【Galaxy S8/S8+】バンパーマニアがオススメするカッコイイケース7選。

AppleのiPhoneに並んで現在のスマホ業界で注目を集めているのはSamsung(サムスン)が展開するGalaxyではないでしょうか。

shunPはiPhoneを長年利用してきていますが、もしiPhone以外で購入するとすればGalaxyかなって思って思いますね。

iPhoneX以上にベゼルをそぎ落とし、ディスプレイの両端がカーブしているデュアルエッジがなんとも特徴的なデザインですよね。

また、防水防塵もiPhoneより優れ(iPhoneXでも耐水レベル)、ハイレゾ対応等々iPhoneにはまだない魅力的な機能が盛り込まれています。

そこで今回はGalaxyの最新機種である『Galaxy S8/S8+』のおすすめバンパーケースをまとめてみました。

因みにshunPはiPhoneユーザーなのでGalaxyS8は持ってないのです。が、もしGalaxyS8を買ったら何を買うかなぁと一生懸命選んでみました(笑)

自称バンパーケースマニアなshunPが独断と偏見で選んだ全7選です。それではどうぞ。

1.シンプルなバンパータイプ

まず最初はシンプルなバンパータイプです。素材はアルミなので軽いです、このタイプは値段も手ごろです。

ただ、ホントに本体の側面しかガードできないので、ディスプレイのガラスフィルムだけでなく、背面もガラスフィルムなどを貼っておいた方が良いです。

LUPHIEのシンプルバンパー

参考価格:1,599円(税込)
カラー:『グレー』、『ゴールデン』、『シルバー』、『ブラック』、『ブルー』

こちらは私もiPhoneXで使用しているブランド『LUPHIE』のバンパーです。

装着方法は上下でネジ止めするかんじですね。

また、バンパー上部には電波を通しやすくする為に切り欠きが設けてあります。

特に当たり障りのないシンプルなバンパーですね(^^♪

エッジが際立つシャープなバンパー

参考価格:1,500円(税込)
カラー:『ブラック』、『グレー』、『ゴールド』、『シルバー』、『パープル』、『レッド』、『ローズゴールド』、『ブルー』、『グリーン』

こちらも先ほど同様にシンプルなバンパーですが、若干シャープさが感じられますね。

装着方法はバンパー下部でネジ止めするようです。また、上部に切り欠きはありません。

特徴としてはカラーが9種類と豊富です。お気に入りのお色を選んでくださいね(^_-)-☆

2.背面プレート付きタイプ

お次はバンパーに背面をカバーしてくれるプレートが付いたタイプになります。

なので、ディスプレイのガラスフィルムを貼ってしまえば全面をガードする事が出来ます。

Spigenの背面プレート付バンパー

参考価格:1,990円(税込)
カラー:『ガンメタル』、『サテン・シルバー』、『ゴールド』、『アークティック・シルバー』、『コーラル・ブルー』、『シャイニー・ブラック』、『ナイアガラ・ブルー』、『バイオレット』、『バーガンディ』、『ペール・ドッグウッド』

こちらはスマホケースでは有名なブランド『Spigen』のバンパーケースになります。

カラーが10色とかなり豊富でネーミングもどこか独特ですね(^^;

また、特徴としては二重構造なので本体をしっかりガード出来ます。

素材はアルミではなく樹脂製(プラスチック)となります。が、二重構造なので樹脂製と言っても保護性能はバッチリ!ですね(^_-)-☆

LUPHIEの背面プレート付バンパー①

参考価格:2,480円(税込)
『ブラック』、『グレー』、『ゴールド』、『シルバー』、『ブルー』

はい、ここでもまた登場の『LUPHIE』のバンパーケースです。ただ、こちらは背面プレート付きとなります。

因みにshunPがiPhoneXで使っているモノのGalaxy版です(^-^;

素材はアルミで背面プレートはガラスです。こちらの記事でiPhoneXのモノですがレビューしているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

そして、背面プレートが色付き?なモノがこちらです。

参考価格:2,480円(税込)

背面プレートの色が『ホワイト』『ブラック』になっているようです。

値段は透明ガラスと同じなので、色付きが良い場合はこちらを選んでください(`・ω・´)ゞ

LUPHIEの背面プレート付バンパー②

参考価格:1,980円(税込)
カラー:『ブラック+レッド』、『ブラック+シルバー』、『ブラック+ブラック』、『ブラック+ゴールド』、『ブラック+パープル』

はい、またまた『LUPHIE』のバンパーケースです。もはやLUPHIEの回し者みたいですね(笑)

こちらの装着方法は背面プレートをセットした後に上下部分をはめ込む感じの様です。

材質は先ほど同様にアルミとガラスですね。お値段は若干こちらの方が安いです。

上下部分のパーツのカラーは5種類あって、アクセントにもなっててオシャレですよね(^^♪

3.全面プレート付きタイプ

そして最後に前面と背面どちらにもプレートでガードされているタイプになります。もはやバンパーでは無い様な…(^▽^;)

このタイプはこれ一つで本体をフルガードできてしまいます。なので、ディスプレイ用のガラスフィルムを買わなくてOKで、経済的でもあります。

Claycoの全面ガードバンパー

参考価格:1,888円(税込)
カラー:『ブラック』、『ローズゴールド』

こちらは『Clayco』というブランドのバンパーケースで、とっても丈夫な三重構造です。

そしてこのバンパーケースですが、shunPが友人の為に買ってあげたバンパーケースでもあります。

「とにかく安くて、落としても大丈夫なケース(手帳型以外で)が良い」とのリクエストで選んであげました。

装着したモノを触ってみた感想としてはGalaxyS8のコンパクト感はなくなって、一回り以上大きくなった感じです。

ただ、友人は持ちやすくなってすごく良い!と言っていましたね(^-^;

丈夫なケースを安く済ませたい方には是非オススメしたい品です!

i-Bkasonの全面ガードバンパー

参考価格:5,980円(税込)

こちらは『i-Blason』というブランドのバンパーケースになります。先ほど同様に全面フルカバーです。

ただ、お値段が結構高いです。作りとしては背面プレートがガラスですね。先ほどの『Clayco』は樹脂製です。

ケース自体のゴツさはさほど変わらない気もします。

お値段的にこちらを購入するなら、先ほどのモノをオススメします。

ただ、背面プレートがどうしてもガラスが良い!って強いこだわりがある方はこちらですね(^_-)-☆

因みに色違いのモノがこちらです。

参考価格:6,123円(税込)

アクセントのグリーンが入るだけで1,000円弱ほど高くなります(^^;

気になる方は是非チェック!(^_-)-☆

4.まとめ

GalaxyS8/S8+のバンパーケースを探してみて思ったのが、やっぱりiPhoneより圧倒的に品数が少ないですね。

これはケースだけでなく色々なアクセサリーに関しても言える事だと思います。

やっぱり選べる種類が豊富って事もiPhoneの強みなんだなぁなんて思いました(^▽^;)

今回紹介したケースではLUPHIEのモノが多かったですが、良いなって思ったものが単純にLUPHIEのモノでした。

これからもちょっぴり注目していきたいブランドですね。デザインがシンプルでカッコイイものばかりです。

持ってもいないGalaxyのバンパーケース選びでしたが、ホントに真剣に探してみたので是非参考にしてみて下さいね。

それでは今回はこの辺で(^^)/

以上、『GalaxyS8/S8+のバンパーケースまとめ7選』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です