【レビュー】SwitchBotロックは思っていたほど便利じゃ無い!?

【レビュー】SwitchBotロックは思っていたほど便利じゃ無い!?

家の玄関ドアをスマートロックにしたい!

そう思って購入したのがSwitchBotシリーズの電子鍵です。

ただ、これが思っていたほどイマイチな使い勝手でした…。

shunP

もちろん全く使えない訳ではなくちょっとおしいなって感じだったかぁと…。

この記事では!

「SwitchBotロックの使い勝手や使用方法」について、やや辛口にレビューしていきます!

SwitchBotロックを実際に使って分かったこと

LIXILのかざすぷらす対応ドア

LIXIL公式より引用

以前までの賃貸ではドアがLIXIL(リクシル)の上記タイプのドアでした。

カードキーやスマホをかざすだけで開け閉め出来ていたので便利だったんですよね。

それで今回、引越しに伴い玄関ドアが通常のドアになりました。

以前までの使い勝手を再現したくて

後付け出来るスマートロックとしてSwitchBotロックを購入しました。

shunP

でも実際に使ってみるとイメージと違ったんだ…。

解錠と施錠を2つのタグで操作する

SwitchBotロックのタグ操作でのドア開閉

ここがイマイチ
  • 見た目がスマートでない
  • かざしても反応が悪い

詳しい設定方法や製品レビューは後述します。まずはこれを見て下さい。

鍵の開け閉めは2枚のタグにスマホをかざす感じになります。

見た目が悪いのは妥協できても、反応の悪さは妥協できません。

どんな状況でも一発で認識してくれないと困る訳です…。

タグにかざしてもタップ操作が必要

SwitchBotのタグによる施錠と解錠操作

また、かざしてスムーズに反応したとしても

スマホのアプリが起動し、いちいちタッチ操作しないといけない

のが非常に残念なポイントでした。

shunP

かざすと即ロック(or解錠)になるかと思ってただけにガッカリしたよね!

Apple Watchでの操作が快適なのが唯一の救い

SwitchBotをApple Watchで操作する

はい。shunPはタグを使う事を諦めました。

いちいちスマホをかざしてアプリを立ち上げるより、そのままスマホを操作してロック操作をした方が断然早いもん。

また、もしApple watchを持っているならより快適に解錠、施錠の操作ができます。

shunP

動作するまで多少のラグがあるけど、現状は快適に操作できてるよ!
MEMO
今ではカードキーを持ち運ぶ必要がないので、LIXILドアより快適になりました。

SwitchBotロックの製品レビュー。使い方や注意点の解説

SwitchBotロックのレビュー

shunP

それじゃあサクッと製品レビューをしていくよ!

入っていた物は?同梱品の確認

SwitchBotロックの同梱品

同梱品
  • SwitchBotロック本体
  • SwitchBotタグ×2枚
  • サムターンアダプター
  • 開閉センサー(磁石)
  • 調整用ネジ
  • 取り付けテープ
  • SwitchBotタグ
  • 取扱説明書
  • クリーニングティッシュ
  • ドライバー
  • 電池

shunP

上記が中に入っていた同梱品だ。

電池は本体に入っていた

使用するのはカメラ用のリチウム電池CR123A

MEMO
使用するのはカメラ用のリチウム電池CR123Aです。

サムターンへの取り付けと調整方法

サムターンへの取り付けと調整方法

本体と鍵との距離を確認します。

どれくらい伸ばせば良いかを測っておきましょう。

調整するネジ穴の場所
調整するネジ穴は本体のカバーをパカっと開けると出てきます。

取り付け方は縦、横どちらでもOK

SwitchBotロックの取り付け方向

取り付け方向は好きな向きを選べます。

見た目や鍵の位置に合わせて選んでみて下さい。

開閉センサ=を忘れずに取り付ける

開閉センサー(磁石)も忘れずに取り付けましょう。

SwitchBotロック取り付けイメージ

shunP

見た目がスッキリしているからshunPは縦に設置したよ。

取付けがテープ固定で強度が不安…

SwitchBotロックの取り付け強度が不安

一度だけドアを開けて入る際に本体に体がぶつかってしまった事がありました。

その時に、ボトッっと外れて落ちたんですよね。

外力が加わって落ちた為、自然落下のリスクは低いのかもしれませんがちょっと不安に感じました。

shunP

もし、外出中に外れてしまったら…と思うとゾッとするよね。
注意
鍵は念のためカバンなどに入れて持ち運ぶ様にしましょう。

スマホとの連携。SwitchBotアプリの設定方法

SwitchBotロックの動作イメージ

shunP

こんな感じで使える様になるよ!
STEP.1
アプリをインストールする
SwitchBotのアプリをインストール取説にDL用のQRコードがあります。SwitchBotのアプリ読み込んでアプリをインストールします。
STEP.2
アカウント登録してログイン
SwitchBotロックのログイン設定ホーム画面のプロフィールをタップします。SwitchBotロックのログイン設定方法ログインをタップします。SwitchBotロックのアカウント設定方法アカウントを登録します。shunPはAppleIDと連携して登録しました。SwitchBotロックのアカウント設定方法登録処理が実行されます。SwitchBotロックのアカウント設定方法AppleIDの場合は特に入力する事なく登録が完了しました。
STEP.3
デバイスを登録する
SwitchBotのデバイス登録方法ホーム画面から「+」マークをタップします。SwitchBotのデバイス登録方法デバイスが表示されるのでタップします。SwitchBotのデバイス登録方法手順に従って登録を進めます。
STEP.4
設定完了
SwitchBotのデバイス登録方法デバイスには名称も設定できます。SwitchBotロックのスマホでの操作方法これで施錠、解錠の操作が出来ます。

Apple Watchは専用アプリをDLして使う

SwitchBotロックのApple Watchアプリ

shunP

実際使ってみるとスマホよりサッと操作できて超便利だ!
STEP.1
腕を上げる
Apple WatchでのSwitchBot操作方法
STEP.2
アプリを選択
Apple WatchでのSwitchBot操作方法
STEP.3
解錠、施錠
Apple WatchでのSwitchBot操作方法

アレクサなどのスマートデバイスとの連携方法は?

アレクサなどの音声対応スマートデバイスと連携する事ができます。

shunP

音声で鍵を開け閉め出来るよ!
MEMO
外部からの音声操作を防止する為、動作する際には4桁の確認コードを伝える手間があります。

遠隔操作にはSwitchBotハブが必要

SwitchBotロックを離れたところから遠隔操作する際には中継機となるハブが必要になります。
MEMO
Wi-Fiネットワークと接続して操作が可能になります。本体が近くにある場合はBluetooth接続が優先されます。

SwitchBotハブとの連携で出来ること

  • 外出中に施錠、解錠動作ができる
  • 外出中でも施錠状態を確認できる
  • 施錠状態をアラートで通知できる
  • 手が離せない時に音声で解錠できる
  • 他のSwitchBotデバイスと連携できる

外出中に家族や友人を家に入れることもできますし、施錠状態の確認ができるので閉め忘れも心配ありません。

他のSwitchBotデバイスと連携することで

鍵を開けた瞬間に電気(照明)がついてテレビもON

など一連の動作を設定することもできます。

SF映画のような生活が実現できるくまね!

くまさん

shunP

まぁいろいろと製品を揃えないといけないからお金が掛かるけどね。
MEMO
SwitchBotロック単体でもBluetooth通信でスマホなどからの操作は可能です。

SwitchBotロックのデメリット

  1. 近づくだけでの解錠が不可
  2. 通信トラブルや本体が外れて解錠できない可能性がある
  3. オートロック設定で締め出されてしまう可能性がある

①に関しては他社製品であれば対応しているモノもあります。操作せずに解錠できれば手が塞がっている時や手袋をしている時に便利ですね。

②,③に関しては他社製品含めスマートロックのデメリットになります。心配な場合は常に物理キーを持ち運ぶ様にしておけばOKですね。

shunP

スマートデバイスのデメリットもしっかり理解した上で購入しよう!
MEMO
shunPは締め出されたくないので、オートロック設定はOFFにしています。

まとめ

SwitchBotロックは他社製品と比べて安価に導入できるスマートロックです。SwitchBotシリーズの製品も豊富で連携すればもっと便利な生活を実現できます。

shunP

まずはSwitchBotロックを使ってみて良いな!と思えば他のシリーズを検討してみても良いかもね!
僕は全シリーズをいっぺんに購入してみるくま!

くまさん

shunP

(こいつどんだけSFに憧れてんだよ…)

お金に余裕がある方はくまさんの様に全部揃えてスマートホームを実現してみて下さいね。

それは今回はこの辺で。

以上、「SwitchBotロックの製品レビューと注意点の紹介」でした!

あわせて読みたい

スマートロックは賃貸でも後付けOK!口コミ比較おすすめ5選 スマートロックは賃貸でも後付けOK!口コミ比較おすすめ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です