【Galaxy S8/S8+】バンパーマニアがオススメするカッコイイケース7選

galaxys8バンパーケース

今回はGalaxyの『Galaxy S8/S8+』のおすすめバンパーケースをまとめて紹介していきます。

ここがポイント!

バンパーケースマニアのshunPが独断と偏見で選んだ全7選です。

shunP

それではどうぞ。

シンプルなバンパータイプ

shunP

まずはシンプルなバンパータイプです。
素材はアルミ製が多く軽いです。また、このタイプは値段も手ごろです。
注意
ホントに本体の側面しかガードできないので、ガラスフィルムは前面と背面の両方に貼りましょう。

LUPHIEのシンプルバンパー 参考価格:¥1,599

LUPHIEのシンプルバンパー

shunP

こちらはshunPもiPhoneXで使用していたブランド『LUPHIE』のバンパーです。

装着方法は上下でネジ止めするかんじ

LUPHIEのシンプルバンパー

バンパー上部には電波を通しやすくする為に切り欠きが設けてあります。

特に当たり障りのないシンプルなバンパーくまね。

くまさん

カラー
グレー』、『ゴールデン』、『シルバー』、『ブラック』、『ブルー

カラー
グレー』、『ゴールデン』、『シルバー』、『ブラック』、『ブルー

エッジが際立つシャープなバンパー 販売終了

エッジが際立つシャープなバンパー
エッジが際立つシャープなバンパー

こちらも先ほど同様にシンプルなバンパーですが、若干シャープさが感じられますね。

装着方法はバンパー下部でネジ止めするようです。また、上部に切り欠きはありません。

特徴としてはカラーが9種類と豊富です。お気に入りのお色を選んでくださいね(^_-)-☆

背面プレート付きタイプ

shunP

お次はバンパーに背面をカバーしてくれるプレートが付いたタイプになります。
MEMO
前面にガラスフィルムを貼れば360°全面をガードする事が出来ます。

Spigenの背面プレート付バンパー 参考価格:¥1,890

こちらはスマホケースでは有名な『Spigen』のバンパーケースになります。
ワンポイント
二重構造なので本体をしっかりガード出来ます。

Spigenの背面プレート付バンパー

shunP

素材はアルミではなく樹脂製(プラスチック)だけど、二重構造で保護性能はバッチリです!
カラー
シルバー』、『ブラック

LUPHIEの背面プレート付バンパー① 参考価格:2,480円

LUPHIEの背面プレート付バンパー

shunP

はい、ここでもまた登場の『LUPHIE』のバンパーケースです。shunPがiPhoneXで使っていたモノのGalaxy版です(^-^;

素材はアルミ、背面プレートはガラス

LUPHIEの背面プレート付バンパー

素材はアルミで背面プレートはガラスです。

別記事でiPhoneXのモノですがレビューしているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

iPhoneX/XSのガラスフィルムとバンパーケース 【iPhoneXとアクセサリー】shunPが選んだ最強装備のご紹介!
カラー
ブラック』、『グレー』、『ゴールド』、『シルバー』、『ブルー

LUPHIEの背面プレート付バンパー② 販売終了

LUPHIEの背面プレート付バンパー

はい、またまた『LUPHIE』のバンパーケースです。もはやLUPHIEの回し者みたいですね(笑)

こちらの装着方法は背面プレートをセットした後に上下部分をはめ込む感じの様です。

LUPHIEの背面プレート付バンパー

材質は先ほど同様にアルミとガラスですね。お値段は若干こちらの方が安いです。

上下部分のパーツのカラーは5種類あって、アクセントにもなっててオシャレですよね(^^♪

全面プレート付きタイプ

最後に前面と背面どちらにもプレートでガードされているタイプです。

shunP

もはやバンパーでは無い様な…(^▽^;)

このタイプはこれ一つで本体をフルガードできてしまいます。

ディスプレイ用のガラスフィルムを買わなくてOKで経済的でもあります。

Claycoの全面ガードバンパー 参考価格:¥1,888

Claycoの全面ガードバンパー

shunP

こちらは『Clayco』というブランドのバンパーケースでとっても丈夫な三重構造です。

shunPが友人の為に選んだバンパーケース

Claycoの全面ガードバンパー

友人からのリクエスト
  • とにかく安くて
  • 落としても大丈夫なケース
  • 手帳型はNG

shunP

上記リクエストの元選んだのがこのケースでした。

装着したモノを触ってみた感想

GalaxyS8のコンパクト感はなくなって、一回り以上大きくなった感じです。

ただ、友人は持ちやすくなってすごく良い!と言っていました(^-^;

丈夫なケースを安く済ませたい方にオススメしたいケースです。
カラー
ブラック』、『ローズゴールド

i-Bkasonの全面ガードバンパー 参考価格:¥1,999

i-Bkasonの全面ガードバンパー

shunP

こちらは『i-Blason』というブランドのバンパーケースになります。

先ほど同様に全面フルカバー

i-Bkasonの全面ガードバンパー

背面のデザインが違うので、好みで選んでください。

shunP

ケース自体のゴツさは変わらないかな。
カラー
ブラック』、『ブルー

まとめ

今回紹介したケースではLUPHIEのモノが多かったですが、良いなって思ったものが単純にLUPHIEのモノでした。

shunP

これからもちょっぴり注目していきたいブランドですね。

バンパーケースはやっぱり

デザインがシンプルでカッコイイものばかりです。

今回はホントに真剣にバンパーケースを探してみたので、是非参考にしてみて下さいね。

それでは今回はこの辺で(^^)/

以上、『GalaxyS8/S8+のバンパーケースまとめ7選』でした。

バンパーケースを使いたい!でも落とした時が心配…。

スマホなんてものは「絶対に落とさないぞ!」っと気をつけていたところで必ず落としてしまうものです。

常に持ち歩くモノですからね。落としてしまうのは必然でしょう。

ではバンパーケースを使う場合は壊れるのを覚悟して使わないといけないのでしょうか?

最近ではスマホ・タブレットにもネット保険がある

shunP

落としてしまうのは防げないけど、それに備えることはできるよね。

最近ではスマホにも保険がありますよね。モバイル保険と言うネット保険だと、利用料金は月額700円で最大10万円まで補償してくれます。

またこの保険ですが最大の特徴はスマホにプラスしてWi-Fiに接続できる機器であれば2台まで登録可能なんです。

モバイル保険のイメージ
  • 『iPhone12』+『iPad』&『Apple Watch』
  • 『GalaxyS20』+『FireHD10』&『Bluetoothイヤホン』
  • 『Xperia5 II』+『Nintendo Switch』&『デジカメ』
といった感じでスマホ+Wi-Fi機器2台の計3台を破損、水没、盗難から補償してくれます。また、補償となるスマホなどはいつでも変更可能です。機種変して新しいスマホになっても継続して補償してくれます。

shunP

保険に入っておけばバンパーケースでも心置きなく使えるね!

Galaxyのバンパー記事一覧

【GalaxyA51】おすすめケースまとめ。3つのタイプ別11選! 【GalaxyA41】おすすめケースはこれ!3つのタイプ別まとめ10選 【GalaxyA30】3つのタイプ別人気おすすめケースまとめ9選 【GalaxyA20/21】予算は2,000円台!3つのタイプ別おすすめケース Galaxy S20(S20+)のおすすめケース 【Galaxy S20/S20+】予算2,000円台で選ぶ!おすすめケース10選 GalaxyS10のおすすめバンパーケース 【超絶カッコイイ!】Galaxy S10のおすすめバンパーケース9選! GalaxyS9のバンパーケースまとめ 【Galaxy S9/S9+】バンパーマニアが選ぶ超カッコイイケース9選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です