ダイソーのiPhoneガラスフィルムがコスパ最強すぎてヤバい!

ダイソーのガラスフィルム

以前に当ブログ記事で、ダイソーのガラスフィルムについて紹介しましたね。

そのときは「iPhone7/8/SE2用」のガラスフィルムでした。

そして今度はダイソーでiPhoneX/XS用のソフトフレームガラスフィルムを見つけました!

しかも、お値段が200円ではなくしっかり100円になってました!

shunP

今回も良い意味で期待を裏切られたのでレビューしておきたいと思います。

iPhoneX/XS/11Proのガラスフィルムは互換性あり!

ダイソーのiPhoneX/XS用ガラスフィルム
今回紹介するのはiPhoneX/XSガラスフィルムとして販売されていました。

shunP

でもこれiPhone11Proでも使用OKという事はご存知でしょうか?

本体サイズはほぼ一緒(コンマ数ミリ違うだけ)

iPhoneのシリーズ別サイズ表
シリーズ X XS 11Pro
高さ(mm) 144.0 143.6 143.6
幅(mm) 71.4 70.9 70.9
厚さ(mm) 8.1 7.7 7.7
重さ(g) 188 177 177

shunP

びみょ~にサイズが違うけど全然問題なし!11Proユーザーの方は是非参考にしてみてね。

iPhoneX/XS用ダイソーガラスフィルム:110円(税込)

ダイソーのiPhoneX/XS用ガラスフィルム

まずは、中身の確認です。しっかりと「アルコールふきふき(Dry,wet)」が入ってますね!

ダイソーのiPhoneX/XS用ガラスフィルム

ソフトフレーム構造にも嘘偽りはありませんでした。

ソフトフレームじゃない場合

ソフトフレームじゃないガラスフィルム

こちらはAmazonで買った中華ガラスフィルムですが、ソフトフレームと記載してありました。

しかし、そんなことはなくエッジ部分が黒いだけでソフトフレームじゃありません。

shunP

ソフトフレームじゃないとちょっとの衝撃で端割れが発生してしまうんだよね。

お風呂でキレイに貼ってきた

お風呂で貼ってきた

やっぱり湯上り後のお風呂で貼るとキレイに貼れますね。

ガラス貼るなら
湯上がり後のお風呂場はほこり飛散ひさんしてないので、じっくりと位置合わせして貼れます!

フレームとガラスの繋ぎ目がやや甘い

フレームとガラスの繋ぎ目がやや甘い

全体画像でもちょっと繋ぎ目が気になりますが、近づいて見るとハッキリと線が見えますね。

右サイドからの視点

右サイドからのみたガラスフィルムを貼ったiPhone

左サイドからの視点

左サイドからのみたガラスフィルムを貼ったiPhone

普通のガラスフィルムと比較

普通のガラスフィルムと比較

shunP

やっぱり繋ぎ目が気になるけど100円にしてはかなりGood!

ダイソーガラスフィルムにはバンパーケースがおすすめ!

1枚1,000円以上するガラスフィルムは落として割ってしまうとショックですよね。

そう思って「手帳型ケース」なんかを選んでいる方もいると思います。

手帳型だと蓋が閉まっていれば落としてもそうそう割れませんからね。

shunP

でもこのダイソーのガラスフィルムなら月1で割っても1年で1,200円です!

バンパーケースの良いところ悪いところ

バンパーの特徴
  • サイドからの落下には強い
  • 薄くてとても軽い
  • iPhoneのデザインを楽しめる

サイドからの落下についてですが、致命傷(本体への衝撃)を防ぐという意味では十分期待できます。

ただ、サイドから落下すれば大丈夫という意味ではありません。

サイドから落ちたとしても結局、転がってディスプレイor背面ガラスが地面に触れます。

そうなったらやっぱりガラスは割れちゃいます。傷には強いですが衝撃には弱いので。

shunP

落としたら割れる。これがバンパーの致命的な欠点です。

割れることを受け入れろ!

割れても100円で買えるガラスフィルムならいっその事、割れることを受け入れてしまうのはどうでしょうか?

どうせ割れたって100円で買い替えられるので。

shunP

スリムでかっこいいバンパーは使い勝手も最高だよ!

安くてオススメのiPhoneアルミバンパー

Smoonyのアルミバンパー

今回ダイソーのガラスフィルムをレビューした際に装着していたバンパーになります。

値段も安いのでとりあえず試してみたい人におすすめのバンパーです。

背面はこんな感じ

カラーはピンクゴールドです。

後ろからの見た目も良い感じですね!

ブラックのiPhoneに良いアクセントとなってます!

shunP

ちなみに背面にもガラスフィルムを貼ってます。

貼ってるのはこれ

まとめ

今回のダイソーのガラスフィルムもかなりハイクオリティでしたね。

このレベルが100円で買えるならネットで中華ガラスフィルムを買う意味ないですよ。

shunP

ダイソーで見かけたら2,3枚買って家に常備しておくと良いかも!

それでは今回はこの辺で。

以上、『ダイソーのガラスフィルムレビュー』でした。

あわせて読みたい

ダイソーのガラスフィルム 【知ってた?】ダイソーのガラスフィルムが意外と使えるってこと! 保護フィルムとガラスフィルムの選び方 ガラスフィルムはすぐ割れる…?保護フィルムとどっちが良い? iPhone11proを擬似裸族化してみた 【iPhone11Pro】前面&背面ガラス+バンパーの組合せが超Good!

最近ではスマホ・タブレットにもネット保険がある

スマホなんてものは「絶対に落とさないぞ!」っと気をつけていたところで必ず落としてしまうものです。

常に持ち歩くモノですからね。落としてしまうのは必然でしょう。

ではバンパーケースを使う場合は壊れるのを覚悟して使わないといけないのでしょうか?

shunP

落としてしまうのは防げないけど、それに備えることはできるよね。

最近ではスマホにも保険があります。モバイル保険だと、利用料金は月額700円で最大10万円まで補償してくれます。

またこの保険ですが最大の特徴はスマホにプラスしてWi-Fiに接続できる機器であれば2台まで登録可能なんです。

モバイル保険のイメージ
  • 『iPhone13』+『iPad』&『Apple Watch』
  • 『GalaxyS21』+『FireHD10』&『Bluetoothイヤホン』
  • 『Xperia5 II』+『Nintendo Switch』&『デジカメ』
といった感じでスマホ+Wi-Fi機器2台の計3台を破損、水没、盗難から補償してくれます。また、補償となるスマホなどはいつでも変更可能です。機種変して新しいスマホになっても継続して補償してくれます。

保険に入っておけばバンパーケースでも心置きなく使えるくまね!

くまさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です