の言葉

愛してるってホントに素敵な言葉ですよね。だってあなたの事を愛しているんですよ!

世の中どうなってしまったって愛さえあれば乗り越えられない壁なんてないんです!

それほど愛の力って大きいんですよ!(ちょっと何言っているか分からないね)

まぁとにかくですよ、相手が自分の事をちゃんと愛してくれてるんだって感じる事が出来ていればちょっとくらいの事は水に流せるって事です。

だって愛されているんですから!これ以上幸福な事ってありますか!?

恥ずかしがらずに言っちゃえよ!

「いや~、でもやっぱり無理だわ~」って人は結婚式の写真なんかを押し入れから引っ張り出して今すぐ見てください。

そこにはめちゃくちゃ幸せそうな二人の姿があるはずです。

それか、付き合ってた当時の写真とかなんでもいいんです。「あぁこの時、俺(私)あいつのことめっちゃ好きだったな…。」って思い出すはずです!

そして、そう思えることがめちゃくちゃ重要なんです!!

それさえ思い出せば、話は簡単!その当時の気持ちをそのままぶつけちゃってください!

タイミングは夜。寝る前とかベスト!

そして「愛してる」を言うタイミングですが、ベストなのは夜です。とくに寝る前が一番おすすめです!

と言うのもですよ、もし愛してるって伝えて変な空気になったとしても

「いきなり変な事言ってごめんね!んじゃ寝る!ばいばい!」って退散すればいいのですから( ̄ー ̄)ニヤリ

たぶん翌日の朝食はいつもスクランブルエッグだったのがハムエッグになっているはずです。

もしかしたら、ヨーグルトも添えてあるかもしれません。

やっぱり恥ずかしくて言えない><

それでもやっぱり俺(私)には無理!って方はハードルを下げてみるのもいいかもしれません。

ハードルを下げるってどういう事くま?

くまさん

shunP

「愛してる」じゃなくて「大好きだよ」とか「いつもありがとう」って言葉を変える事だね。

「愛してる」>「大好きだよ」>「いつもありがとう」

言いやすさとして一番簡単なのは「いつもありがとう」ですね。

これならこっぱずかしさはかなり下がるのではないでしょうか?

ただ、効果としては薄いので翌朝、白ご飯に梅干しが乗る程度でしょうね。

言葉が無理なら体で示せ!スキンシップ編

ここまできて「それでもやっぱ無理…」っていう意気地なしなウジ虫にはとっておきの最終手段があります。

shunP

それは必殺!マッサージ戦法です!

マッサージは心のスキンシップ

お風呂上りやリビングでテレビなんかを見てお互いリラックスしている時ですが、

スマホなんて弄っている場合じゃないんだよなぁこれが┐(´∀`)┌ヤレヤレ

マッサージなんてしてあげたことがないウジ虫君には分からないと思いますが、結構手が疲れるんですよね。

お店なんかでやってもらえば数十分うん千円と掛かるくらいの重労働なんですから当たり前っちゃ当たり前です。

足つぼや肩こり、腰など部位なんてどこでもいい

自分を犠牲にして相手に気持ちよくなってもらうと言うことは、やってもらっている方としてはホントに感謝しかないんです。

言葉を交わさなくても、お互いを気遣い思いやる事ができるマッサージって素晴らしいと思いませんか?

会話が少ない夫婦には特にオススメ!

言葉がなくても心が通じ合えるマッサージですが、実は逆に自然と会話は生まれてしまうんです!

どういうことくま?説明するくま。

くまさん

shunP

(なんでこいつこんなに偉そうなんだ?)

マッサージってやっている側は両手が塞がってしまうんですよね。スマホ弄りたくてもなんもできないんですよね。

ただただ揉みほぐすことしか出来ないんです。

となるとですよ、自然とおしゃべりしたくなってくるもんなんです。だって人間だもの(byみつお)

これがまさに会話が少なくなった夫婦間を活性化させるマッサージ戦法なのである!

ラブソングから愛を学ぶ『Sonar Pocket』

最後になりますが、shunPオススメのラブソングのご紹介です。

『Sonar Pocet』という3人組のアーティストなんですが、胸がキュンキュンするラブソングがいっぱいなんです!

学生時代に嫁と付き合ってた頃に聴いていたのもあって、曲を聴くと昔を思い出してキュンキュンしてます。(もうすぐ30のおっさんですがなにか?)

365日のラブストーリー

その中でも『365日のラブストーリー。』のこの歌詞がすごく好きで、ふとした時に思い出しています。

出会ってから今日まで何回君を笑顔にできただろう?
その反対に君を何回困らせ 何度泣かせただろう?
でももう決めたよ 一生一緒にいて幸せにすること…

なんかありきなりな歌詞ですが、ストレートに愛し合うって事を表現した良い歌詞だと思います。


あの頃の気持ち忘れてませんか?

結婚式の時は誰もがきっとこんな気持ちで神に愛する事を誓ったのではないでしょうか?

その覚悟の上でお互い結婚したのですから、不満があってもお互いに乗り越えて行かなくてはいけないんじゃないでしょうか?

こう言った初々しさってやっぱり長いこと一緒にいると忘れがちになってしまいます。

なので、そういった意味でもお互いに気持ちは今でも変わってないよと伝えあえる関係にならないといけないのではないのかな。

なんか堅苦しい話になってきたくまね。

くまさん

shunP

独身のくまさんには愛なんて分からないよね。ごめんごめん。
なんかムカつくくま。一回殴らせろくま!(ぽかっ)

くまさん

shunP

いてっ!><

まとめ

最後にまとめですが、これだけは言っておきたいことがあります。

それは他所(よそ)の家庭と自分の家庭を比べてはいけないって言う事です。

隣の家の芝は青く見えるかもしれませんが、もしかしたらそれって人口芝かもしれませんよ。

だってあなたは他所の家の家庭事情を隅から隅まで知っているのですか?もしかしたら、表面上(外面)だけ良くみせているだけかもしれませんよね。

  • XXさんの嫁はあんなにきれいで気が利くのにうちの嫁は…。
  • ●●さんの旦那さんはイクメンで家事も協力的なのにうちの旦那は…。

とか思ったりしてませんか?それって全く意味のないことですよ。だってもしかしたら、

  • めちゃくちゃケチで家事もろくにしない汚嫁
  • うんちおむつは替えられない自称イクメン

かもしれないじゃないですか。

shunP

うちの旦那(嫁)の方が良い所がいっぱいあるんだもん!っと思ってあげる事が一番の夫婦円満の秘訣なのかもね。

お互いを尊敬し、支え合う

例えば料理ひとつとっても、自分じゃ出来ない事を嫁さんが毎日やってくれているのです。

これを当たり前に思うのではなく、おいしいね!と一言いってあげてください。

ホンマでっか!TVで言っていましたが、おいしい時においしい、まずい時にはまずいとちゃんと言えると夫婦仲が良いらしいです。

うちも正にこれで「これまずいね。ちょっとしょっぱくね」とか「これめちゃくちゃおいしいね!また作って!」ってふつーに言ってました(笑)

それと、持ち家やマンションに住んでいるのなら旦那さんがこれまで一生懸命働いてきたお陰で信用してもらえ、ローンが組めているはずです。

誰でも簡単に家のローンが組める訳じゃないんです。家族の事を想いこれまで頑張ってきた証なのです。

お互いに感謝し尊敬しあうってこういう事を言うんじゃないのかな?

その為にも「愛してる」や「ありがとう」を普段から当たり前に言えるようになれば自ずと夫婦仲なんて良くなりますよ。

と言う訳で、長々とひよっこが偉そうに結婚論なんか語ってなんかすいやせんでした。

そういう考え方もあるんだなぁぐらいに考えて貰えればと思います(^^;

それでは今回はこの辺で。以上、『shunP流!夫婦円満の秘訣を語ります』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です