【iPhoneX】デザイン性重視ならバンパーケース!注目のオススメ8選。

皆さんはiPhoneケースにこだわりはありますか?iPhoneってandroidスマホに比べてケースが豊富にあり、それがiPhoneのひとつの強みでもありますよね。しかし、優柔不断な方にとってはどれを選ぶか迷ってしまうのも悩みの種ではありますが(^_^;)

最近では手帳型のケースが流行っていますね。高級感もありますし、完璧にiPhoneを守ってくれるので万が一落としてしまっても大丈夫!ってところが人気を呼んでいるのかもしれません。

そんなiPhoneケースですが、私は昔からiPhoneのデザイン性を重視してバンパーケースを使用しています。折角アップルさんが極限まで本体を薄くしてくれたのに、それをケースで厚くしてしまうのは何だか寂しい気がするってのもあります。

バンパーケースの特徴としては限りなく薄く、スリムにiPhoneを守れるところにあります。ただ、側面からの落下にしか効果を発揮しないので、液晶のガラスフィルムは勿論のこと背面もフィルムなどでガードする必要があります。

特にiPhoneXは背面がガラス製となっているので、背面の対策は必須です。因みに通常のフィルムタイプより、ガラスタイプのフィルムで対策することをオススメします。通常のフィルムだと衝撃を吸収できずに本体のガラスが絶対に割れますので。

と言う訳で今回は、バンパータイプでありながら背面もカバーして尚且つデザイン性を損なわないって言うのをコンセプトにiPhoneX用のバンパーケースを選んでみました。(純粋なバンパータイプではないモノも含まれますがご了承ください)

スポンサーリンク

1.純粋なバンパータイプ

まずは背面にプレートが付いていない純粋にバンパーだけのタイプになります。このタイプを購入する際は必ず背面を保護するガラスフィルムを別途購入する事をオススメします。

オラオラ系アルミバンパー①

参考価格:3,780円(税込)
カラー:『グレー+シルバー』、『シルバー』、『ブラック+パープル』、『ブラック+レッド』

よくバンパーケースを選んでいたら目にするパワーワード【航空宇宙アルミ】
一体何なんだろうか?と調べてみましたが、要するに単なるアルミ合金です(笑)なんのありがたみも無いので騙されないで下さいね(^_^;)

ただ、デザイン性はゴツくていい感じですね。これに似たタイプのモノをiPhone5の時に私も使用していました。

Deffの商品だったので結構高かったです。5,000円くらいだったでしょうか?1年くらい使っていたら、ネジが中で折れてしまって使えなくなってしまいショックを受けました(´・ω・`)

オラオラ系アルミバンパー②

参考価格:4,580円(税込)
カラー:『グレー』、『ゴールド』、『ブラック』、『ブルー』、『レッド』、『ローズゴールド』

こちらも【航空宇宙アルミ】を謳っており、先ほどのモノと見た目も同じ様な気がします。ただ、カラーバリエーションが異なり、値段も1,000円程こちらの方が高いです。どうしてもカラーが気になるのならこちらを選んでみてください。

チョイオラ系アルミバンパー

参考価格:1,800円(税込)
カラー:『パープル+ブラック』、『レッド+ブラック』、『シルバー+グレー』、『シルバー+ローズゴールド』、『シルバー+レッド』、『シルバー+ゴールド』

こちらは少しゴツさが抑えられてスリムでスタイリッシュな印象のバンパーです。サイドのラインカラーアクセントになっていてカッコイイですね!

私のオススメは『レッド+ブラック』です。本体がホワイトならば『シルバー+ゴールド』なんかも良いですね!女性なら『シルバー+ローズゴールド』で決まりでしょうヾ(≧▽≦)ノ

値段も2,000円を切っているのでそこもポイントが高いです。音量などのボタン類もバラになっていて取り付けるタイプなのも高級感があってGOODです!

スリムタイプバンパー

参考価格:1,480円(税込)
カラー:『ゴールド』、『シルバー』、『ブラック』、『レッド』

こちらは先ほどまでのタイプよりは丸みがあり、落ち着いたタイプのバンパーになります。特徴としてはメッキ加工なことと、バンパー内にTPU素材(プラスチック)が入っていて衝撃をより吸収できる構造になっています。なので、落としてしまってもiPhone自体を傷つけてしまうリスクを減らせます

また、カメラレンズでっぱり分より1㎜高く設計されており、そのままiPhoneをおいてもレンズが干渉しないようになっています。念の為、背面ガラスフィルムを貼ってもちょうどいい感じに仕上がりそうですね。ネジや工具も不要なところや、ボタン類が用意されているところも高評価です。

2.背面カバー付きバンパー

ここからは、iPhoneの背面ガラスを保護する為の背面カバーが一体となったバンパータイプとなります。どうせ背面対策をするならこちらのタイプを選んでしまっても良いかもしれませんね。

背面強化ガラスバンパー

参考価格:2,600円~2,999円(税込)
カラー:『ゴールド』、『シルバー』、『ブラック』、『レッド』、『ローズゴールド』
(価格については『ゴールド』と『シルバー』が2,999円となります)

こちらは私が購入したバンパーです。スタイリッシュでありながら、カメラやボタン類もしっかり保護iPhoneのデザインも損ねることなく設計されているのも高評価です。また、一番の決め手は背面のプレートがガラスなことです。

この他にも背面保護タイプのバンパーがありましたが、ほとんどがPC素材(ポリカ)のモノでした。PC素材も軽くて丈夫で、落としても割れないのが良いところですが使用していると劣化して黄ばんでくるんですよね。

スマホなので当然手で触れるので劣化も早いです。これでは折角のiPhoneのデザインが台無しになってしましますよね。あとなんか安っぽいのも嫌ですね(^_^;)

なので、落としたら最悪割れてしまいますが買い替えれば良いやって考えなのでこちらのガラスタイプのバンパーを選びました。ただ、ひとつ残念なポイントは背面の『LUPHIE』という文字ですね。これが無ければ満点でした(^_^;)

近い内にレビュー記事書きますね。因みに、発送が2~3週間後でした( ˘ω˘ )ちーん

※2017/11/18追記
レビュー書きました。記事はこちらからどうぞ。

iPhone4風バンパー

参考価格:1,470円(税込)
カラー:『ゴールド』、『シルバー』、『ブラック』、『レッド』

こちらはiPhone4に似たデザイン性のバンパーになります。ただし背面のプレートはPC素材です。

iPhone4のデザインって今でも好きな人多いですよね。私も大好きです(^_^;)

カメラ回りやボタン類の保護も問題なさそうなのでiPhone4ファンにはオススメしたいバンパーになります。

ゴツい系バンパー

参考価格:1,800円(税込)
カラー:『レッド』、『ブラック』、『レッド+ブラック』

こちらはネジで止めるタイプのバンパーでiPhoneが一気にゴツい印象になりますね。こちらも背面のプレートはPC素材です。

個人的にオススメしたいカラーは『レッド+ブラック』ですね。赤いラインが良い感じにアクセントになっていて目を引くこと間違いなしです!ただ、アマゾンレビューを見てみるとちょっと不安なコメントが多いです…。

値段が2,000円を切っており、そこまで高額な商品でもないので試しに買ってみても良いのでは?と私は思います。

取り敢えず安いバンパー

参考価格:550円(税込)
カラー:『ブラック』、『ブルー』、『ホワイト』、『レッド』、『ローズゴールド』

こちらは値段がかなり安いです。レビューもそんなに悪くない(そもそも安いからね)ので、取り敢えず試しに買ってみても全然ありかと思います。カラー違いで何種類か買ってその日の気分によって使い分けるってのも面白そうですね!

ただ、背面のデザインが絶望的にダサいと思うのは私だけでしょうか…(^_^;)

3.まとめ

今回は8種類のバンパータイプのiPhoneケースを紹介しました。気になるモノはありましたでしょうか?

バンパータイプはやっぱり落下には弱いので、iPhoneを落としてしまうことが多いよ!私おっちょこちょいだよ!って方はやっぱり手帳型の方が安心ですかね(^_^;)

ただ、手帳型タイプのケースも良いですが、折角のiPhoneのデザインや薄さを体感するにもバンパータイプのケースもオススメですよ!

私は手帳タイプのいちいち開くのが嫌いなので、iPhoneはずっとバンパータイプです。落としたことも何度もありますが、意外と大丈夫ですよ。ガラスフィルムが欠けたりする程度で、そのほとんどはバンパーからの落下が多かったです。

まぁ一度だけ、バンパーとガラスのちょうど隙間から落ちて本体のベゼルにヒビはいったこともありましたがね( ˘ω˘ )

皆さんもベゼルレス&フルディスプレイへと進化を遂げたiPhoneXではバンパータイプにしてその薄さとデザイン性を体感してみてはいかがでしょうか!?

以上、『iPhoneX用バンパーケースのオススメ8選』でした。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です