iPhoneで楽天モバイルをデュアルSIM(eSIM)利用したら鬼便利だった!

3大キャリアに対抗して楽天モバイル

1GB/月まで0円のプラン

を発表し話題を集めましたね。ただ、2021年2月現在でも

300万人まで1年無料キャンペーン

は実質中です。

この機会に楽天モバイルを契約しちゃおうかな

っと考えているあなたに

耳より情報をまとめました。

今回のトピックス
  • デュアルSIM対応iPhoneについての注意点
  • お得に契約する方法の紹介
  • iPhoneでのデュアルSIM設定方法
  • 楽天モバイルを使ってみた感想

shunP

それじゃあ早速紹介していきます!

5GのデュアルSIMに対応しているのはiPhone12シリーズのみ

実はiPhoneXSからデュアルSIM(eSIM)には対応しています。

ただし以下の条件があるので使用する際は注意が必要です。

注意
  • 5G対応はiPhone12シリーズのみ
  • キャリア版iPhoneではSIMロック解除が必要

5G回線はどちらか一方しか使用できない

例えば、今あなたがドコモの5G回線を契約しているとします。その場合は

楽天モバイルの5G回線との同時使用はできません。

必ずどちらか一方は4G回線にしておかなければいけないのです。

MEMO
この問題はソフトウェアアップデートで近いうちに、両方で利用可能になると噂されています。今後の動きに期待しましょう。

現状5Gはどのキャリアも使い放題

3大キャリアで5G契約しているのであれば

楽天モバイルの5Gは正直使わなくても良いですね。

5Gエリア以外での4GLTEでの使用がメインになるでしょう。

MEMO
やっぱり一年無料で4G使い放題はお得過ぎる。
注意
4G無制限は楽天エリア内に限られます。

キャリア版iPhoneのSIMロックについて

AppleストアなどでSIMフリーiPhoneを購入されていれば何も問題ありません。

キャリアでiPhoneを購入された方はSIMロック解除が必要です。

解除手数料は無料でネットからも申し込める

ので、契約前に一度、各キャリアで確認しておきましょう。

SIMだけの契約よりスマホとセット契約の方がお得

楽天モバイルではスマホとセット契約で楽天ポイントが大量に貰えます。

セット購入した端末をヤフオクやメルカリで売却

する事でかなりお得に契約できちゃいます。

これについては別記事で解説しているので

一度目を通しておいて下さいね。

あわせて読みたい

楽天モバイルで『キャンペーンポイント+8千円分』お得に契約する方法

iPhone12miniでeSIMとnano-SIMの二枚刺し設定方法

shunP

今回は楽天モバイルでのeSIM設定について解説していきます!

楽天モバイルのeSIM設定方法①QRコードを読み取る

楽天モバイルの取説の裏面にeSIM設定用のQRコードが貼られています。

これをお手持ちのデバイスで読み込みましょう。

iPadなどの他のデバイスがあれば良かったのですが、

取りに行くのが面倒だったので、そのまま

iPhone12miniで読み取りました。それを、

スクショ→PC取り込み→モニターに表示

ってな感じで更にiPhone12miniでコードを読み取りました。

楽天モバイルのeSIM設定方法②モバイル通信プランの追加

コードを読み込むと設定フォームが立ち上がります。

続けるをタップします。

追加したいので、モバイル通信プランを追加をタップします。

主回線と副回線にどちらのキャリア割り当てるか設定します。

それぞれの項目をタップするとこの様に設定できます。

今回はドコモ回線を主にしました。

同時に名称も自由に設定できます。

ここではデフォルトの回線を決めます。

電話帳に登録してある人の場合は

個別に発信する回線を設定できます。

iMessageとFaceTimeで使用する回線を決めます。

shunPは楽天回線を設定しました。

最後に、電波状況によって回線を自動で切り替えるか決めます。

楽天モバイルのeSIM設定方法②APNの設定

モバイル通信プランの追加設定が終わったら

次はiPhoneの設定からモバイル通信をタップします。

そしてモバイル通信プランから楽天回線の方を選択します。

モバイルデータ通信ネットワークをタップします。

モバイルデータ通信のAPNに『Rakuten.JP』と入力します。

また、下に行くとインターネット共有の欄もあるので

そちらにも同様に『Rakuten.JP』を入力してください。

shunP

これで設定は完了だ!

設定が終わったら機内モードをON→OFFする

無事に繋がったくまね!

くまさん

楽天モバイル回線を使ってみてた感想

shunP

最後に実際に使ってみた感想です。
  • 楽天回線エリアなのに繋がらない
  • パートナーエリア(5GB/月)がメインになる
  • 通話の品質は最悪レベル

使ってみた感想としては…

無いよりはマシかな

って感じです(^^;

エリアに入っているのに楽天回線エリアが繋がらない

これは致命的レベルですね。

楽天回線エリアに入ったので使ってみようと思って契約したのに

全くもって繋がりません。

一年無料だからまだ許せますが、騙された感が半端ないですね。

結局パートナーエリア(5GB/月)での利用に限られる

今までより5GBは多く使えるので

まぁ無いよりは良かったかなと思います。

今後の改善に期待してます。

通話の品質はめちゃくちゃ途切れる

RakutenLINKアプリを経由することで

通話料が無料と宣伝してますが、

通話が途切れてめちゃくちゃストレスですね。

shunP

親しい人ならLINEかFeceTime使った方が無難だよ。

まとめ

4Gでの通信速度はパートナー回線なだけあって

3大キャリアとほぼ変わらず快適に使用できています。

ただ、楽天回線エリアなら高速で完全データ使い放題に惹かれて契約したので

その点はちょっと残念でしたね。

まぁ、一年無料でデュアルSIM化の設定も超簡単なので

契約しといて損はない

と感じました。

shunP

デュアル化の設定も超簡単でした!

それでは今回はこの辺で。

以上、『楽天モバイルのeSIMをiPhoneで使ってみた』でした。

あわせて読みたい

楽天モバイルで『キャンペーンポイント+8千円分』お得に契約する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です