バンパーマニアが厳選!超かっこいいiPhoneX用バンパー8選

iPhoneX/XSのバンパーケース

突然ですが、あなたはiPhoneケースにこだわりはありますか?

iPhoneってandroidスマホに比べてケースが豊富にあり、それがiPhoneのひとつの強みでもありますよね。

shunP

でも優柔不断な方にとっては種類があり過ぎるのも悩みの種なのかも。

今回はバンパーケースの紹介です。

そんなiPhoneケースですが、shunPは昔からiPhoneのデザイン性を重視してバンパーケースを使用しています。

バンパーケースは限りなく薄く、スリムにiPhoneを守れるのが気に入ってます。

shunP

と言う訳で早速、おすすめのバンパーを見ていこう!

純粋なバンパータイプ

まずは背面にプレートが付いていない純粋にバンパーだけのタイプになります。

このタイプを購入する際は必ず背面を保護するガラスフィルムも一緒に購入する様にしてください。

オラオラ系アルミバンパー①

LUPHIEのiPhoneX/XS用バンパーケース

よくバンパーケースを選んでいたら目にするパワーワード『航空宇宙アルミ』。

「一体何なんだろうか?」と調べてみましたが、要するに単なるアルミ合金です(笑)

なんのありがたみも無いので騙されないで下さいね(^_^;)

ただ、デザイン性はゴツくていい感じですね。これに似たタイプのモノをiPhone5の時に私も使用していました。

DeffのiPhoneバンパーケース

Deffのバンパーだったので結構高かったです。5,000円くらいだったでしょうか?

1年くらい使っていたらネジが中で折れてしまい使えなくなってショックでした(´・ω・`)

カラー
  • グレー
  • ローズゴールド
  • ブラック+パープル
  • ブラック+レッド

オラオラ系アルミバンパー②

shunP

こちらも【航空宇宙アルミ】を謳っており、先ほどのモノと見た目が少し似ています。

チョイオラ系アルミバンパー

iPhoneX/XS用バンパーケース

こちらは少しゴツさが抑えられてスリムでスタイリッシュな印象のバンパーです。サイドのラインカラーがアクセントになっていてカッコイイですね!

shunP

shunPオススメは『レッド+ブラック』です。
本体がホワイトなら『シルバー+ゴールド』も良いくまね!

くまさん

shunP

女性なら『シルバー+ゴールド』で決まりでしょう!
MEMO
値段も2,000円を切っているのでそこもポイントが高いです。音量などのボタン類もバラになっていて取り付けるタイプなのも高級感があってGOODです!
カラー
  • パープル+ブラック
  • レッド+ブラック
  • シルバー+グレー
  • シルバー+レッド
  • シルバー+ゴールド

スリムタイプバンパー

iPhoneX/XS用バンパーケース

こちらは先ほどまでのタイプよりは丸みがあり、落ち着いたタイプのバンパーになります。

ワンポイント
  • メッキ加工で高級感あり
  • バンパー内にTPU素材が入っている
  • 衝撃吸収力も高い

shunP

落としてしまってもiPhone自体を傷つけてしまうリスクを減らせますね。

カメラレンズのでっぱり

こちらも考慮して設計されており、そのままiPhoneをおいてもレンズが干渉しないようになっています。

shunP

念の為、背面ガラスフィルムを貼ってもちょうどいい感じに仕上がりそうですね。
MEMO
取り付けネジがなく工具も不要なところや、ボタン類が用意されているところも高評価です。
カラー
  • シルバー
  • ブラック

背面カバー付きバンパー

ここからはiPhoneの背面ガラスを保護する為の背面カバーが一体となったバンパータイプとなります。

shunP

どうせ背面対策をするならこちらのタイプを選んでしまっても良いかも。

背面強化ガラスバンパー

LOOFのiPhoneX/XS用バンパーケース

ワンポイント
  • スタイリッシュでありながら、カメラやボタン類もしっかり保護
  • iPhoneのデザインも損ねることなく設計されているのが高評価
  • 一番の決め手は背面のプレートがガラスなこと

背面のプレート

この他にも背面保護タイプのバンパーがありましたが、ほとんどがPC素材(ポリカ)のモノでした。

PC素材も軽くて丈夫で、落としても割れないのが良いところですが使用していると劣化して黄ばんでくるんですよね。

スマホなので当然手で触れるので劣化も早いです。

これでは折角のiPhoneのデザインが台無しになってしましますよね。

shunP

あとなんか安っぽいのも嫌ですね。
MEMO
落としたら割れてしまいますが買い替えれば良いやって考えなのでこちらのガラスタイプのバンパーを選びました。
カラー
  • ブラック
  • レッド

レビュー記事はこちら

iPhoneX/XSのガラスフィルムとバンパーケース 【iPhoneXとアクセサリー】shunPが選んだ最強装備のご紹介!

iPhoneSE風バンパー

iPhoneX/XS用バンパーケース

こちらはiPhoneSEに似たデザイン性のバンパーになります。

ただし背面のプレートはPC素材です。

iPhoneSEのデザインって今でも好きな人多いですよね。私も大好きです!

shunP

カメラ回りやボタン類の保護も問題なさそう。
カラー
  • ブラック
  • レッド
注意
2021/9現在、販売終了しています。

ゴツい系バンパー

iPhoneX/XS用バンパーケース

こちらはネジで止めるタイプのバンパーでiPhoneが一気にゴツい印象になりますね。

こちらも背面のプレートはPC素材です。

shunP

個人的にオススメしたいカラーは『ブラック+レッド』です。

赤いラインが良い感じにアクセントになっていて目を引くこと間違いなしです!

ただ、アマゾンレビューを見てみるとちょっと不安なコメントが多いです…。

値段が2,000円を切っており、そこまで高額な商品でもないので試しに買ってみても良いのでは?と思います。

カラー
  • ブラック
  • レッド
  • ブラック+レッド

取り敢えず安いバンパー

こちらは値段がかなり安いです。

取り敢えず試しに買ってみても全然ありかと思います。

まとめ

今回は8種類のバンパータイプのiPhoneケースを紹介しました。

shunP

気になるバンパーモノはありましたか?

バンパータイプのデメリット:落下に弱い

バンパーなのでiPhoneの外周しか保護できません。画面から落下すると元も子もありませんよね。なので、

iPhoneを落としてしまうことが多いよ!私おっちょこちょいだよ!

って方はやっぱり手帳型の方が安心ですかね(^_^;)

shunP

shunPは手帳タイプのいちいち開くのが嫌いなので、iPhoneはずっとバンパータイプです。何度も落としたことがありますが意外と大丈夫ですよ。
MEMO
ガラスフィルムが欠けたりする程度で、ほとんどはバンパーが守ってくれています。

バンパーケースを使いたい!でも落とした時が心配…。

スマホなんてものは「絶対に落とさないぞ!」っと気をつけていたところで必ず落としてしまうものです。

常に持ち歩くモノですからね。落としてしまうのは必然でしょう。

ではバンパーケースを使う場合は壊れるのを覚悟して使わないといけないのでしょうか?

最近ではスマホ・タブレットにもネット保険がある

shunP

落としてしまうのは防げないけど、それに備えることはできるよね。

最近ではスマホにも保険がありますよね。モバイル保険と言うネット保険だと、月額700円で最大10万円まで補償してくれます。

またこの保険ですが最大の特徴はスマホにプラスしてWi-Fiに接続できる機器であれば2台まで登録可能なんです。

モバイル保険のイメージ
  • 『iPhone12』+『iPad』&『Apple Watch』
  • 『GalaxyS20』+『FireHD10』&『Bluetoothイヤホン』
  • 『Xperia5 II』+『Nintendo Switch』&『デジカメ』
といった感じでスマホ+Wi-Fi機器2台の計3台を破損、水没、盗難から補償してくれます。また、補償となるスマホなどはいつでも変更可能です。機種変して新しいスマホになっても継続して補償してくれます。

shunP

保険に入っておけばバンパーケースでも心置きなく使えるね!

バンパーケースを使う際はネット保険も併せて検討してみては如何でしょうか?

それでは今回はこの辺で。

以上、『iPhoneX用バンパーケースのオススメ8選』でした。

XとXSのサイズは同じ!

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

iPhoneXSのおすすめバンパーケース [iPhone XS/Max/XR]バンパーマニアが選ぶおすすめケースまとめ12選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です