【iPhoneX/XS】覗き見防止でオススメはコレ!360°対応も!

iPhoneX/XS用覗き見防止保護(ガラス)フィルム

新しくiPhoneを購入すると一緒に購入しておきたいのが保護(ガラス)フィルムです。

iPhoneの保護フィルムは種類が多く、値段の差もピンからキリまであるので悩んでしまうと思います。

と言う訳で今回はサクッとオススメの保護フィルムを紹介していきたいと思います。

shunP

ケースについては別記事で紹介してるよ。

ケースの紹介はこっち

iPhoneX/XSのバンパーケース バンパーマニアが厳選!超かっこいいiPhoneX用バンパー8選

今回紹介するのは覗き見防止タイプのガラスフィルムです

iPhoneの保護フィルムだけで一括りにするとかなりの種類があるので、今回は覗き見防止タイプに限定して紹介していきます。

shunP

ガラスタイプとフィルムタイプを選んでみたよ。

Klearlookのガラスフィルム 参考価格:¥1,242

Klearlookのガラスフィルム

フィルムの仕様
  • 素材:ガラス
  • 覗き見防止:左右のみ
  • 厚さ:0.3㎜

まず初めに紹介するのが『Klearlook』のガラスフィルムです。

こちらのガラスフィルムは全画面保護はもちろんのこと、エッジ部分が炭素繊維(ソフトカーボンファイバー)となっています。

これのお陰でガラスフィルムでよくある端割れを防ぐことが出来ます。

shunP

shunPは高いガラスフィルムで端割れして以来このタイプを選ぶようにしているよ。

ダイソーもこのタイプ

ダイソーのガラスフィルム 【知ってた?】ダイソーのガラスフィルムが意外と使えるってこと!

Amazonプライムに対応

TIAMAT以外にも同様な覗き見防止ガラスフィルムはありましたが、こちらはAmazonプライムに対応しています。

エッジ部分がソフトフレーム構造だと本体と一体化した感じになるのが特徴です。

shunP

なにも貼っていない様に見えるのがGOOD!

LinkCrownのガラスフィルム 参考価格:990円

LinkCrownのガラスフィルム

仕様
  • 素材:ガラス
  • 覗き見防止:左右のみ
  • 厚さ:0.26㎜

こちらも全画面保護タイプのモノになります。しかし、エッジ部分が写真を見る限り炭素繊維では無い様に見えます

このフィルムの特徴としてはガラスフィルムでは珍しいマットタイプなことです。

マットタイプはさらさらとした指どおりが特徴でゲームやブラウジングなどが多い方にオススメなタイプです。

また、値段も1,000円を切る感じなのでお買い得と言えます。

レビュー記事はこちら

LinkCrownの覗き見防止ガラスフィルム 【iPhoneX】マットタイプで覗き見防止!?ガラスフィルム買ってみた

Nishenのガラスフィルム 参考価格:1,450円

Nishenのガラスフィルム

仕様
  • 素材:ガラス
  • 覗き見防止:左右
  • 厚さ:不明

iPhoneXからはFeceID用のカメラ搭載されたのでノッチ部分にいっぱい穴が開いているガラスフィルムが多いです。

しかし、こちらのガラスフィルムはノッチ部分の穴がカメラとマイクだけで最小限に抑えられています

これによってより本体と馴染み一体感が増します

shunP

ほんとに何も貼ってないような感じがしたよ!

レビュー記事はこちら

Nishenの覗き見防止ガラスフィルム NishenのiPhoneX/XS用(180°)覗き見防止ガラスフィルムが凄くイイ!

Benksのガラスフィルム 参考価格:1,399円(税込)

Benksのガラスフィルム

仕様
  • 素材:ガラス
  • 覗き見防止:左右
  • 厚さ:0.23㎜

こちらのガラスフィルムは値段の割には質が良くかなりオススメです!

shunP

5%OFFのクーポンが使える場合もあからコスパは最高だね。

ただソフトフレーム構造ではないので、端割れの危険性はあります。

別記事でガラスフィルムのレビューを載せているので気になる方はそちらをどうぞ。

あわせて読みたい

iPhone疑似裸族化計画 【iPhoneX/XS】前面&背面ガラスフィルム+バンパーで裸族を目指せ!

ASDECの保護フィルム 参考価格:¥2,439

ASDECの保護フィルム

仕様
  • 素材:フィルム
  • 覗き見防止:上下左右
  • 厚さ:0.3㎜

先ほどはガラスフィルムでしたが、こちらは普通のフィルムタイプになります。

衝撃を吸収する力はガラスタイプより低いので最悪、落下などの衝撃で画面が割れてしまう可能性があります。

shunP

ただこのフィルムは360°の覗き見防止だから凄いんだ!

360°の除き見防止なのに薄い!

こちらのフィルムは上下左右の360°の覗き見防止効果があにもかかわらず、厚さが0.3㎜とかなり薄いです。

覗き見防止効果を優先されたい方はちょっとお値段が高いけどこのフィルムがオススメです!

ちょっと不便なことも…

ただ、360°タイプのモノを使った事があるのですがチョット不便なことがあります。

例えば友人などにゲーム画面を見せたい時や、撮った写真を見せたい時です。

360°どの方向から見ても見えないので

「え?何なに?って…画面ぜんぜん見えねーよ!」(-ω-)/ビシッ

って感じになります(笑)

shunP

まぁそれは仕方ないから我慢しようね。

電車などでは効果抜群!

ムービーや漫画、ゲームなんかも人目を気にすることなく見れるのは嬉しいポイントです。

まとめ

この他にもガラスタイプの360°覗き見防止のモノがあったのですが、この記事を書き始めた頃にはなぜか無くなっていました。

在庫切れの可能性が高いですが、見つけた際は追記しておきますね(^_^;)

今回紹介した『Klearlook』のガラスフィルムは別記事でレビューを載せています。

shunP

購入を考えている方はそちらの記事もチェックしてみてくださいね。

それでは今回この辺で。

以上、『iPhoneXの覗き見防止ガラスフィルムの紹介』でした。

最近ではスマホ・タブレットにもネット保険がある

スマホなんてものは「絶対に落とさないぞ!」っと気をつけていたところで必ず落としてしまうものです。

常に持ち歩くモノですからね。落としてしまうのは必然でしょう。

ではスマホを使う場合は壊れるのを覚悟して使わないといけないのでしょうか?

shunP

落としてしまうのは防げないけど、それに備えることはできるよね。

最近ではスマホにも保険があります。モバイル保険と言うネット保険だと、利用料金は月額700円で最大10万円まで補償してくれます。

またこの保険ですが最大の特徴はスマホにプラスしてWi-Fiに接続できる機器であれば2台まで登録可能なんです。

モバイル保険のイメージ
  • 『iPhone12』+『iPad』&『Apple Watch』
  • 『GalaxyS20』+『FireHD10』&『Bluetoothイヤホン』
  • 『Xperia5 II』+『Nintendo Switch』&『デジカメ』
といった感じでスマホ+Wi-Fi機器2台の計3台を破損、水没、盗難から補償してくれます。また、補償となるスマホなどはいつでも変更可能です。機種変して新しいスマホになっても継続して補償してくれます。

shunP

保険に入っておけばスマホを心置きなく使えるね!

あわせて読みたい

iPhoneの覗き見防止ガラスフィルム iPhoneの覗き見防止ガラスフィルムはこれを買え!【レビューあり】 ダイソーのガラスフィルム 【知ってた?】ダイソーのガラスフィルムが意外と使えるってこと! 安いガラスフィルム 【iPhone】安いガラスフィルムはやっぱり割れやすいのか?【検証】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です