iPhoneを良く落とすからライノシールドのバンパー買ってみた

ライノシールドのバンパー

どうもこんにちは。こんばんは。

自称バンパーマニアのshunP(@chemney_blog)です。

これまで多くのバンパーケースを使用してきたshunPですが

今回はRhinoShieldライノシールドのバンパーを紹介します。

shunP

「耐衝撃性、デザイン性」を兼ね備えた抜群のバンパーだったよ!

shunPがRhinoShield(ライノシールド)のバンパーを購入した理由

公式YouTube

shunP

まず、ライノシールドのバンパーを購入した理由はこんな感じ!
購入した理由
  • 今回は嫁っちのiPhoneケースとしての購入
  • 本当によくiPhoneを落とすので困っていた
  • アルミバンパーだと落とすとゆがむし塗装がボロボロに…
  • 落下耐性に優れたRhinoShieldを試してみたくなった

shunP自身もそりゃ落としてしまう事はたまにあります。

しかし、嫁っちは週に1回は必ず落とすと言っても過言ではない程よくiPhoneを落とします。

その度にガラスフィルムは割れ、バンパーもボロボロになってしまう始末…。

それで落下に強いライノシールドを試してみたって訳くまね。

くまさん

【魅力3選】RhinoShield(ライノシールド)のここが凄い!

ライノシールド

shunP

ライノシールドはシンプルだけどしっかりiPhoneをガードしてくるのが魅力なんだ!

保護力は軍機規定をクリアしている

ライノシールドの保護力

RhinoShieldライノシールドのバンパーは米軍のMIL-STD810G落下試験規格に適合しています。

3.5mの高さから落下しても完璧にiPhoneを保護します。

ワンポイント
さらに一般的な保護ケースより厚みを20%もカットしていながら、保護能力は確保しています。

厚さは3mm、重さ15gと超軽量バンパー

ライノシールドは超軽量

厚さ、重さは共に数あるバンパーの中でもハイクラスで軽量化されています。

バンパーの素材にもこだわっており、BPA/BPS/BPFなどプラスチック製品によく使われる化学物質を含んでいません。

MEMO
独自開発した素材には有害な化学物質が一切含まれていないので、小さいお子さんがいても安心して使用できます。

CrashGuard NXシリーズで自分好みにカスタマイズできる

CrashGuard NXシリーズ

カスタム可能
  • バンパー背面のリム
  • 電源、音量のボタン

「CrashGuard NXシリーズ」なら自分だけのバンパーを作る事ができます。

自分の好きなカラーを選択してiPhoneをオシャレにデコレーションできるのがポイント!

CrashGuard NXシリーズ

【口コミ】RhinoShield(ライノシールド)のAmazonでの評価は?

良かった! ★★★★★

ちょっと太めですが、使い勝手としては非常に良いです。

良かった! ★★★★☆

大きささえ気にしなければしっかりiPhoneを守ってくれます。
私にとっては結構大きいと感じました。
着脱は簡単だと思います。

良かった! ★★★★★

ほんとに落ちた時に割れなかった。
今までのはすぐ割れてました。

少し残念 ★★★☆☆

ガッチリホールド感がありますが結構サラサラなのでリングを別で使ってます。
デザイン部分では、iphone11proの黒にピンクのケースを選びましたがかなり微妙になります。。想像以上に安っぽくなってしまうのは覚悟した方がいいかなと思いました。
ケースとしての性能は問題なしですが見た目が微妙すぎるので買い替え検討しています。。

少し残念 ★★★☆☆

ちょっと思っていたよりもデザインが微妙…。使うと携帯そのものが安っちく見えます。本来の用途としては役割を果たしているのでしょうが…

shunP

保護能力に関しては高評価ですが、大きさやデザインについては辛口な意見が多い印象ですね^^;

【レビュー】RhinoShield(ライノシールド)のバンパーをiPhone11Proに装着!

ライノシールドバンパーのiPhone11Pro用

shunP

今回は嫁っちのiPhone11Pro用をレビューしていくよ!

内容品の確認

ライノシールドバンパーの内容品

内容品
  • バンパー
  • 背面保護シート
  • クリーニングシート

shunP

パッケージの中には上記3点が入っていました。

バンパーはリムをはめ込む二重構造

バンパーとリム

一般的なバンパーと違ってライノシールドにはリムがあります。

リムによって衝撃吸収性能がUPするだけでなく、iPhoneへバンパーをピッタリと装着する事ができるようになります。

バンパーとリムの二重構造

shunP

リムは背面プレート(別売り)と入れ替えて使用することも出来るよ!

装着後の各部を詳細チェック!

ライノシールドバンパーを装着したiPhone

shunP

バンパーを装着するとiPhoneがサイズアップした感MAX!
MEMO
iPhoneがひと回り大きくなりますが、重さはそこまで気にならない感じでした。

iPhoneを前面から確認

iPhoneを前面から確認

バンパーを装着するとiPhoneが少しチープな感じになりますね^^;

ガラスフィルムには100均のソフトフレームタイプを使用していますが

バンパーとの干渉はありません。どの様なガラスフィルムでも問題なく使用できると言えます。

iPhoneを背面から確認

iPhoneを背面から確認

iPhoneの背面に付属していたフィルムを貼ってみました。

ただ、フィルムのサイズが小さくかなり隙間が目立ちます…。

そもそも「ただのフィルム」では傷は防止できますが、衝撃吸収能力はゼロです。

落下でのひび割れを防ぐにはガラスフィルムが必須となります。

shunP

気になる方は背面ガラスフィルムを検討して下さいね。

あわせて読みたい

iPhone11proを擬似裸族化してみた 【iPhone11Pro】前面&背面ガラス+バンパーの組合せが超Good!

音量ボタンサイドから確認

音量ボタン周りを確認

サイレント切り替えボタンは綺麗にくり抜かれていますが

バンパーに厚みがあるので少し切り替えがし辛い感じです。

MEMO
音量ボタンに関してはCrashGuard NXシリーズだと色を変えられます!

電源ボタンサイドから確認

電源ボタンサイドから確認

電源ボタン側の下部には

「RHINOSHIELD」

とロゴが入ってます。

shunP

そんなに目立つこともないので特に気にならないと思います!

スピーカーサイドから確認

スピーカーサイドから確認

Lightningケーブルの接続に関しては大きくくり抜かれているので挿さらないって事もないですね。

純正のLightningケーブルを安心して使用する事ができます。

まとめ

ライノシールドバンパーのiPhone11Pro用

RhinoShieldライノシールドのバンパーを使用してから2ヶ月以上経ちましたが

嫁っちのiPhoneのガラスフィルムが割れる事がなくなりました!

これまでは1ヶ月もすればどこかひび割れしていたのでこんなに違うものかと驚きです。

カラーもカスタム出来るし、なかなか良さげくまね!

くまさん

shunP

よくiPhoneを落とす人には絶対におすすめなバンパーだね!

iPhoneの保護に特化したバンパーケースをあなたも試してみては如何でしょうか?

それでは今回はこの辺で。

以上、RhinoShieldライノシールドのバンパーレビュー」でした。

最近ではスマホ・タブレットにもネット保険がある

スマホなんてものは「絶対に落とさないぞ!」っと気をつけていたところで必ず落としてしまうものです。

常に持ち歩くモノですからね。落としてしまうのは必然でしょう。

shunP

でも、落としてしまうのは防げないけど、それに備えることはできるよね。

最近ではスマホにも保険があります。モバイル保険と言うネット保険だと、月額700円で最大10万円まで補償してくれます。

またこの保険ですが最大の特徴はスマホにプラスしてWi-Fiに接続できる機器であれば2台まで登録可能なんです。

モバイル保険のイメージ
  • 『iPhone12』+『iPad』&『Apple Watch』
  • 『GalaxyS20』+『FireHD10』&『Bluetoothイヤホン』
  • 『Xperia5 II』+『Nintendo Switch』&『デジカメ』
といった感じでスマホ+Wi-Fi機器2台の計3台を破損、水没、盗難から補償してくれます。また、補償となるスマホなどはいつでも変更可能です。機種変して新しいスマホになっても継続して補償してくれます。

shunP

保険は安心を買うもの!もしもに備えてみてはどうかな?

あわせて読みたい

スマホバンド スマホバンドならCLCKRがおすすめ!ケース一体型で超快適♪ ギルドデザインのバンパー 【iPhone12】念願だったギルドデザインのバンパーを遂に購入! iPhone12シリーズのおすすめバンパー 【iPhone12/Pro/Max/mini】バンパーマニア厳選のおすすめケース12選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です