【ドコモの下取り】どの程度の画面割れまで良品下取りになるのか?

先日iPhone7へ機種変したのですが、その際ひとつ気がかりだった点がありました。

私が下取りして貰おうと考えていたiPhone6なのですが、ベゼルの部分にちょっとだけヒビが入っていたんですよね。

一応バンパーと保護フィルムを装着していたのですが、打ち所が悪く丁度バンパーとフィルムの際、ラウンドエッジ部分とでもいうのでしょうか?そこから落下してしまった様でちょこっとヒビ割れちゃったんですよ。

このヒビがどうも気になって気になって、ドコモで下取りしたら画面割れの不良品扱いされるんじゃないかと心配してました。

今回実際に下取りしてきたので結果をお伝えします。

スポンサーリンク

1.ドコモだけ下取りが厳しい

と、その前にau、SoftBank、docomoの3社でのiPhoneの下取りの取り扱いについておさらいしておきましょう。

まずはauさん。

特に画面割れについては記載されていませんね。

次にSoftBankさん。

こちらは画面割れどころか水濡れについても記載されていません。さすがソフトバンク!太っ腹!!

最後にdocomoさん。

文章で事細かく条件指定してあります。破損がなくというワードもきっちり入ってますね。因みに下取り価格の表には画面割れ品として下取り価格が設定してあります。

画面割れ品になってしまうと下取り価格が通常の1/3になってしまうようです。これは厳しすぎる(>_<)

ドコモさんやけに厳しすぎやしませんか…ソフトバンクをちょっとは見習ってくださいよ。いつまで殿様気分でいるんですか。もうドコモの天下は終わってますよ…。

2.私のiPhone6

と言うわけで、私の画面にヒビが入ったiPone6を紹介しておきます。

一見きれいに見えますが赤丸の部分を拡大すると

ちょこっとヒビ割れしちゃってます。まぁこのぐらいなら大丈夫か?なんて思いつつなんかもやもやしてました。

3.下取り結果

それでは気になる下取り結果です。以下がドコモのお姉さんとのやりとりになります。

ドコ姉「それでは下取り機種をご提出頂けますか?」

shunP「はい、これです」スッ

ドコ姉「ありがとうごさいます。そうですねぇ…特に問題なさそうですね!」ニッコリ

shunP「あっ、そうですか!」ホッ

しかし、ここでドコ姉がヒビに気づく

shunP「(うっやばい!)」ドキドキ

ドコ姉「(ん?なんだろうこれ?埃かな?)」ユビデフキフキ

shunP「…」ドキドキ

ドコ姉の目線が戻る

ドコ姉「問題ないですね!」ニッコリ

shunP「はい!(yes!yes!yeees!)」

とまぁこんな感じで無事に良品として下取りして貰えました

4.ガッツリ割れてる場合

因みにガッツリ割れてる場合そのままドコモで下取りして貰うのはナンセンスです。

と言うのも以下が2017年9月時点での下取り価格となりますが、iPhone6Sの場合は良品と画面割れ18,568円もの価格差があります。(表の金額はすべて税込です)

ってかなんでiPhone6Sだけ1円単位まできっちり設定してるんだよって突っ込みたくなりますが…。恐らく6Sからの機種変が多いからでしょうね。ホントにドコモってせこいなぁ(^_^;)

画面が割れているからってこの金額差で下取りして貰うのはちょっと腑に落ちないですよね。なので、画面割れしている場合は自分でリペア(直して)から下取りするとお得です!

と言うのもiPhone6Sまでは画面修復キットがAmazonなどで割安で購入できるんです。iPhone7から3Dタッチ(感圧センサー)が搭載されたので若干値段が高いですが概ね3000円~10,000円程度で販売されています。

iPhone6Sの場合はこのキット。参考価格3,500円(税込)。(6,6plus,6Splusも下記より確認できます)

これを購入してからリペア→下取りをすれば、

18,568円(差額)-3,500円(キット購入代)=15,000円お得に下取りできることになります。

iPhone7の場合はこのキット。参考価格4,900円(税込)。

先ほど同様にこれを購入してからリペア→下取りをすれば、

28,700円(差額)-4,900円(キット購入代)=23,800円お得に下取りできることになります。

リペアする手間は掛かりますが、これだけの金額を考えればやった方がいいと思いますね。だだ、リペア作業はある程度の知識と技術が要ると各販売ショップで注意書きされています。

リペアするつもりが壊れてしまっては元も子も無いので、チャレンジする場合は自己責任でお願いします。

でもまぁ、大した知識もない私でもiPhone5Sの画面修理はできましたよ(^_^;)

多少電化製品に強い方なら十分出来る作業と思います。作業動画もyoutubeなどにUPされていますしね。それを見ながら作業して、だいたい所要時間は1時間程度で出来ました。

 

因みに、どうせ下取りに出すのでキットは最安のモノを探しましょう。画面さえつけばOKです。

また、これは改造になるのでは?と疑問に思う方多いと思います。ぶっちゃけるともちろん改造にあたります(゜o゜)

ただ、外見からは区別がつきません。ドコモショップの姉ちゃんなんかには絶対に区別できないです。

と言うのも、実際に先ほど自分でリペアした5Sをしれっと下取りに出したのですが、何も言われず良品下取りできたからです(^_^;)

腕に自信のある方は是非試してみては如何でしょうか!?

詳しくはこちらの記事でまとめてあるので、よかったらどうぞ。

※2017/11/20追記
先日iPhone7の画面修理をキットを購入して試してみました。5Sよりちょこっと難しくなっているので、興味ある方はこちらの記事を参考にしてください。

5.まとめ

私の様にちょっとしたヒビ程度であれば、問題なく良品として取り扱ってもらえるようです。でもやっぱり画面が割れているからって下取り価格が1/3になるのは納得いかないですね。

どうせこの下取りした端末って再利用なんてしないと思うんですよ。(ホームページ上では再利用する可能性があると謳っていますが)

たぶん中の部品だったりが欲しいのと、機種変させる為の口実に下取りします!ってやってるだけなんじゃないの?

水濡れOKで減額もしないソフトバンクがいる以上この解釈で当たっているはずです。なのに画面割れがーって言うのはおかしいですよね?

まぁ今回は無事に下取りして貰えたからよかったのですが…。

ちょっとしたヒビ程度で下取りできるか悩んでいる方は私のiPhone6を参考にして頂ければ幸いです。

がっつり割れちゃってる場合は諦めてauかSoftBankに乗り換えちゃうのも一つの手ですよ(^^♪

ドコモの機種変と乗り換え(MNP)の注意点についてはこちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です