【プラグイン不要】WordPressでのブログのフォントを変える方法

WordPressのフォント変更方法

ある程度ブログを更新していくと、自分のブログがどの様に表示されているのか気になってきますよね。

私もブログを初めた当初は、毎日自分のブログと睨めっこしていました(^_^;)

そんな折、「なんか自分のブログって安っぽいな…」と感じてきました。

「なにが違うのかぁ?なんでこう安っぽいのかなぁ?」

なんて考えてながら他所のブログを見ていると。

shunP

…っは!?分かったぞ!フォントが安っぽいのか!!

と気づきました。

ブログ開設からフォントはいじってないのでデフォルトのままだったのです…。

この記事では!

「WordPressでのフォントの変更方法」について解説していきます。

ブログ・サイトでのフォントの重要性

ブログって文字で何かを伝える

ので当然、文字がそのページの大部分を占めます。

文字自体を見やすく飾ってやらないとどうしても間の抜けた、安っぽい感じになってしまいます。

また、そうした安っぽいブログでは

読者の興味だったり関心がどうしても薄れるのは明白です。

フォントの重要性
  • 第一印象が悪い(読みにくい)と離脱に繋がる
  • きれいなフォント(読みやすい)だと目に留まる
  • ブログ全体のイメージが決まる

shunP

もちろん内容でカバーできるのであれば、それに越したことはないけどね。

フォントなんて関係ないぜ!

俺のブログは超おもしろいんだぜ!

って方はどうぞ、そのままおもしろい記事を量産していってください。

でも、shunPはそんな自信が無いので

フォントでカバーして少しでも見やすいブログにする必要があるのです。

WordPressでのフォントの変更方法

今回は試しに『メイリオ』と英字用に『Verdana』というフォントスタイルへ変更してみます。

shunP

それじゃあフォントを変えていこう!
注意
今回は親テーマを直接変更しています。実際に変更を行う場合は子テーマで変更を行いましょう。

STEP1.スタイルシートでfont-familyを探す

まず、スタイルシートをいじるので『外観』から『テーマの編集』をクリックします。

WordPressでのフォントの変更方法

スタイルシートが表示されたらそこから『font-family』を探します。

MEMO
『Ctrl+F』で探すと早いです。

WordPressでのフォントの変更方法

見つかったでしょうか?WordPressのフォントはこの

『font-family』というプロパティでブログのフォントスタイルを指定しています。

今回の場合はデフォルトで『sans-serif』というスタイルが指定されていました。

そこでこの『sans-serif』⇒『メイリオ』に変えてやればスタイルが変更されます。

shunP

ちなみに『sans-serif』はゴシック体のことだよ。

STEP2.font-familyを変更する

スタイルの変更はfont-family:~を下記の様に書き換えます。

HTML
font-family:Verdana,"メイリオ",Meiryo,"ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","MS Pゴシック","MS PGothic",sans-serif;

因みに、そのままコードを書き換えてもいいのですが、

後々確認しやすいように元々のコードを表示させたまま無効化

することをオススメします。

元々のコードを表示させたまま無効化する方法

やり方はコードを『/*〇〇〇〇(コード)*/』とするだけなので簡単です。

するとこんな感じになります。

WordPressでのフォントの変更方法

この様にすべてのfont-familyを変更しましょう。

変更し終わったら『ファイルを更新』をクリックして完了です。

WordPressでのフォントの変更方法

STEP3.変更したフォントを確認する

shunP

それじゃあ変更前と後で比べてみよう!

変更前(sans-serif)

WordPressでのフォントの変更方法

変更後(メイリオ)

WordPressでのフォントの変更方法

うーん…。

少し線が太くなった気もしますが、あんまり変わりませんね(笑)

フォントは最近流行りの「游ゴシック」がおすすめ!

shunPはいろいろと試行錯誤した結果、最近流行りの游ゴシックに落ち着きました。

shunP

コードは下記です。
HTML
font-family:"游ゴシック", YuGothic, "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku Gothic Pro", "メイリオ", Meiryo, "MS Pゴシック", "MS PGothic", sans-serif;
注意
現在は『”Helvetica”,”Arial”,”Hiragino Kaku Gothic ProN”,”Hiragino Sans”,YuGothic,”Yu Gothic”,”メイリオ”,Meiryo,sans-serif』で設定しています。

游ゴシックが表示される環境について

游ゴシックはMac OS 10.9とWindows 8.1から標準装備されています。

表示される優先順位
  • 游ゴシックが入っていない場合:ヒラギノ角ゴorメイリオ
  • それでも対応不可の場合:MSPゴシック、sans-serif

先程のコードではこの様な優先順位でフォントが表示されていきます。

游ゴシックのフォントイメージ

游ゴシックのフォントイメージ

shunP

全然違う!( ゚Д゚)ミチガエタ

まとめ

sans-serifからメイリオではそんなに変化が無いように感じましたね。

shunPは最終的に游ゴシックに設定しました(^^)/

環境によってはメイリオで表示されることが多いかと思いますが、そればっかりはしょうがないですね。

Webフォントは表示が遅い

おもしろいフォントが沢山あるので、興味がありますが

表示速度が格段に落ちるのでshunPは設定してません。

shunP

極力サイトは重くしたくないからね!

皆さんも自分の気に入ったフォントを探して、自分のブログをカスタマイズしてみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

以上、「WordPressでのフォント変更方法」でした。

あわせて読みたい

ブログ開始1年 ブログ開設から1年経過。知識ゼロのパパリーマンでも月間2万PV達成?! ブログ開設から2年経過。10万PV達成…!?気になる収益も大公開! ブログ開始3年目の報告 ブログ開設から3年で100万円達成!?完全放置でも稼げた秘密大公開!

5 COMMENTS

アヤ

はじめまして!

こちらの記事を参考にして記事を書いたので、
ブログからリンクを貼らせていただきました。

リンクNGでしたらお知らせください。

返信する
shunP

ご丁寧にご連絡頂き有難う御座います!リンク全然OKです!

ブログ開設当初に書いた記事でとても分かりにくかったのでリライトしておきました^^;

返信する
GG

書いてる内容と、自分のWordPressが違うのか?
それとも、PCスキルがないから、書いてる内容が理解できないのか?
さっぱりわかりません><
初心者にもわかりやすい説明だと助かるのだけど

もう、あれこれやって疲れて、頭も回らないけどね

返信する
shunP

GGさんコメントありがとうございます!

お力添え出来なくて申し訳ないです><
もっとわかりやすいブログを目指して精進して参ります。
今後も当ブログをどうか宜しくお願い致します。

返信する

shunP へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です