【CYLVA F8B】ベルト駆動のクロスバイクという選択肢はあり?

皆さんの通勤手段は車でしょうか?それとも電車でしょうか?

私は去年に転勤で引っ越してから、自宅から会社までが3キロ程の距離になりなったので自転車で通勤しています。

ただ、会社が山?丘?の中腹に位置しており、かなりの急坂があって毎朝ヒィーヒィー言ってます。

夏場なんて汗だくで会社に到着してまぁ大変です(^_^;)

今回はそんな私の愛車『CYLVA F8B(シルヴァ)-ブリヂストン』を紹介したいと思います。

注意

今回の記事はこんな方に向けての記事となります。

  • ママチャリしか乗ったことが無いような方
  • 初めてのクロスに興味がある方
  • 通勤用のバイクを探している方

なので自転車ガチ勢の方は温かい目で見守ってくださいね。

気になる点やご意見がありましたら、是非コメント欄にコメントをお願いします!

CYLVA F8B|ブリヂストン

ブリヂストンのCYLVA(シルヴァ)にはいくつか種類があるのですが、その中でもクロスバイクのベルト駆動タイプ『CYLVA F8Bとなります。

現在はすこしモデルチェンジしてデザインが変わっているみたいですが、パーツ類はほぼ同じみたいです。

shunP

こちらが私の愛車の『シルヴァくん』です。

初めてのクロスバイクだったので、ベルト駆動でもホントに大丈夫か?とかやっぱりチェーン駆動がいいのかな?とか、かなり迷っていました。

定価で9万円くらいするのでそこも悩むポイントでしたね。チェーン駆動なら安いモデルで5万円くらいで買えました。

そんな感じでうだうだ迷っていたのですが、たまたま立ち寄ったロイヤルホームセンター(結構マイナーなホムセン?)の自転車コーナーでシルヴァくんが売られていました。

しかも半額以下の4万円で!(゜o゜)

これは運命を感じざるを得ませんでしたね。即購入を決意しました(笑)

なんでこんなに安いのか聞いてみた

shunP

なんでこんなに安いんですか?中古ですか?
いや、新品ですよ!ただ、店長が自転車好きでしてね。

ロイヤル

shunP

ほうほう。それで?
ちょっと変わったベルト駆動のこいつを個人的に入荷してみたんですって。

ロイヤル

shunP

うんうん!
でも全然売れなくてね(笑)本部にもバレてさっさと捌いてしまえって言われてたみたいなんすよ。

ロイヤル

shunP

ほほ~う!
それで先週からセールでこの値段で出してるんすよ!

ロイヤル

shunP

な~るほど~!(ニッコリ)

と言うことだったみたいです。

店長…マジでグッジョブ!!(笑)

そんな訳でベルト駆動のクロスバイクというちょっとめずらしい代物『シルヴァくん』を激安価格でGET出来たのでした。

仕様の確認

それでは各パーツを確認していきましょう。

ベルト駆動

まずは『CYLVA FB8』1番のポイントであるベルト駆動です。

ベルト駆動の特徴としてはオイルが必要ないことですね。

なので、手で触ってもベターッと汚れることはありません。多少手が黒くはなりますが(^_^;)

また、メンテナンスフリーなので、私みたいな通勤にしか使わないような自転車ガチ勢ではない人にとっては手間が掛からなくて超楽です(笑)

今までタイヤの空気入れぐらいしかやってませんのでね(^_^;)

それと、ママチャリとの比較(チェーンのクロスに乗った事がないので)になって申し訳ないのですが、ベルト駆動は漕ぐ感触が全然違いますね。

shunP

ダイレクト伝わってくれるというのでしょうか?漕ぎ味が全然違います。

フロントブレーキ

フロントブレーキにはディスクブレーキが採用されています。

また『パワーモジュレーター』というモノがついており、これのおかげでブレーキの利き具合を調節してくれます。

急ブレーキをかけてもいきなりキュッと止まるのではなく、グググッーキュッと止まる感じです…分かるかな(^_^;)?

雨や泥など、コンディションの良くない所でもしっかりと制御してくれます。長い下り坂や急な坂でも安心です。

リアブレーキ

リアブレーキはディスクブレーキではなく『Vブレーキ』です。

これは一般的なブレーキですね。タイヤを挟んでブレーキをかけるモノです。

内装8段変速

変速はリヤハブに搭載されいます。シマノ製の内装ギヤです。走行中のみならず止まっている時にも切り替えが出来ます。

なので、信号待ちで止まっているときに軽いギヤにしておいても問題なくスムーズに走り出す事が出来ます。

ママチャリの時にこれをやると、踏み出したときにガッチャッン!ってなってチェーンが外れることもありますからね。

ベルト駆動ということもありチェーンが外れる心配が全くないのもうれしいポイントです。

shunP

通勤でチェーン直すのなんて考えるだけでめんどくさいです

ハンドル回り

変速の表示やベル、反射板、ライトなど一式付属されています。

一番うれしいのがライトですね。普通に買うと1,000円ちょいしますからね。

また、チェーンロックも付属されています。

因みにハンドルは『エルゴノミックハンドルグリップ』という新開発のグリップだそうです。

しっかりと手にフィットしてくれます。また、柔らかいのでかなり握りやすいですよ!

変速操作はシマノの『アルフィーネ』というモノでレバー式です。簡単にカチャカチャ切り替えられます。

こういう所まで、しっかり配慮されているのはさすがは一流ブランドのブリヂストンなだけはあるなと思いました。

インナーケーブルルーティング

ケーブルがフレームの中を通してあります。見た目がスッキリした印象になる他、錆も防いでくれます。

ただしフレーム内を通してあるのはブレーキのケーブルだけです。ギヤの方のケーブルは普通に引っ張ってあります。

サドル

サドルはCYLVAシリーズ共通のモノとなります。

ママチャリしか乗ったことがないshunPは初めて乗った頃は固くてお尻が痛くなりましたが3日で慣れましたね。

ただ、補足しておくと、クロスのサドルとしては柔らかい部類だそうです。

しかも人間工学に基づいたお尻が痛くなりにくいサドルなんですって。

shunP

それと、なんといってもスポーティーなデザインでカッコイイですよね(^^♪

ペダル

ペダルはアルミ製となっており丈夫で軽いです。しっかりと踏み込めます。反射板もついているので夜道も安全です。

泥除け&スタンド

これらに関しては付属していません。自分で買って取り付けるとの事です。

私は雨の日は乗らないし、スタンドも今のところ無くてもどこかしらに立て掛けてチェーンできているので、付けていません。

少しでも軽くしたいですし、余計なモノを付けるとダサくなるかなぁとも思いますしね(^_^;)

ただ、泥除けに関しては雨の日に乗るのなら必須ですので注意してくださいね。背中がベチャベチャになりますからね。

空気の入れ方

shunP

以上がパーツ類の紹介です。いかがでしたか?

定価で10万円を切るクロスバイクとしてはかなり魅力的な構成なのが分かっていただけたかと思います。

そして、自転車ド素人の私が分からなかったポイント空気の入れ方についても軽く触れておきたいと思います。

なに?空気の入れ方?アホな子なのかこいつわ?って思った方ごめんなさい!(笑)

ただ、ホントにママチャリしか乗ったことが無かったので…(^_^;)

普通にキャップ外して入れれば良いのかと思っていたら全然空気入らない!ってなりました(泣)

実際の手順

それでは空気入れの手順です。

まずママチャリ同様に黒いキャップを外します。

そして、次に銀色のソケット?も外します。

これ、前輪と後輪あわせて1個しかついてないので無くさないように注意してください。

すると黄色のちっちゃいのが残るのでそいつのソケット部を緩めます。

この時、軽く指で押してみてください。そうするとプシュッと空気が抜ける音がするはずです。

その状態でまた銀色のソケットを取り付けて空気を入れていきます。

これですんなり空気が入ります。空気を入れたら、同様の手順で戻していきます。

shunP

黄色のちっこい奴の締め忘れにくれぐれも注意してくださいね。

まとめ

shunP

シルヴァくんを1年乗ってみての感想を最後にまとめておきます。

走行がホントに静か。

ベルト駆動ってこんなに静かなのか!って初めて乗った時驚きましたね。ホントに走っている音しかしないんです!

また、内装ギヤのおかげでギヤチェンジしてもガチャガチャうるさく無いのもGOOD!

メンテナンスフリー

趣味で乗っているであればお手入れも楽しいのではと思います。ですが、私の場合は通勤手段としてのバイクです。

なのでお手入れに時間は取られたくないってのが本音です。ベルト駆動のおかげでメンテナンスフリーなのは凄く有難いです。

8段変速で十分

ぶっちゃけ通勤では低-中-高の3段階ぐらいしか使いません(笑)

自転車屋さんもそんな感じの事をいっていましたしね。通勤手段としては8段もあれば十分すぎるくらいです。

ただ趣味と通勤兼用で使いたい!土日には100kmとか乗り回す!って方にはちょっと力不足かな?

通勤が楽しい!

とまぁ感想としてはこんな感じですがシルヴァくんと出会ってから通勤が毎日楽しいってのが一番のポイントですかね。

ちょっと自転車ガチ勢になろうかなぁなんて思う事もしばしばあります(笑)

shunP

弱虫ペダルに影響されたってのもあります(^_^;)

健康にも恐らく何かしらの効果を発揮してくれているはずですので、皆さんも通勤を自転車に変えてみては如何でしょうか!?

以上、『CYLVA F8B を1年乗ってみてのレビュー』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です