【iPhoneX/XS】覗き見防止でオススメはコレ!360°対応も!

今年もやってきましたね、新型iPhone。今年は8、Xの2種類が発売されましたが、私はXを選びました。

そして毎回この時期になると、ケースと保護フィルムの検討を始めます。

ケースについては以前、記事にして紹介しましたが保護フィルムについてはまだでしたね。

あわせて読みたい

【iPhoneX/XS】バンパーマニアが厳選!超かっこいいバンパー8選。 【もう迷わない!】スマホの保護(ガラス)フィルムの選び方教えます。

iPhoneX/XS 覗き見防止ガラスフィルム

と言うことで今回はオススメの保護フィルムを紹介しておこうと思います。
ただ、保護フィルムってかなりの種類があるので、今回は覗き見防止タイプに限定してのご紹介です。

ガラスタイプとフィルムタイプで選んでみたので、購入の際の参考にしていただければと思います。

TIAMATのガラスフィルム

参考価格:1,580円(税込)
覗き見防止:左右のみ
厚さ:0.3㎜

ガラスタイプでオススメなのはこちらの『TIAMAT』のガラスフィルムです。

こちらのガラスフィルムは全画面保護は勿論のこと、エッジ部分が炭素繊維(ソフトカーボンファイバー)となっています。

これによってガラスフィルムでありがちな端割れを防ぐ事が出来ます

iPhone7で購入したお高めなガラスフィルムで端割れして以来、私は絶対にエッジ部分がこれのモノを購入するようにしています。

端割れした際の記事はこちら。

あわせて読みたい

【iPhone7】覗き見防止効果最強のガラスフィルムはこれだ!!

また、エッジ部分がソフトフレーム構造だと本体と一体化した印象になります
なので、なにも貼っていない様に見せることができるのもひとつの特徴です。

TIAMAT以外にも同様な覗き見防止ガラスフィルムはありました。ただ、こちらはAmazonプライムに対応しています。

LinkCrownのガラスフィルム

参考価格:990円(税込)
覗き見防止:左右のみ
厚さ:0.26㎜

こちらも一応全画面保護タイプのモノになります。しかし、エッジ部分が写真を見る限り炭素繊維では無い様に見えます。

このフィルムの特徴としてはガラスフィルムでは珍しいマットタイプな事です。

マットタイプはさらさらとした指どおりが特徴でゲームやブラウジングなどが多い方にオススメなタイプです。

また、値段も1,000円を切る感じなのでお買い得と言えます。因みにこちらもPrime対応です。

ASDECのフィルム

参考価格:2,484円(税込)
覗き見防止:上下左右
厚さ:0.3㎜

先ほどはガラスフィルムでしたが、こちらは普通のフィルムになります。衝撃を吸収する力はガラスタイプより低いので最悪、落下などの衝撃で画面が割れてしまう可能性があります

なのでガラスタイプの方がオススメなのですが、こちらのフィルムは上下左右の360°の覗き見防止効果があります。しかも、360°対応なのに厚さも0.3㎜とかなり薄いです。

覗き見防止効果を優先されたい方はこちらを選んでも良いですね。

ただ、私も360°タイプのモノを使った事があるのですがチョット不便なこともあります。

例えば友人などにゲーム画面を見せたい時や、撮った写真を見せたい時です。360°どの方向から見ても見えないので

「え?何なに?って…画面ぜんぜん見えねーよ!」(-ω-)/ビシッ

って感じになります(笑)まぁそればっかりは仕方ないですね。我慢しましょう。

その分電車などではかなり効力を発揮します。ムービーや漫画、ゲームなんかも人目を気にすることなく見れるのは嬉しいポイントです!(^^)!

お値段は少々高い気もしますが、気になる方は試してみては如何でしょうか!?

まとめ

この他にもガラスタイプの360°覗き見防止のモノがあったのですが、この記事を書き始めた頃にはなぜか無くなっていました。

在庫切れの可能性が高いですが、見つけた際は追記しておきますね(^_^;)

今回紹介した『TIAMAT』のガラスフィルムは別記事でレビューを載せています。

購入を考えている方はそちらの記事もチェックしてみてくださいね(^^♪

あわせて読みたい

【iPhoneXとアクセサリー】shunPが選んだ最強装備のご紹介!

以上。簡単ではありますが、今回はこの辺で。

『iPhoneXの覗き見防止ガラスフィルムの紹介』でした。

それでは、また(`・ω・´)ゞビシッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です