小さい子(0~5歳)連れのディズニーは超大変?注意点とプランの解説!

みんな大好きディズニーランド!一年に一度くらいは家族でいって満喫したいと思うのはどこのご家庭でも同じでしょう。

しかし!まだ子供が小さい内はディズニーランドってどうなの?楽しめるの?と思っているパパさんママさんも多いはず。

そこで今回はshunPが実際に行った時の事を思い出しながら大変だったことや注意しておきたいポイントなんかをお伝えしていきます!

子連れディズニーのワンポイントアドバイス♪

shunP

それではザックリですが始めさせていただきます。

shunPさん家のディズニーデビューは1歳10ヵ月

まず最初に心配だったのが何歳くらいからディズニーに行けるのか?ってことです。

もちろん0歳でもディズニーに連れていくことはできます。でも、赤ちゃんのことを考えるとあんまり早すぎるのは可哀そうかも。

パーク内は外での行動がほとんどです。ベビーカーで長時間連れ回すのは赤ちゃんには負担です。また抱っこひもでパーク内を動き回るのも超しんどいです。

ある程度外の環境にもなれて、意思表示ができる2歳前後ぐらいが丁度良いタイミングなのかなと思います。

パパママがパークを楽しむのは二の次に

二人で行ったデートの様にディズニーを楽しみたい!と思う気持ちも分かりますが、正直それは不可能なことです。

  • 大量の荷物(おむつとか水筒とかおかしとか)とベビーカーを押しながらパーク内を回り
  • 泣き出す子供をあやしながら列に並び
  • 乗る寸前で大泣きして全然楽しめないアトラクション
  • めちゃくちゃ混んでるフードコートで一息もつけない食事タイム

これらの困難を覚悟の上でディズニーに臨みましょう。ある意味、修行に行くんだ!うおおぉぉぉぉ!と割り切っておいた方が気楽で良いかもしれません。

shunP

デートで行くディズニーと子連れディズニーは全く別物と思っておこう!

ディズニーにいく季節は春か秋がベスト

これは説明するまでもないですが、ディズニーランドは屋外にいることがほとんどです。

夏は超暑く、冬はクッソ寒いです。なので狙い目は4月~6月or10月~11月となります。

shunPは真夏も真冬もどちらも体験したことがありますがまぁしんどいです(苦笑)

shunP

子供のおもり+灼熱の夏&極寒の冬はガチで死ねます。
大人は我慢すれば良いけど、子供につらい思いをさせるのはかわいそうくまね。

くまさん

周りと行動を少しずらすのが吉

ディズニーは皆さんもよくご存知の通り凄く混雑しています。何をするにも並ぶのが当たり前です。

大人やある程度大きいお子さんでしたら待つ事はそれほど難しくありません。

しかし、小さい子供を連れている場合は少しでも待ち時間は少なくしたいですよね。

なので、周りと行動を少しズラしてみてください。

時間をズラすポイント
  • 昼食は10時~11時に取る
  • 夕食は17時~18時に取る
  • お土産は午前中or夕食前に

こんな感じでいつもより1時間くらい早く行動することで、ビックリするほど並ばずスムーズに行動することができます。

ちょっと早いかな?って思うくらいがベストくまね。

くまさん

shunPさん家のいつものディズニープラン

それではshunPがディズニーランドに行く場合の大まかなプランをザックリ紹介していきます。

小さい子供と行くディズニーは乗れるアトラクションも限られるので、少しは参考になるかと思います。

shunP

いつもワンパターンな感じですが、ディズニーはやっぱり楽しい!

08:00~09:00 ディズニーランドへ入園

ディズニーランドの開園時間は8:00~9:00で日によって変わります。

開園時間
主に土日祝は8:00開園となります。それ以外の平日は9:00開園となることが多いです。
参考 【公式】運営カレンダー東京ディズニーリゾート

shunPはディズニーに行くのは平日なことが多いです。少しでも空いてる日を狙っていくようにしています。

なので、入園は9時からの事が多いです。チケットも事前に購入している事が多く、当日チケット売り場に並ぶこともほとんどありません。

shunP

チケット売り場も混み合うので出来るだけチケットは購入しておこう!

あわせて読みたい

【徹底比較】ディズニーチケットを安く買いたい!5つの購入方法まとめ。

09:00~09:15 ファストパスを取得

さあ、楽しいディズニーのスタート です!

まずはアトラクションのファストパスを取りに行きます。

ファストパスは何がおすすめ?
  1. プーさんのハニーハント
  2. バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  3. モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
  4. イッツ・ア・スモールワールド※2019/5/31まで

shunP

お好きなアトラクションをとって頂ければOKです。

この中で言えば『プーさんのハニーハント』が待ち時間が一番長い傾向にあります。逆にイッツ・ア・スモールワールドはファストパスを取らなくても30分程度で乗れちゃいます。

朝一でファストパスを取れば次にファストパスが取れるようになるのが12時前後になります。

なので、そこでまたお好きなアトラクションのファストパスを取るようにしましょう!

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

東京ディズニーリゾートより転載

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

東京ディズニーリゾートより転載

イッツ・ア・スモールワールド

東京ディズニーリゾートより転載

おすすめはバズのFP→プーさん→ミッキー

ちなみにshunPのおすすめはバズのFP(ファストパス)を取ってからそのまま、プーさんのハニーハントへ並ぶです。

マップでみると分かりやすいですが、こうすることであまり歩き回らずにスムーズに行動することができます。


二手に分かれるとGood
『バズのFPを取りにいく人(パパ)」と『プーさんに並ぶ人(ママ)』の二手に分かれて行動すればより効率的です!またプーさんの後はミッキーの家(写真)へ並ぶことで更に移動距離を減らせます

shunP

プーさんは待ち時間が長くなりがちだから、開園と同時にすぐ並ぼう!

09:15~10:00 アトラクション『プーさんのハニーハント』

無事にバズのFPが取れたらプーさんに並んでいるところへ合流します。この際にポップコーンを買って戻ってくると良いと思います。(ポップコーンも人気の味は並ぶので)

朝一に並ぶことができたらプーさんは30~50分で乗ることができると思います。

お子さんもまだ元気なので並ぶのも多少は我慢してくれる…と思います(^^;

東京ディズニーリゾートより転載

10:00~11:00 グリーティング『ミッキーの家とミート・ミッキー』

東京ディズニーリゾートより転載

プーさんが終わり次第、そのまま隣のエリア(トゥーンタウン)のミッキーの家へ向かいましょう。

トゥーンタウンには並ばずに遊べる体験型のアトラクションがいくつかあるので、パパかママのどちらかがミッキーの家に並んで別行動するのがおすすめです。

ミニーの家(並ばなくてOK)

東京ディズニーリゾートより転載

ドナルドのボート(並ばなくてOK)

東京ディズニーリゾートより転載

チップとデールのツリーハウス(並ばなくてOK)

東京ディズニーリゾートより転載

トゥーンパーク(並ばなくてOK)

東京ディズニーリゾートより転載

グーフィーのペイント&プレイハウス(10~20分程度並ぶ)

東京ディズニーリゾートより転載

11:00~12:00 昼食『チャイナボイジャー』

ミッキーと一緒に写真が撮れたらそろそろお昼ごはんの時間です。

ラーメン好きなshunP一家はディズニーランドでのお昼は毎回『チャイナボイジャー』で食べています。

shunP

少し早いかな?って思うくらいが空いていて並ばずに食べられるよ!

夏季限定ボイジャーセット(4月中旬~9月末)¥1,580


※ブラックペッパーポーク麺(とんこつ醤油)は別です。

冬季限定ボイジャーセット(10月~4月中旬)¥1,580


※この時はセットではなく単品です。

12:00~12:30 アトラクション『カントリーベア・シアター』

さて、お腹いっぱいお昼ごはんを食べたら…

shunP

眠たくなっちゃうよね!
ディズニーに来て居眠りなんて冗談じゃないくま!

くまさん

shunP

うっ…><

shunPがディズニーへ行くときは朝が早いです。また、車で2時間弱かかるのもあってどっと疲れが押し寄せてくるのもお昼を食べたころです。

たぶん世のパパさん達も一緒なのではないでしょうか?仕事の疲れとかもありますよね~。

そんな時にオススメなのが『カントリーベア・シアター』です。

どんなアトラクション?

このアトラクションの内容はクマさん達の音楽劇となります。

ショーの時間は15分程度です。その間は室内が暗くなるのでちょっとしたお昼寝には超ピッタリってなわけです。

shunP

ファンの方には申し訳ないけど、眠気には勝てないんだ…。
ファンの方だけじゃなくクマさんにも失礼くま!

くまさん

shunP

本当に申し訳ございません><
お子様にもおすすめ
shunPのようなダメなパパだけでなく、お子さんをちょっと寝かせたいなって時にも周りが暗くなるのでお昼寝させるのには丁度いいのかもしれません。

東京ディズニーリゾートより転載

12:30~14:00 アドベンチャーランド

カントリーベアでちょっと昼寝できたおかげで体力回復(シャッキーン)です!

それではそのままお隣のアドベンチャーランドへ移動します!

shunP

お目当ては『リバー鉄道』と『ジャングルクルーズ』だ!
おすすめポイント!
この2つのアトラクションがおすすめな理由は待ち時間が比較的短いからです。一度に乗れる人数が多く、早ければ15分程度で乗れることもあります。

ウエスタンリバー鉄道

東京ディズニーリゾートより転載

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

東京ディズニーリゾートより転載

14:00~15:30 ファンタジーランド&パレードの場所取り

ウエスタンランドのアトラクションを堪能したらそろそろ1回目のFPが使える頃合いです。

FPを利用したら小休憩となります。と言ってもただ休憩するのでは勿体無いので、パレードの場所取りをしつつ休憩します。

この間はパパとママの二手に分かれてお土産を買ってくるのもOKですし、ファンタジーランドで軽く遊んでくるのも良いでしょう。

shunP

あまり並ばずに乗れるのは『コーヒーカップ』か『メリーゴーランド』だ!
おすすめポイント!
この2つのアトラクションも待ち時間が短いです。一度に乗れる人数が多いからですね。これも早ければ15分程度で乗れます。
注意
ちなみに『空飛ぶダンボ』は意外と混みます。50分待ちとかもザラにあるので注意してください。

アリスのティーパーティー

東京ディズニーリゾートより転載

キャッスルカルーセル

東京ディズニーリゾートより転載

空飛ぶダンボ

東京ディズニーリゾートより転載

15:30~16:00 パレード『うさたま大脱走』(2019/4/4~6/2)

東京ディズニーリゾートより転載

近くでパレードを見るには一時間前を目途に場所取りしていればOKです。

shunP

迫力があって子供も意外と興味津々で見入ってしまうほど!

16:00~17:30 フリープラン

パレードが終わればいよいよディズニーも終盤に差し掛かってきた感じがしてきます。

ここからは特に決まったプランはなく、その時の気分や子供たちの様子をみて乗るアトラクションとか決めています。

shunP

コースター系が乗れないのもあって、時間を弄ぶこともしばしばあったり。

17:30~18:30 夕食『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール』

たくさん歩き回るとお腹がすくのも早いものです。ここで少し早い夕食タイムとなります。

shunP

夕食におすすめなのが『ハートの女王のお城』です!
注意
混み合うときは30分~1時間は並ぶので早めに行くようにしましょう。

フードメニュー

お値段は少しお高めな気もしますが、shunPはディズニーに来たときはお金のことは気にしません。

というより、こういう時に高いだのぼったくりだの言うのは雰囲気が台無しになりますよね。

shunP

こういう時くらいパーッと楽しみたいよね!
いつもはケチ臭いのに調子いいくまねぇ。

くまさん

スーベニアプレートやカップもあります

フードメニューに+1,000円
料理にアリスのプレートが付いてきたり、デザートと一緒にカップが付いてくるスーベニアもあります。

ゆっくり食べたいけど…

せっかくのディナーなのでママとゆっくりご飯をたべたいと思うのですが、そうもいかないのは子連れディズニーです。

ちなみにうちの子たちはあまり食に興味がないので全然たべません。

ディズニーではお菓子やアイスなどいっぱい食べているせいもあると思いますが…。

shunP

お子様ランチもあるけどまぁ食べません。この時もパパママのご飯をちょっぴりあげる程度でした。

18:30~19:30 フリープラン

夕食後になるとあたりも暗くなり始めます。シンデレラ城がライトアップされてキレイになる頃ですね。

写真を撮ったりパレードに備えて場所取りしたりと思い思いに過ごしましょう!

19:30~20:00 エレクトリカルパレード


さぁいよいよディズニー最後の締めとなります。

これを見たらちょっぴりさみしい気持ちになりますが、エレクトリカルパレードはいつ見ても圧巻ですね!

東京ディズニーリゾートより転載

まとめ

これでshuPさん家のディズニーはおしまいです。

帰りはクタクタに疲れていますが、パパはここからもう一仕事です!

shunP

安全運転で家まで帰ろうね!
家に帰るまでがディズニーくまね!

くまさん

連休などの繁忙期は避けるべき

今回紹介した一日のプランは平日などの比較的空いているときのプランです。

混雑時はたぶんこうは上手くいかないのでは?とも正直思います。待ち時間も恐らく1.5~2倍くらいにはなると思うので…。

アトラクションはFPを使うのと、空(す)いているのを中心にいくつか乗るくらいに割り切っておいた方が良いかもしれません。

shunP

小さい子供にはアトラクションを待つのは辛いかも。

じぃじとばぁばに一緒に来てもらう

どうしてもディズニーのアトラクションを楽しみたい!って方はご両親に付き添いで来てもらうことをおすすめします。

アトラクションの長時間の列に並んで貰えるだけでもかなりの助けになります。

家族水入らずのディズニーを楽しみたい方にはご両親がくるのはちょっと嫌かもしれませんが、そこはよく相談して決めてくださいね。

ディズニーはやっぱり夢の国!

何はともあれ最後に言いたいのは…

ディズニーは超疲れる!

ってことです(笑)

ただ、それ以上に楽しいところでもあります。

ディズニーって園内にいるみんながすごく幸せそうなんですよね。

人それぞれに大切な友人、彼氏彼女、家族と一緒に過ごす一日があって。何万もの大切な思い出が生まれていると思うと…

shunP

う~ん!\(^o^)/最高!!
やっぱディズニーってすげぇくまね!

くまさん

それではアドバイスになっているのか?って感じではありますが、今回はこの辺で締めさせていただきますね。

以上、『小さいお子さんと行くディズニーの楽しみ方』でした。

あわせて読みたい

【徹底比較】ディズニーチケットを安く買いたい!5つの購入方法まとめ。 【クレカ】ディズニーランドにペアでタダ(無料)で行く方法【エポス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です