【Macの画面録画】内部と外部音声を同時に収録する方法は?

【Macの画面録画】内部と外部音声を同時に収録する方法は?

Macはクリエイターにとっては使い勝手の良いデバイスですよね。

shunPは根っからのWindowsユーザーでしたが、Macを利用する様になってから

ブログ運営でやりたい事が思うまま、手軽に出来る様になりました!

画像編集やデータ管理、記事の執筆など

あらゆるシーンで大活躍してくれています。

そんなMacで最近やってみたいと思う事

shunPの場合はYouTubeゆーちゅーぶでゲーム配信なんてやってみたいなぁ

と、そんな事を漠然ばくぜんと考えたりもする訳ですが、この場合

一番に必要になるのがMacの画面録画ですよね。

Macには画面の録画機能ってあるかくま?

くまさん

shunP

もちろん標準機能で出来るけど、ゲーム配信とかには少しスペック不足かも!

この記事では!

Macの画面収録の仕様と使い方、おすすめソフトについて紹介してきます!

Macで画面録画する”3つの方法”と”基本仕様”

Macで画面録画する

  1. 「shiftキー+commandキー+5」での画面録画
  2. 「QuickTime Player」での画面録画
  3. 「画面録画ソフト」での画面録画

Macには標準で画面録画する機能があります。

また、外部ソフトを利用することでも画面録画が行えます。

shunP

まずは3つの方法について基本仕様を解説していくよ!

1.「Shift+command+5」での画面録画

1.「Shift+command+5」での画面録画

まず一つ目の方法です。これは画面録画する最も簡単な方法です。

ショートカットキーを入力することで、上記の様に画面録画メニューが表示されます。

基本機能

  1. 画面全体を録画する
  2. 指定範囲を録画する

収録する範囲は2つから選択できます。

状況に応じて使い分けると良いでしょう。

shunP

スクリーンショットを撮る感覚で、サッと起動して録画出来るよ!

2.「QuickTime Player」での画面録画

2.「QuickTime Player」での画面録画

Macで画面録画する2つの目の方法は「QuickTime Player」を使用します。

これはショートカットキーでの画面録画と同じ仕様です。

Macに標準でインストールされているアプリで動画データを再生する際などでも使用しているかと思います。

QuickTime Player

STEP.1
ソフト検索
Launchpadの検索欄に「Quick」と入力Launchpadの検索欄に「Quick」と入力します。
STEP.2
ソフト起動
「QuickTime Player」が表示されるのでクリックして起動「QuickTime Player」が表示されるのでクリックして起動します。
STEP.3
新規収録
「ファイル」→「新規画面収録」と選択画面左上のメニューから「ファイル」→「新規画面収録」と選択します。
STEP.4
収録開始
「ファイル」→「新規画面収録」と選択あとは「収録」をクリックする事で録画が開始されます。
①の方法のショートカットキーは「QuickTime Player」を起動しているだけだったくまね。

くまさん

shunP

そう言う事!それじゃあ、標準の画面録画の仕様について、もう少し詳しく解説していくよ!

Mac標準の画面録画はマイクからの音声のみ同時収録できる

Mac標準の画面録画はマイクからの音声のみ同時収録できる

お手軽に使用できる標準機能の画面録ですが、注意点としては

録画と同時に収録される音声がマイクのみ

になることが挙げられます。つまり、

Macで流しているミュージックや動画の音声までは録画データに含まれません。

内部音声を同時に収録するには?

内部音声を同時に収録するには?

解決法としてはSoundflowerBlackHoleと言ったオーディオドライバを使います。

ドライバをインストールすることで、Mac内で流れている音声を同時収録することが出来ます。

shunP

Mac内に仮想のマイク作り、流れている音声をその仮想マイクへ入力するイメージだよ。
注意
M1搭載のMacでは「SoundFlower」が使用できません。なのでM1搭載Macの場合は「BlackHole」を推奨します。

内部と外部の音声を同時に収録できるの?

内部と外部の音声を同時に収録できるの?

shunP

ただし、ここで注意点がもう一つ!オーディオドライバだけでは内部と外部音声の両方を同時に収録は出来ないんだ!
現実のマイク仮想のマイクの2つ同時には収録出来ないくまね。

くまさん

  1. 仮想のマイクから入力される音声データ
  2. 現実のマイクから入力される音声データ

話がややこしくなってきましたが、要するにこの2つの音声データをミックスして収録できればOKと言う訳です。

そこで登場するのが「Audio MIDI設定」というアプリです。

Macに標準でインストールされているアプリなので安心して下さい。

shunP

詳しい仕様についてはApple公式からチェックしておこう!
参考 MacのAudio MIDI設定でオーディオ装置を設定するApple公式

Audio MIDI設定を使った同時収録

STEP.1
検索
Launchpadの検索欄に「Audio」と入力しますLaunchpadの検索欄に「Audio」と入力します。
STEP.2
起動
「Audio MIDI設定」が表示されるのでクリックして起動します。「Audio MIDI設定」が表示されるのでクリックして起動します。
STEP.3
設定①
左下の「+」マークから「機器セットを作成」をクリックします。左下の「+」マークから「機器セットを作成」をクリックします。
STEP.4
設定②
「外部マイク」と「BlackHole」を選択します。「外部マイク」と「BlackHole」を選択します。
STEP.4
設定③
システム環境設定から「サウンド」をクリックします。システム環境設定から「サウンド」をクリックします。
STEP.4
設定④
サウンドエフェクトの「出力」に「BlackHole」を選択します。サウンドエフェクトの「出力」に「BlackHole」を選択します。
STEP.4
設定⑤
サウンドエフェクトの「入力」に「外部マイク」を選択します。サウンドエフェクトの「入力」に「外部マイク」を選択します。
STEP.4
録画
画面収録を起動してオプションのマイクに「機器セット」を選択します。画面収録を起動してオプションのマイクに「機器セット」を選択します。

shunP

これで”内部”と”外部”音声が同時に収録されるよ!

3.「画面録画ソフト」での画面録画

3.「画面録画ソフト」での画面録画

一生懸命説明してくれたけど、なんか色々めんどくさそうくまねぇ。もっと簡単お手軽に音声も同時に録画する方法はないかくま?

くまさん

shunP

まぁ、くまさんならそう言うと思ったよ…。正直、外部ソフト(有料)を使えば超簡単に画面録画が出来ちゃうよね。

ここまで紹介した2つの方法はMacの標準アプリフリーソフトを使用しての画面録画です。

もちろん、お金を一切かけずに録画する事ができます。ただし、基本的にできる事が単純で限られています。

少しはお金を掛けても良い!と思う方は録画ソフトを検討してみては如何でしょうか?

Macの画面録画なら「EaseUS RecExperts for Mac」が超優秀!

EaseUS RecExperts for Mac

Mac標準ソフトにはない豊富な機能搭載!
  • 画面の隅々までどこでも録画OK
  • すべての音声を同時に録画OK
  • カメラを使用した録画に対応
  • GIFモードでの録画機能搭載
  • 録画スケジュールの管理機能搭載
  • 自動停止、自動分割でファイル管理
  • 録画中でもスクショ、スナップ作成OK
  • 長さや音声の編集機能も自由自在
  • 出力形式は10以上のフォーマットに対応

Check!

EaseUS RecExperts for Mac」さえあれば、画面録画で不自由する事は一切無くなると言っても過言ではありません。

shunP

無料体験版もあるから、まずはお試しに使ってみると良いね!

EaseUS RecExperts for Macの機能紹介

画面上のあらゆる場面を全部録画できる

画面上のあらゆる場面を全部録画できる

ダウンロード出来ないYouTubeなどのストリーミングビデオも「EaseUS RecExperts」の録画機能を使用する事で簡単に解決できます。

プライベートだけでなく、ビジネスシーンでもミーディングで使用しているZoomの画面録画であったり、マニュアル動画の作成にも使用できますね。

shunP

もちろんゲーム配信にも使えるし、YouTuberとしての活動に一役買うのは間違いなしだ!

安全性は?ウイルスとかの心配はない?

安全性は?ウイルスとかの心配はない?

EaseUSについて

EaseUSは、2004年に創設され、データ管理領域に特化したソフトウェアのリーディング開発会社として、お客様にデータリカバリ、データバックアップ、パーティション管理、システム最適化など使いやくて効果的なソリューションをご提供しております。現在、世界160以上の国と地域にわたる、数千万の個人様及び法人様にご愛用頂いております。

EaseUS公式より引用

EaseUSは中国四川省に本社を置くPCソフトウェア関連のサービスを提供している企業です。

主要取引先としては「株式会社ベクター」や「アマゾンジャパン株式会社」、「楽天株式会社」など様々な有名企業との実績があります。

サポートや返金ポリシーもしっかりと設けられているので、安心して使用できると言えますね。

無料版にはどんな制限がある?

無料版にはどんな制限がある?

注意
無料の体験版では録画時間が1分までと制限があります。また、その他の機能も使用できません。

shunP

どんな機能があるかイメージを持つくらいは出来るね!

CHECK

有料版の価格はいくら?解約はすぐ出来る?

有料版の価格はいくら?解約はすぐ出来る?

各ライセンスの料金(税込)
  • 1ヶ月:¥2,629
  • 1年:¥6,589
  • 永久:¥10,549

ライセンスは1ヶ月、1年、永久の3つのプランがあります。自身の状況に合わせて選べるのは嬉しいポイントですね。

ただ、月単位で使用するケースはあまり無いと思うので、shunP的には買い切りの永久ライセンスの一択かなぁと思います。

サブスクの解約はいつでもOK

1ヶ月、1年プランの場合は自動更新となりますが、解約自体はいつでも可能です。

不要になったタイミングでサポートへ連絡して解約の意思を伝えましょう。

連絡しないでいると自動更新によって、料金の発生が続くので注意して下さいね。

30日以内の返金期間でも返金不可のケースあり

永久ライセンスを含めて、全てのプランで30日間の返金期間が設けられています。

ただし、機能や結果に対する不満が理由での返金はNGとなります。

必ず、無料体験版公式サイトで機能をよく確認してから購入してください。

詳細については返金ポリシーに書かれているのでよく読んでおきましょう!

【使い方】「EaseUS RecExperts for Mac」をダウンロードしてみた!

「EaseUS RecExperts for Mac」をダウンロード

公式サイトから「無料体験」をクリックするとDLが始まります。

DLファイルを開いてインストール

DLファイルを開いてインストールしましょう。

Launchpadに「EaseUS RecExperts」がインストールされているのでクリックして完了です!

ソフトの起動から初期設定(権限を有効にする)

ソフトの起動から初期設定

MEMO
初回起動時です。まずは各項目の権限を有効にする必要があります。

オーディオドライバ「BlackHole」

オーディオドライバ「BlackHole」

一番上の項目はオーディオデバイス(サウンドドライバ)になります。

これは冒頭で紹介しましたね。SoundFlowerと同じで、内部音声を取り込む為のドライバです。

shunP

「インストール」をクリックして、指示に従って手順を進めればOKだ!

RecExpertsにマイク、カメラ、画面収録を許可する

「EaseUS RecExperts.app」にチェックを入れて完了

残りの3つに関しては「許可」するだけでOKです。

ただし、画面収録に関しては「セキュリティとプライバシー」でロックを解除し、

EaseUSRecExperts.appにチェックを入れて完了です!

shunP

これで初回の設定はおしまいだ!

メインメニューと詳細設定

メインメニューと詳細設定

こちらがメニューになります。初回の設定が完了すれば直ぐにでも使用できますが

まずは、詳細の設定項目に目を通しておくと良いでしょう。

shunP

メインメニューから「設定」をクリックして確認できるよ。
RecExpertsの設定項目
  • データの保存先
  • ビデオの出力形式
  • オーディオ出力形式
  • 画質
  • フレームレート
  • マウスの表示
  • 撮影前のタイマー
  • キャプチャ中の範囲移動

EaseUS RecExperts for Macの設定項目

出力形式も豊富ですし、細かい設定も出来るので好みに応じで変更してみてください。

一通り目を通したら、次に実際の収録する手順を見ていきましょう!

画面収録の基本操作

画面収録の基本操作

「フルスクリーン」:画面全体を収録します。

「エリア」:任意の選択範囲を収録します。

shunP

「エリア」は任意のウィンドウだけの選択もできるよ!

オーディオ

マイクの音声がチェックできる

外部マイクを接続している場合はしっかりと音を拾えているか確認できます。

ウェブカメラ

ウェブカメラの使用

ウェブカメラを接続している場合はこちらに表示されます。

ただし、今回はウェブカメラを使用していません。

マイクとシステムサウンド

マイクとシステムサウンドの同時収録

画面収録する際に音声の有無を設定できます。

わずらわしい設定が不要で簡単にワンクリックで設定できるのが最大のメリットですね。

音声同時収録のワンポイント

音声同時収録のワンポイント

こちらは音声収録中にスピーカーの状態を確認した画面です。

録画と同時に自動で内部音声を取り込める様にスピーカー出力が「EaseUSAudio Device」に変わります。

shunP

もちろん音声を通常通り聴きながら収録が出来るよ!
MEMO
映像データと音声データを別々のデータで分けて保存も出来ます。

収録した動画の確認

収録した動画の確認

録画した動画は直ぐに確認する事ができます。

画面右側にリスト表示もされるので選択して確認してみましょう!

設定しても音声が保存されない!?

注意
インストール直後は一旦、再起動しておきましょう!

今回インストールしてみて色々やってみたのですが、

音声が収録されない!

と言うトラブルに直面しました…。

小一時間、設定を確認しても全く音声が同時に収録されず悩み倒しました。

諦め掛けたのですが、「とりあえず再起動でもしてみようか」と試してみたところあっさり解決しました!

shunP

もし音声が収録されない場合は再起動をしてみてね!

Pro版へのアップデート

Pro版へのアップデート

無事に音声も収録できたので有料ライセンスへアップデートしました。
  1. メニュー上部の「フルバージョンにアップデート」をクリックします。
  2. ウィンドウが切り替わるので「今すぐ購入」からライセンスを購入します。
  3. 購入した「ライセンスコードを入力」してアップデートは完了です!

shunP

これで全ての機能が使える様になったよ!

まとめ

Macで動画を撮影するにはEaseUS RecExperts for Macがとっても使いやすく、機能も充実していてオススメです。

Mac標準のQuickTime Playerでも同様の役割をこなす事は出来ますが、設定がややこしく、ハードルがやや高めと言えます。

RecExperts」であればインストールするだけで、誰でも簡単にMacの画面収録ができる

ので、設定に不安がある方には特にオススメできる録画ソフトと言えます。

プライベートだけでなく、ビジネスシーンでもZoom画面録画として活躍できるので是非、有料版もチェックしてみては如何でしょうか?

shunP

これでYouTubeでの動画配信もバッチリだ!
ホントにYouTuberゆーちゅーばーになるつもりだったくまね!?

くまさん

shunP

まぁ…。たぶんいつかやるよ…。
(これは絶対にやらないパターンくまね。)

くまさん

それでは今回はこの辺で!

以上、Macでの画面録画のやり方とオススメソフトの紹介」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です