【iPhone11/11Pro】マニアが注目するおすすめバンパーまとめ8選

iPhone11シリーズのおすすめバンパー

手帳型やオシャレなケースタイプなどiPhoneのケースって種類が豊富で迷っちゃいますよね。

shunP

みなさんはiPhoneのケースにこだわりはありますか?

この記事では!

自称バンパーマニアのshunPが「iPhone11/11Pro用のオススメバンパーを紹介」していきます。

Deff(ディーフ)の高級系バンパー

Deffのバンパーケース

shunP

まずはバンパーと言えばこれ!Deffです!

Deffディーフのバンパーは高級仕様で品質も最高級クラスのバンパーです。

手になじむ独特のデザインが特徴的でバンパーを初めて使ってみたいって方には特にオススメのバンパーです!

MEMO
iPhoneの美しいデザインに最高にマッチするバンパーなので、その美しさに酔いしれること間違いなし!

CLEAVE Aluminum Bumper Aloof for iPhone11

ワンポイント
  • 滑らかな曲線が美しいデザイン
  • 工具なしで取り付け可能
  • カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「レッド」「ブルー」「オレンジ

CLEAVE Aluminum Bumper Aloof for iPhone11Pro

Deff(ディーフ)
¥5,280 (2021/10/18 06:27時点 | Amazon調べ)
ワンポイント
  • iPhone11のモノとサイズ違い
  • カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「レッド」「ブルー」「グラファイト

CLEAVE TITANIUM64 Bumper for iPhone11ProMax

Deff(ディーフ)
¥22,000 (2021/10/18 06:28時点 | Amazon調べ)

shunP

こちらはなんとチタン製です!
ワンポイント
  • チタン合金を使ったプレミアムエディション
  • 金属アレルギーの方でも安心して使用できます
  • iPhone11Proのみ

Gild Design(ギルドデザイン)の高級系バンパー

ギルドデザインのバンパーケース

shunP

ギルドデザインはDeffと肩を並べる高品質バンパーです!

Deffのバンパーとの違いは外周がくり抜かれた形状をしており、とても軽量なバンパーに仕上がっています。

見た目のスッキリとしたデザインからは想像出来ないくらい耐衝撃性に優れています。

価格は一万円くらいしますが、それに見合うだけのバンパーという事は間違いありません。Deffとはデザインの違いで決めると良いでしょう。

iPhone12で遂に購入してみたよ!

shunP

どんなもんか気になる方は是非レビューをチェックしてね。

あわせて読みたい

ギルドデザインのバンパー 【iPhone12】念願だったギルドデザインのバンパーを遂に購入!

Solidbumper for iPhone11

Gild Design(ギルドデザイン)
¥9,900 (2021/10/18 06:30時点 | Amazon調べ)
ワンポイント
  • 持ちやすいように何度も試作を繰り返し完成されたバンパー
  • ボルトの緩み防止にゴム製Oリングを付属
  • カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「レッド

Solidbumper for iPhone11Pro

Gild Design(ギルドデザイン)
¥9,000 (2021/10/18 06:33時点 | Amazon調べ)
ワンポイント
  • iPhone11Pro専用サイズ
  • カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「レッド」「グレー」「マットグリーン

Solidbumper for iPhone11ProMax

Gild Design(ギルドデザイン)
¥10,000 (2021/10/18 06:35時点 | Amazon調べ)
ワンポイント
  • iPhone11ProMax専用サイズ
  • カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「レッド」「グレー」「マットグリーン

スタイリッシュなシンプル系バンパー

shunP

ここからは手ごろな値段で買えるバンパーを紹介していきます。

『HEROCOOL』のバンパー 販売終了

『HEROCOOL』のバンパーケース

かなり思い切ったデザインのバンパーです。珍しい見た目が好みの方にはオススメです。

しかしながらその奇抜きばつゆえにガード性能に不安が残ります。

本体の四隅から落下すれば良いかもしれませんが、真横から落下した場合ノーガードです。

また、ディスプレイ用のガラスフィルムを貼った際には引っ掛かりが気になるのでは?と思います。

ワンポイント
  • 最も裸に近いデザイン
  • バンパー特有の電波妨害もこれなら安心
  • ただ、ちょっと保護性能が不安…
注意
現在は販売終了しています。

『レイ・アウト』のバンパー

『レイ・アウト』のバンパーケース

こちらのバンパーは背面プレートが付属されているのでガード性能は申し分ないです。もちろん外して使用することもできます。

ただ、背面プレートを使用しない場合は机などに置いた際、カメラと机が接触してしまうようです。

他メーカーのバンパーであればカメラの干渉対策がしてあるので、背面プレートを使わないのであれば特にオススメするほどではありません。

shunP

背面プレートを一緒に使いたいならこのバンパー!
ワンポイント
  • 背面パネル付き(取り外し可)のバンパーです
  • アルミとソフトTPUの二重構造のフレーム
  • カラーは「ブラック」「マットブラック」「シルバー」「レッド」「ネイビー」「クリア

『ESR』のバンパー

『ESR』のバンパーケース

shunP

shunPも愛用しているESRのバンパーです。

値段の割には品質も申し分くコスパに優れるバンパーです。

工具不要でいつでも脱着でき、装着後のサイズもiPhoneが一回り大きくなる程度なので持ちにくさなども全く気になりません。

『レイ・アウト』のバンパーと似たようなバンパーなので、「背面プレートは要らないよ」って方は(値段も安いので)こっちを購入すれば良いと思います。

ワンポイント
  • アルミとソフトTPUの二重構造のフレーム
  • シンプルデザインなのでiPhoneのデザインを損なわない
  • カラー(iPhone11)は「グレー」「シルバー」「ブルー
  • カラー(iPhone11Pro/Max)は「グレー」「シルバー」「ゴールド」「ダークグリーン
アマゾンレビューでは
ストラップ位置を気にされている方が多いです。ストラップを使用する方は注意が必要です。

エッジ際立つカッコイイ系バンパー

shunP

シンプル系よりは少しったデザインのバンパーを紹介するよ。

『SWORD』のバンパー 販売終了

『SWORD』のバンパーケース

ESRよりは少しお値段が上がりますが、こちらも高品質で満足できるバンパーです。

バンパーデザインは丸ではなく角をイメージしたデザインでホールド感は抜群です。

また、バンパーのエッジ部分がシルバーのラインでデザインされており、アクセントが効いてとてもキレイな印象になりますね。

shunP

丸ならESR!角ならSWORDがオススメかな!
ワンポイント
  • 高品質で信頼できるメーカー『SWORD』のバンパーです
  • 角ばったデザインが特徴的で程良いホールド感
  • カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「レッド」「グリーン
注意
現在は販売終了しています。

『LUPHIE』のバンパー

『LUPHIE』のバンパーケース

shunP

shunPもiPhone7の時に使用したことのあるバンパーです。

ブラック+レッド』のデザインがカッコイイなと思い購入しました。

バンパー形状も持ちやすさを考えられており、使い勝手は良かったです。ただ、品質面はアマゾンレビューを見る限りではあまり良くない印象です。

shunP的には全然問題なく使えてましたし、値段的にもそんな高くないので文句はありませんでした。

ワンポイント
  • 角ばったデザイン&シャープエッジが特徴的なデザイン
  • バンパー中央部のくぼみがホールド感をUP!
  • カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「レッド」「グリーン」「パープル」「ブラック+レッド」「ブラック+パープル

柔らかい印象が心地よいソフトタイプのバンパー

shunP

最後はソフト素材のバンパーです!

『RhinoShield』のバンパー

『RhinoShield』のバンパーケース

金属アレルギーの方でも安心してお使い頂ける、ソフト素材のバンパーです。

背面プレートも付属されているので、着用すればガード性能は言うことなし!もちろん外しての使用でもOKです。

カラーが豊富で凄くオシャレな感じなので、女性にオススメしたいバンパーですね。

shunP

バンパー自体が少し分厚いので、薄さを求める方は注意してください。
ワンポイント
  • 『レイ・アウト』同様に背面プレート付き(取り外し可)のバンパー
  • ソフト素材なので柔らか手になじみます
  • カラーがめちゃくちゃ豊富!(10種類以上)
RhinoShield(ライノシールド)
¥2,990 (2021/10/18 06:46時点 | Amazon調べ)

iPhone11Proはこちら

RhinoShield(ライノシールド)
¥2,990 (2021/10/18 06:47時点 | Amazon調べ)

購入レビュー書いたよ

ライノシールドのバンパー iPhoneを良く落とすからライノシールドのバンパー買ってみた

まとめ

気になるバンパーをクリック

各バンパーを一言でまとめると
  • お財布(予算)に余裕があるなら『Deff』or『Gild Design
  • 個性を出したいなら『HEROCOOL
  • 背面プレートが欲しいなら『レイ・アウト
  • とりあえずバンパー使ってみたいなら『ESR
  • 高品質なモノを手ごろな値段で欲しいなら『SWORD
  • カッコよくてコスパ重視なら『LUPHIE
  • かわいい(オシャレ)のが欲しいなら『RhinoShield

アマゾンなんかで検索すると似たようなバンパーが多く表示されてわかりずらいと思います。(サイズ違いが重複して表示される)

この記事を参考に是非バンパーを使ってみて頂ければと思います。

とても使いやすくてオススメですよ。

shunP

shunPが初めて購入したのはDeffのバンパーです!あのカッコよさに惹かれました!
誰も聞いてないくま。

くまさん

バンパーは前面&背面ガラスと併用しよう

iPhone11シリーズは背面がガラス製です。なので、バンパーだけで保護するのはちょっと危険です。

アップルケアに加入していた場合は3千円程度で交換できますが、未加入だと3万円以上かかります。

落としたら一発で割れてしまうから対策は必須くまね!

くまさん

バンパーケースを使いたい!でも落とした時が心配…。

スマホなんてものは「絶対に落とさないぞ!」っと気をつけていたところで必ず落としてしまうものです。

常に持ち歩くモノですからね。落としてしまうのは必然でしょう。

ではバンパーケースを使う場合は壊れるのを覚悟して使わないといけないのでしょうか?

最近ではスマホ・タブレットにもネット保険がある

shunP

落としてしまうのは防げないけど、それに備えることはできるよね。

最近ではスマホにも保険があります。モバイル保険だと、利用料金は月額700円で最大10万円まで補償してくれます。

またこの保険ですが最大の特徴はスマホにプラスしてWi-Fiに接続できる機器であれば2台まで登録可能なんです。

モバイル保険のイメージ
  • 『iPhone13』+『iPad』&『Apple Watch』
  • 『GalaxyS21』+『FireHD10』&『Bluetoothイヤホン』
  • 『Xperia5 II』+『Nintendo Switch』&『デジカメ』
といった感じでスマホ+Wi-Fi機器2台の計3台を破損、水没、盗難から補償してくれます。また、補償となるスマホなどはいつでも変更可能です。機種変して新しいスマホになっても継続して補償してくれます。

保険に入っておけばバンパーケースでも心置きなく使えるくまね!

くまさん

バンパーケースを使う際はモバイル保険も併せて検討してみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

以上、『iPhone11シリーズのバンパーまとめ』でした。

あわせて読みたい

iPhone11proを擬似裸族化してみた 【iPhone11Pro】前面&背面ガラス+バンパーの組合せが超Good! ギルドデザインのバンパー 【iPhone12】念願だったギルドデザインのバンパーを遂に購入! ライノシールドのバンパー iPhoneを良く落とすからライノシールドのバンパー買ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です