【予算2万円】在宅勤務にも最適!24〜27インチモニターおすすめ5選

在宅勤務にも最適な24〜27インチモニター

「コロナの感染拡大防止」や「働き方改革」によって

テレワーク(リモートワーク)をする人が爆発的に増えた昨今ですが

みなさん如何いかがお過ごしでしょうか?しっかり働いていますか?

shunP

shunPはテレワーク不可な業種なので毎日会社に出勤してます!
「毎日出勤お疲れ様」とでも言って欲しいくまか?

くまさん

shunP

ぐぬぬ…(相変らずかんさわるる奴だな)

この記事では!

ブロガーでもあるshunPが「在宅勤務にもピッタリなモニター」を紹介します!

おすすめ①ASUS:フレームレスモニター

ASUS:フレームレスモニター

shunP

まずオススメなのがASUSのフレームレスモニターです!shunPも使っていてコスパ最強だよ!

ASUS:VZ239HR(23インチモニター)

ASUS-VZ239HR

ワンポイント
  • 重さは超軽量の2.7kg
  • 最薄部わずか7mmの極薄ディスプレイ
  • 超極薄ベゼルでデザイン性抜群
スペック
  • 23型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • IPSパネル/ノングレア
  • 視野角:水平178°、垂直178°
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • ダイナミックコントラスト比:80,000,000:1
  • 応答速度:5ms
  • 最大表示色:約1,677万色
  • デジタル入力:HDMI×1
  • アナログ入力:D-Sub 15ピン×1 /1.5W+1.5Wステレオスピーカ
  • ブルーライト軽減機能搭載
  • フリッカーフリー機能搭載

Amazonセールでかなり安く購入できる!

Amazonセールでかなり安く購入できる

shunPがこのモニターを選んだ最大の理由はコスパです!

時期にもよりますが、セール時に1.2万円で購入する事ができました。

shunP

「極薄ベゼル&7mmのスリムデザインがカッコいい!」と思ったのも決め手でした!

VZ239HRの購入レビュー

VZ239HRの内容品

内容品は電源ケーブルなどが同梱されています。

ただ、HDMIケーブルは別途用意する必要があります。

VZ239HRのボタン周り

調整ボタンは画面の右下に配置されています。

まぁ特に可もなく不可もなく無難な感じですね。

VZ239HRの入力端子

端子類は必要最低限な感じです。

ただし、イヤホンジャックは入力端子なのでイヤホンを繋いでも音は出ません。

MEMO
別のデバイスからモニターをスピーカーとして使用する為のものです。

VZ239HRは極薄7mm

shunP

この薄さやばいよね!(←語彙力)
超薄くてカッコいいくまね!

くまさん

VZ239HRはVESA非対応

唯一のデメリットはVESAに対応していない事です。

モニターアームが使えないのがとても残念なポイントになります…。

スタンドは不良品じゃない

Amazonレビューで指摘されているのですが、

ただスタンドを取り付けただけでは画面がお辞儀じぎした感じになります。

スタンドの角度調整が初期状態だとかなり硬いので勘違いしているのでしょう。

MEMO
目一杯力を入れてやれば角度を調整できますし、一度動かすとその後は軽い力で調整できます。
注意
くれぐれもディスプレイを割らない様に気をつけてね!

VZ239HRを使用しているデスク

shunP

ノートPCでもこんな感じで快適な作業環境が構築できるよ!
これはいろいろと捗りそうくまねぇ〜!

くまさん

VZ239HRの口コミ情報(Amazonレビュー)

良かった! ★★★★★

私はPS4コンソール版World of Tanksをやるために購入しました。形状がとても薄く驚きました!画質も凄く良く、設定も細かくできるのでとても良いです。スピーカーがあるか心配でしたが普通ありに聞こえます。名前とかはよくわかりませんが機器の接続部分は複数個あり色々なものができるかと思います。購入して損は無いと!

良かった! ★★★★★

まず他の方のレビューにある通り開封直後は前方に画面が傾いています。これは普通!仕様です。
角度を調節するのに苦労しますが傾いていても不良品ではないのでご安心を。
私は家庭用据え置きゲーム機で使用していますが
全く問題ありません。心配していた音質も気になる人は気になるのかな??程度でした。
それにボリューム調節等のメニュー画面を開くのは少し手間ですが慣れてしまえばお茶の子さいさいです。

良かった!★★★★★

(都内勤務者のレビューです)

2020年3月、コロナウイルスの感染拡大とそれに伴うテレワーク化の流れを受け、3/30にこのモニタを発注しました。
当時即納の商品もありましたが、この商品は「04/07-04/17にお届け」と納期を要す物でしたがベゼルの薄さとコストのバランスに惚れて発注。
結果、4/14に届いてとても満足しています。

レビュー数がとても多いので、自分が気に入った点のみを箇条書きにします。

1)ベゼルの薄さ:オフィスより狭い自宅だとモニタの存在感が強いので、このモニタにして正解でした。
2)脚部にキーボード収納可能:買ってから気づきましたが、PCを利用しない際に外付けキーボードを収納可能で便利です。
3)ブルーライト軽減機能:長時間使っても目が疲れないので効いているのだと思います。
4)角度調節機能装備(左右は調節できません)
5)安価(購入時\11,979)

W800のデスクに12.1スーパーワイドPCとこのモニタを乗せた写真を載せるので参考にして下さい。

良かった! ★★★★☆

買ったばかりですが、まず、不良品だと勘違いされかねないくらい、モニターの足?がかたいです。
傾ける作業は男性に頼みましたが、かたくて、画面が壊れないか心配してました。結果的には、問題なかったです。一度動かせば、調整は子供もできるくらい緩めになりました。
画面はドット抜けは無い様子。
説明書をみてもわかりませんでしたが、最近はこのような説明書(日本語がない)のは珍しくないので、しょうがないです。
写真いくつか載せました。
ど素人なので、アンチグレアが何かもわからないですが、星は必要みたいなので‥4にしました。

少し残念 ★★★☆☆

この安さと2.7kgという軽さは最高。しかし、これだけで一目惚れしてよく調べず買ったので少し後悔。
IPSパネルでコントラストは1000:1と低め、反応速度も5msと今時にしては遅くゲームには不向き。
薄さのために背面が平面でないので、VESAマウントに対応してないが、これは仕方ない。
最大の問題は、スピーカーがゴミなのにLineOut端子も無いこと。
音質が許容できない人はHDMIサウンド分離機という追加の出費が必要になる。
そんなものにかける費用があれば1ランク上の15000円台のモニタが買える。
HDMIは1系統しかないので、PC専用で使うのであれば、PC本体からスピーカー出力すればいいだけの話だが。
あとフレームは細いがないわけじゃないので、フレームレスって言わない方がいいのではないかと思う。
正直、同価格なら BenQ GW2470HL をオススメする。
少し大きい23.8インチでHDMIも2系統、コントラスト3000:1のVAパネルで応答速度4ms、スピーカーなしだがLineOutあり、VESAマウントも対応。
重量は4.1kgあるので、軽さが最重要項目でなければVZ239HRを選ぶ理由はない。

shunP

Amazonレビューも豊富で信頼できますね!ゲームにも使用したい場合は次に紹介するモニターがオススメです!

ASUS:VZ249HEG1R-J(23.8インチモニター)

ゲームするならこれ!

ASUS:VZ249HEG1R-J

ワンポイント
  • VZ239HRと変わらない高いデザイン性
  • 応答速度1ms,75Hzのリフレッシュレート
  • VESA対応でモニターアームが使える
スペック
  • 23型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • IPSパネル/ノングレア
  • 視野角:水平178°、垂直178°
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 応答速度:1ms MPRT
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • ダイナミックコントラスト比:100,000,000:1
  • 最大表示色:約1,677万色
  • デジタル入力:HDMI×1
  • アナログ入力:D-Sub 15ピン×1 /1.5W+1.5Wステレオスピーカ
  • AMD FreeSyncテクノロジー搭載
  • ブルーライト軽減機能搭載
  • フリッカーフリー機能搭載

※VZ239HRとの違いは赤字表示してます

shunP

セール以外での購入ならVZ239HRと値段差が無いので、買うならこちらがオススメ!
注意
Amazonでは在庫切れにご注意ください。

VZ249HEG1R-Jの口コミ情報(Amazonレビュー)

良かった! ★★★★★

先代の画面が映らなくなったので急遽購入。
応答速度はやはり進化しているのか、感覚では変わったと思える程度にはわかります。
昨今の軽量志向なのか足が弱そうなのでアーム使用を検討中。
スピーカーは飾りです、外部から音を取ったほうがいいです。

良かった! ★★★★★

・安いだけあって高さ調整ができない
・デフォルトの設定だと色味がおかしく、リフレッシュレートも60になってる
・なのでディスプレイ側でリフレッシュレートを上げたりPC側で色の調整が必要
・ボタンが電源ボタン1つしかないが設定の操作は問題ない
・ただワンタッチで入力切替ができないのは不便
・DVI-D端子がないのは注意
・概ね満足

少し残念 ★★★☆☆

PS4のゲームモニターとして購入。画質はいい感じで遅延もなくすらすらできるんだけど、音質はすごく軽い感じなのでスピーカーから出そうとしたら、音が出ない・・・調べたら出力ではなく入力という・・・
音の調節はモニターの後ろにあるパワーボタンを使って音量調節できます。
パソコンのモニターとして使うなら、パソコンからスピーカー出力すればいいけど、モニターからスピーカー出力したいのならできないので購入の際は気を付けて!(自分が購入したやつがたまたまかもしれないけど)

少し残念 ★★☆☆☆

VL278Hを購入しました。
画質、反応速度は概ね良好なのですが、残念なところはこのモニタには音声出力が内蔵の音質が貧弱なスピーカーしかありません。
ピンジャックは入力のみで、出力に対応していません。
したがって、今までHDMIx2本挿しで、2機種を1つのスピーカーでモニタのピンジャックから音声出力する、といった構成は不可能になりました。
いちいちスピーカーピンジャックを機種が変わる度に抜き差ししなくてはいけなくなりました。
低音スカスカの音質なので、とても満足できるものではありません。

shunP

やはり音質については辛口な意見が目立ちました!(ゲームの場合は本体から直接ヘッドセットで問題ないと思うけど…)

注意
価格の高騰にご注意ください。

おすすめ②Dell:ワイドフレームレスモニター

DELLのモニター

DELLはPCでもお馴染みのメーカくまね!

くまさん

DELL:S2421H(23.8インチモニター)

S2421Hの特徴

ワンポイント
  • VESAに対応している
  • イヤホンジャックが使える
  • HDIMケーブル同梱
スペック
  • 23.8型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • 重量:3.4kg
  • IPSパネル/ノングレア
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • コントラスト比:1,000:1
  • 最大表示色:約1,670万色
  • デジタル入力:HDMI×2
  • オーディ出力: オーディオジャックx1
  • AMD FreeSyncテクノロジー搭載
  • ブルーライト軽減機能搭載
  • フリッカーフリー機能搭載

DELLのモニターもベゼルレスデザインですが、ASUSと比較するとディスプレイ自体に厚みがあります。

重量もそれなりにする(3.4kg)のでモニターの外観はASUSが優れていると思います。

スペックに関しては

ASUSのVZ249HEG1R-J(ゲーミング用)とリフレッシュレートも同じで同等のスペックになります。

オーディオアウトジャックもあるので、イヤホンも問題なく使用OK!

shunP

「HDMIケーブル付き」&「VESAにも対応」でコスパが良いモニターと言えます!

2421Hの口コミ情報(Amazonレビュー)

良かった! ★★★★★

23.8インチモデルのS2421Hをサブモニターとして購入しました。
以前使っていたフィリップスのAH-IPS液晶ディスプレイよりも個人的には発色が自然で画面が見やすく気に入っております!
メインモニタにEIZOのEV2450-Zという23.8インチの液晶を使っていますが、本商品のベゼル幅(上下左右全て)がEIZO品と遜色なくデザイン的にも非常にすっきりしております。
正直この値段でこの性能・デザインは素晴らしいと感嘆するばかりです。

また、23.8インチモデルもHDCPに対応しているか気になったのでグラボのコントロールパネルから確認したところきちんとHDCP対応となっていました!
他にも、スピーカーの音がディスプレイ側の設定で1にした場合でも確かに平均的なディスプレイ内蔵スピーカーよりはうるさいと感じましたが、パソコンでの使用だとパソコン側でいくらでも音量調整が出来ることからパソコンにつなげての使用だと特に問題無いと思います。

総評としては、ディスプレイサイズのみを考えれば少しお高いかもしれませんが性能・保証を考えると買って損はしない製品だと思います。

良かった! ★★★★☆

PCとゲーム機を繋げっぱなしにしたかったのでHDMI×2のモデルを購入しました。
画面はデフォルトで極端に色味がかった感じはなく、画質もイイ感じです。
ただし、ゲームプレイ時の利用に期待していたスピーカーについては音量の下限がかなり高いようで、
ゲーム機やスマホのミラーリングなど出力機器側で音量調整ができないものについては
机に置いて60cmくらいの距離で使う場合、下限にしてもそこそこうるさいです。
音質は気にしない、スピーカーの繋ぎ変えが面倒くさいという理由もあり選んだのですが、
やはり別途スピーカーを用意する必要がありそうです。

少し残念 ★★★☆☆

まずコスパは非常に良いものだと思います。
画質、明るさ、上下の動きは問題無し。
PCモニターとしては最優ではないでしょうか。
音声はスピーカー使用なので無評価です。

私はゲーム用として購入したのでそちら視点で評価、気になった点を書かせて頂きます。

気になった点は応答時間の加速に生じる
オーバーシュート現象が酷い、という点です。
これまでゲーム用に同価格帯のiiyama、i-o data のモニターを使用してきましたが、
オーバーシュートに関してはこのモニターで初めて確認できたという程、気になりました。
スマブラをプレイしているとキャラがブレブレで目がとても疲れました。
コントラストや明るさで軽減も出来るようですが、いちいち調整するのが面倒です。
アクションゲームには向かないモニターだと思います。

応答時間を標準にすれば特に問題はないので
RPGをプレイするのは大丈夫です。
高速にすればRPGでもやれたもんじゃありません。

正直このオーバーシュートを改善してくれれば本当に文句の無い製品だったので、
もったいないなぁという感じです。

プリセットは割と種類があり使いやすかったです。
モニターボタンは少し小さく感じました。

ゲーム用なら素直にゲーミングモニターを買うべきなのかもしれないですね。

ゲームをしない人なら☆5な商品でした。

shunP

口コミでも高い評価が目立ちました!デザイン製やセール時の値段を考慮して選んでみて下さい!

おすすめ③HP:Mseriesモニター

HPのMシリーズモニター

shunP

HPのモニターはASUSと同じで超スリムパネルが魅力です!

HP:M24fw(23.8インチモニター) 

HP:M24fw(23.8インチモニター)

ワンポイント
  • 超薄型パネルを採用
  • ベゼルレスで圧倒的な没入感
  • スピーカーがない
スペック
  • 23.8型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • 重量:2.5kg
  • IPSパネル/ノングレア
  • リフレッシュレート:48-75Hz
  • 最大輝度:300cd/㎡
  • コントラスト比:1,000:1
  • ダイナミックコントラスト比:10,000,000:1
  • 最大表示色:約1,677万色
  • デジタル入力:HDMI×1
  • アナログ入力:RGBミニD-sub15x1
  • ブルーライト軽減機能搭載
  • HDIMケーブル付属

スペックはASUSのVZ239HRとほとんど変わらない

M24fwのスペック

極薄パネルを使用した高いデザイン性が魅力的ですね。

重さは2.5kgとASUSよりも若干軽い仕様となっています。

このスリム感!悪くないくまね!

くまさん

スピーカーが無いのが弱点

M24fwにはスピーカーがない

ASUSのVZ239HRと一見変わらないスペックのモニターに見えますが

スピーカーがなくイヤフォンジャックも搭載していません。

注意
スピーカーは別に用意する必要がある。もしくはノートPCなど本体のスピーカーを使用します。

shunP

動画とか音楽、ゲームもしないのであればまぁ満足できるかな^^;
それなら値段的にもASUSの方を買った方が良さそうくま。

くまさん

M24fwの口コミ情報(Amazonレビュー)

良かった! ★★★★★

ベゼルが狭くてデザインも良く、かなり気に入ってます。
ネットでは27インチならFHDよりQHDの方が良いという記事もあり悩みましたが、
個人的にはこの解像度でちょうど良かったと感じます。
文字がぼやけてるとかそういうのは無く、むしろとても見やすいです。この辺はPC側のグラボの性能に左右されるのかもしれませんが…(あまり知識がなく、憶測で申し訳ないです )
表示領域をもっと沢山増やしたいとか、そういう特殊な要望が無ければ
本製品で十分かと思います。

1点だけ気になったとこを挙げるなら、スタンドが別部品という点です。
(モニターにスタンドをはめ込む感じです)
そのため、DELL製品によくあるような他のスタンド固定のモニターに比べて
若干土台がしっかりしてないような感じがあります。
モニター設置後動かさないのであれば一切気にならない部分ですが、
もし定期的にモニターの向きを変えたり配置場所を変えたいという要望があるならば、
他のモニターの方が良いかなと思います。

全体的にコスパがとてもよく、個人的には大満足でした。

少し残念 ★★★☆☆

画像では画面いっぱいに表示されてますが、上と左右に5ミリ程非表示エリアあります。お値段や他の性能は申し分ないですが、非表示エリアがこんなにあるなら他の買えば良かったかなと思いました。気にならない人にはすごくいい商品だと思います!
M24fwのAmazonレビュー

shunP

非表示エリアが5mmほどあるのが気になりますね…。購入の際には注意して下さい!

おすすめ④Acer:AlphaLineモニター

Acerのモニター

shunP

Acerのモニターも極薄パネル!どれが良いかは好みの世界だね!

Acer:SA240YAbmi(23.8インチモニター)

SA240YAbmi

ワンポイント
  • ASUSとほぼ同仕様
  • HDMIも一口だけ
  • イヤフォンジャック(出力)もなし
スペック
  • 23.8型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • 重量:2.8kg
  • IPSパネル/ノングレア
  • リフレッシュレート(水平):54-88Hz
  • リフレッシュレート(垂直):48-75Hz
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • 通常コントラスト比:1,000:1
  • ACMコントラスト比:100,000,000:1
  • 最大表示色:約1,670万色
  • デジタル入力:HDMI×1
  • アナログ入力:RGBミニD-sub15x1
  • AMD FreeSyncテクノロジー搭載
  • ブルーライト軽減機能搭載
  • フリッカーフリー機能搭載

コスパは最優秀レベル

タイムセールなどを除けば、通常時の値段が1.5万円台と安いのが魅力です。

特にメーカーのこだわりが無ければ「SA240YAbmi」が一番の選択肢になるでしょう。

「スタンド」や「ロゴ」のデザインで選んでも良さそうくまね。

くまさん

SA240YAbmiの口コミ情報(Amazonレビュー)

良かった! ★★★★★

ps4とpcモニターように買ってみました!

不良品のレビューが多いので不安でしたが、自分の所に届いたものは何も問題なく使えています!

VGAとHDMIの端子が1つずつ付いているので、pcとps4を付け替えずに使えるので便利です!

ゲーミングモードとかがあるのでゲームやるにも問題なく使えると思います!

VGAのケーブルは付いているんですが、HDMIのケーブルは付いてないので気をつけてください!

少し残念 ★★☆☆☆

右下に纏まってドット欠けがありました、仕方ないですね。
リモコンの使い勝手は良く、設定も項目も豊富です
キャリブレーションしてみましたがカバー率低くても発色は気になりません

あとベゼルの塗装が変でした、塗料が浮いていてボロボロとカスが・・・
これは酷いとセロテープを貼って剥がして見たらガッツリと剥げたのですが
下地が出るかと思ったら綺麗な塗膜が出てきて見た目は元通りです、不思議。

PCに繋いで使ってますがドット欠けさえ無ければ良く出来てたと思います。
輝度ムラも酷いですが白画面にしない限り気になりません、ただ四隅は酷く暗いです

shunP

レビューを見てみると高評価が少ないのが気になりました。購入の際は要チェックです!

おすすめ⑤BenQ:ウルトラスリムベゼルモニター

BenQのモニター

shunP

BenQは玄人に良く選ばれているモニターです!

BenQ:GW2480(23.8インチモニター) 

BenQ:GW2480

ワンポイント
  • 高性能なモニターで人気が高い
  • ゲーマやデザイナーからも選ばれている
  • 値段もリーズナブルで魅力的
スペック
  • 23.8型ワイド(1,920×1,080ドット)
  • 重量:3.8kg
  • IPSパネル/ノングレア
  • 応答速度:5ms
  • 視野角:水平178°、垂直178°
  • リフレッシュレート:60Hz
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • 通常コントラスト比:1,000:1
  • 最大表示色:約1,670万色
  • デジタル入力:HDMI×1
  • アナログ入力:RGBミニD-sub15x1
  • DisplayPort対応
  • スピーカー:1W×2
  • イヤホンジャックあり
  • VASEマウント対応
  • B.I.Tech(自動輝度調整)搭載
  • ブルーライト軽減機能搭載
  • フリッカーフリー機能搭載

shunPも最後まで悩んだモニター

BenQはeスポーツの大会で使用されるモニターに選ばれるほど人気なメーカーです。

高い技術力を生かしてゲーミングモニターだけでなく、デザイナー用の高性能モデルも展開しています。

モニター選びで悩んだらコレ!と言えるくらい上級者にも選ばれているモニターです。

shunP

VESAにも対応していて、発色も良いと評判が高いです!
ならなんでBenQを選ばなかったくま?

くまさん

shunP

ASUSがセールでかなり安くなってたからね。通常ならBenQ一択だと思う!

GW2480の口コミ情報(Amazonレビュー)

良かった! ★★★★★

デスクトップ用のモニターそしてノートpcの家用のディスプレイとして購入しました。まず、デザインとしては、ベゼルがとても薄く、画面が大きく感じます。また、裏側がカーボン調になっていて、こだわりを感じます。肝心のディスプレイは、発色もよく、さすがIPSだなあといった感じです。手持ちのノートPCのディスプレイ(ASUS Zenbook 13[ux331un])と比べても、綺麗な発色でした。また、eyecareテクノロジーは強烈で、発色の度合いを自由自在に調整できます。調整自体はちょっとしずらいですが、、、24インチというサイズで、マルチタスクもしやすいと思います。唯一の欠点は値段かも知れませんが、私はタイムセールで手に入れたので、お得に買えました笑 それに、値段なりの品質で、モニターアーム対応や、スピーカー内蔵、カッコイイデザイン、15000の価値はあります!

良かった! ★★★★☆

今まではエイサーのスタンドの形状とかが好きで
ずっとエイサーのモニターを使用してたが、
知人にBENQいいよと聞いていたので、
使用モニターの故障でBENQ初トライ。
結果としては自分の好みの設定にした上で、
明るさ、発色の良さはフルHD、IPS同士なら
エイサーとの差は感じないが、
画素?粒子?の繊細さがBENQの方が上だなと感じた。
使っている時には感じなかったが、BENQの画面見ると、
改めてエイサーは若干文字の滲みがあったなぁと感じるほど
極小文字でも滲みが無く、精細に表示されている。
FPS等俊敏動作にはIPSよりVAがいいんだろうが、
あまりFPSもしないし、PC前で動画や映画を
体勢を変えて見るという自分と同じような人なら
発色が良く、角度に強いIPSがおススメかと。
少なくとも買って損はしないモニターだと思う。

少し残念 ★★★☆☆

GW2480 23.8インチ/フルHD/IPS/を購入。基本的にネット、動画、RAW写真編集の用途。6年前のEIZOモニターからの変更でしたが、価格なりの並み製品といった感想。思ったような画質、発色ではなかったため本格的な写真編集でなくても用途に合いませんでした。ネット閲覧メインの用途であればいいと思います。ゲームモニターとしては使用していないので、ゲーム使用時の感覚はわかりません。

shunP

玄人目線の辛口評価が多い印象でした!ただ、その中でも高評価が目立ち信頼できるモニターと言えます!

BenQ:GW2780(27インチモニター)  

MEMO
27インチはこちらです。価格もギリギリ2万円以内で予算内です!

まとめ

クリックでジャンプ

shunP

ビビッときたモニターはあったかな?
極薄パネルのモニターがカッコ良かったくま!

くまさん

shunP

ちなみに今shunPはASUSを2つ購入してこんな感じで使ってるよ!

shunPの作業デスク

ASUSのモニター2枚使ったトリプルディスプレイ環境

「ASUSのモニター2枚」と「17インチモバイルモニター」で

トリプルディスプレイ環境にしています。

shunP

これ、かなり捗るのでオススメです!

あなたもこの記事を参考に「作業モニター」を検討してみて下さいね。

それでは今回はこの辺で。

以上、「在宅勤務にも使えて便利な24〜27インチモニターの紹介」でした。

BenQの27インチモニター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です